ここ1〜2年で頂いた質問・相談【100個】に全回答してみた

こんにちは、てらけんです。

 

僕はPC1台ゼロから複数の事業をつくり、
最近は月600万ほどの自動収益を手にしています。

特に、SNS×ブログ×メルマガを使ったビジネスが専門です。

 

ここ1〜2年、ありがたいことに、
たくさんの質問・相談を頂くようになりました。

それぞれ個別で回答したものもあれば、
返せなかったものもあります。

そのため、今回、累計【100個】ほどピックアップし、
それぞれの回答を完全シェアしたいと思います。

一応、ビジネス編プライベート編で分けてみました。

 

これから副業・起業しようとしてる人、
すでにビジネスに取り組んでいるものの
収入のアッパーを感じてる人にとって参考になる話が多いかなと。

 

本当は有料公開しようと思っていたのですが、
いつも読んでくれてありがとうキャンペーンということで
無料公開に踏み切りました。

ぜひ最後までチェックしてみてください。

(100個なので当然かなりのボリュームです。
時間あるときに読むのがいいと思います。
あと永久保存版としてブックマーク推奨)

 【ビジネス編】質問・相談100個に全回答

Q1.ビジネスで楽しかったことと辛かったことは?

A.楽しかったことは、思うように結果が出た時とか、
お客さんやクライアントが喜んでくれた時ですかね。

あとは何にも縛られていないので、
好きなときに好きなことができるのも楽しいです。

辛かったことは、信じる人を間違えて痛い目に遭った時とかかなぁ。

口だけが達者の悪い大人もいるので気をつけて参りましょう。

 

Q2.結果が出ない時期はどういうマインドで乗り越えましたか?

A.これを続けていけば必ず結果が出る、と思い込んでやってきました。

なので、結果が出ない時期は
一時的に結果が出ていないだけで、
あとあと絶対に結果が出る、と。

ただ、正しい方向性で正しく進んでいくのが大事で、
間違ったやり方で取り組んでいても
結果が出ないのがシビアな世界です。

自分より結果を出してる人から素直に教わるのが大事かなと思います。

 

Q3.これまで数多くのビジネスに取り組んできたと思いますが、何が一番おすすめですか?

A.ブログ、アフィリエイト、ライター、
中国輸入転売、LINEスタンプ、人材紹介、
営業代行、BtoBでSNSコンサルやSNS運用代行などやってきました。

一番はやっぱりコンテンツビジネスかなぁ。

SNS×ブログ×LINE@×メルマガ
といった組み合わせで
コンテンツを販売していくと良きです。

 

Q4.自分には実績も経歴もないので、コンテンツを作れる自信がありません。
何かアドバイスください。

A.この記事を読めばある程度 道が開けると思います。

【メルマガ1本転記】自分には何もない=コンテンツなど作れないと思ってる人へ【9000文字で解説】

 

Q5.てらけんさんが最初にリリースしたコンテンツはどんなやつですか?

A.初期の頃、100円の独自コンテンツを販売しました。

当時は100円でも1万円でもリリースするたびにビビっていましたが…。

ちなみに100円のコンテンツは
LINEスタンプの攻略法についてまとめたものです。

メルマガの中で無料配布してるので
気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

Q6.はじめてコンテンツを作ってリリースする際、どんなことに気をつけましたか?

A.滑りたくなかったので、
ある程度ニーズを確認した後にリリースしました。

Twitterでアンケートを取ったり、

「今度◯◯についてのコンテンツを
出すんだけど楽しみにしててください!」

といった匂わせもおこなったり。

あとはフォロワーのみんなに拡散をお願いして、
バイラル的に広がっていくことを意識しましたね。

 

Q7.自分はまだ学生です。
右も左も分からない中、ビジネスに取り組もうとしています。
何から始めたらいいでしょうか?

A.知識がないと、あとあとマイナスなことばかりです。

知らぬ間に国から搾取されます。

だからまずは勉強、勉強、勉強かなと。そして実践

インターネットビジネスをやるなら、
すでに実績を出していて、
発信理念にも共感できる人から学ぶことを推奨します。

手前味噌ですが
僕のコンテンツに触れてるだけでも
だいぶ成長に繋がりますね。

 

Q8.てらけんさんは学生の頃、どんな過ごし方をしていましたか?
社会人になるのが不安で仕方ないです…

A.廃人のような生活をしていました。学校も不登校気味。

4年間、ゲーセンばかりの日々でしたね。

正直後悔しています。

まぁでも、まだ若いなら、なんでもできますよ!自分次第です。

社会人になりたくないなら
早い段階で事業を興す必要がありますね。

 

Q9.営業マンをやってた頃、起業への興味関心はあったのでしょうか?

A.ん〜どうだろう。

記憶にある限り、ほぼなかったと思います。

というより、
「ここから早く抜け出したい」という気持ちが強く、
それを叶えるためのツールとしてビジネスがある、という感じでした。

辞めたことに対する後悔は一切ありません。

月収も30倍まで跳ね上がりました。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

なぜ上場企業の営業マン→ネット起業の道に進んだのか?

 

Q10.会社を退職する際、文句とか言われましたか?

A.ん〜どうだったかな…。

意外と応援してくれる人の方が多かったかも。

でも、「いや〜もったいない、絶対失敗すると思うよ」
みたいな悲観的なことを言ってきた上司はいましたね。

ただ、前職にも、上司にも、感謝はしています。

ちょいブラックだったけど、色々なことを学ばせていただきました。

 

Q11.起業するキッカケになった人とかいますか?

A.いましたね。

Iさんという、トップアフィリエイターでした。

たまたまココナラ経由で知り合い、
そこから交流するようになり。

当時、会社勤めだと40、50歳になって
頑張れば年収1000万か…という感じでしたが、
Iさんをみて驚愕。

こんなニートのような生活でサクッと数千万稼いでるんだ、と思いました。

そして、天才でもなければカリスマでもなかったので、
僕もイケるだろうな、と確信した感じです。

 

Q12.自分はいま転売で生計を立てています。
でもコンテンツビジネスにシフトしたいです…。
転売はやっぱりおすすめしないですよね?

A.ん〜、僕も中国輸入転売(中国から商品を安く仕入れて日本で高く売る)
をやっていましたが、
薄利多売だし自動化できないしすぐやめちゃったんですよね。

数十万のコンサルまで受けていたけど、
すぐに見切りをつけました。

転売は転売でメリットもあると思いますよ。

参入障壁が低く、誰でも取り組める、とかね。

転売事業で悩んでいる人は
転売の知識や経験をコンテンツにしてみるだけで
第二の収益源が作れるのでは?

 

Q13.以前、SNS→LINEグループへの導線で
人材紹介ビジネスもやってましたよね?
頓挫した理由などあるのでしょうか?

A.Twitterからやる気のある人を集客し、
LINEでマーケターグループをつくり、
そこで転職の案件を流していました。

だいたい100人くらいの規模のコミュ二ティがすぐに出来上がって。

みんなには転職したい人を紹介してもらい、
それを転職会社につなげて、
転職が決まると紹介料としてフィーが入ってくる形です。

実際に収益も出ました。

でも、コミュニティの管理で手こずってしまい、
荒れてきたので、やめることにしました。

あと自動化もできないな〜と。

 

Q14.てらけんさんはオンラインサロンとかも否定されていましたが、なぜですか?

A.否定してるといより、
意外と割りに合わないけど大丈夫?という注意喚起です。

実は昔、月額3000円で
ビジネスやSNSのことが学べるオンラインサロンを
主催していたこともあります。

それにも30人くらいのメンバーがいました。

月額9万円ほど入ってくる計算。

でも、更新をさぼると人がすぐ抜けていったり、
サロン内でトラブルがあったり、
地味にコストがかかっており、時給で考えたら割に合わないなと。

今の僕が時給30万とかの日もあるのは、
月額制のビジネスモデルから撤退したから、というのも大きいです。

ただ、一括50〜100万くらいで
少人数のコミュニティを作るのもアリだな〜と最近は思ってます。

オンライン上の塾、みたいな感じですね。

 

Q15.ココナラでトップランカーだったんですよね?
今でもココナラって稼げますか?

A.たしかに昔、トップランカーだった頃もあります。

「集客・Webマーケティング」カテゴリーで、
3456件中、3か月連続1位を達成しています。

今でも稼げるか?と言われると、
やり方次第で稼げるんじゃないかなとは思います。

消費を複数出品するとか、たくさん評価をつけてもらうとか。

ただ、昔よりは稼ぐにくくなったと思います。

ちなみにココナラの売上の半分を支えているのは
「占い」カテゴリーであり、
会社員をしてるのがバカバカしくなるほど
稼いでる占い師がココナラにはたくさんいます。

なので、占いスキルが多少ある人なら、
占いのサービスを出したらいいでしょう。

ココナラ攻略に関する記事はこちらでまとめています。

【販売実績1500件】ココナラインフルエンサーのここだけ話

 

Q16.ココナラからリストは取っていましたか?

A.初期の頃は取っていたこともありました。

PDFや動画で納品→リストに誘導、みたいな。

でもこれ、規約違反として厳しくなり、
今では普通にBan対象みたいです。

知人でまだやってる人もいますが、ちょっとリスクかなと思います…

 

Q17.昔てらけんさんがココナラコンサルをしてた人たちは今なにをしていますか?

A.わりと様々です。

ライターになった人もいれば、
情報発信をバリバリにやってる人もいれば、
実業で社長になった人もいます。

対談動画も収録してあるので、気になる人はぜひチェックを。

 

Q18.いま動かしてるメディアはいくつですか?戦略はありますか?

A.Twitter1(メインアカ)
Twitter2(サブアカ)
Instagram
YouTube
当ブログ
note
メルマガ
LINE@の8媒体かなと。

FacebookはBtoBで繋がっている人が99%であり、
今はほぼ動かしていません。

みんなそれぞれ見ている媒体が違うので、
分散して更新しています。

同じコンテンツを散りばめていたりするので、
そこまで時間はかかっていません。

Instagramとかは完全外注です。

 

Q19.Instagramはどういうスキームで動かしていますか?

A.こちらは外注なので、僕はほぼノータッチです。

「SNSで繋がった人の紹介で知り合った人(独立したてのフリーランス)」に、
1本◯◯◯円、という形で依頼しています。

コンテンツは、
僕のTwitterやメルマガから重要部分を抜き出し、
それを文字画像にしてくれた上で投稿してもらってる感じ。

集客というよりファン化・教育として使っています。

今後、別名義でもう1つアカウントを作り、
普通に景色や料理の画像を投稿していくのも検討中。

ただ、それをやるなら
メルマガを1本書いた方が
お客さんのためになると思っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

てらけん@SNSマーケ(@teraken01)がシェアした投稿

 

Q20.Twitterが伸びない時期はどうやって乗り換えてきましたか?
また、攻略法を教えてください。

A.最初の頃はユーザーファーストのコンテンツ+交流で時間を使っていました。

日記を投稿してもフォロワーは増えないので、
見込み客にとって価値になり、
課題解決に繋がるものを投稿していくのが重要です。

また、初期の頃は、
インフルエンサーの紹介記事をブログに書き、
それを拡散してもらったりもしていました。

すでに自分の見込み客を大量に抱えている
インフルエンサーに拡散してもらえると一気に認知されますよね。

Twitterの攻略法についての記事もこちらでまとめています。

【永久保存版】令和時代のTwitter攻略法

 

Q21.発信しなきゃいけないのは分かっているのですが、
Twitterのタイムラインを見るのがしんどい時があります。
そういう時はどうしてますか?

A.Twitterから離れます。自然に触れる。

あとは予約投稿BOTをうまく使うといいかもしれません。

 

Q22.てらけんさんのTwitter運用で最終的な目標を教えてください

A.ん〜、フォロワー数だけを集めても仕方ないので、
濃いファンを100人作れたらいいなと思っています。

薄いフォロワー10万人より、
濃いファン100人に囲まれてビジネスをしていく方が
お互い幸せになれます。

 

Q23.Twitterで炎上したときの対処法ってありますか?

A.自分に非があったら謝る。非がなかったら訂正する。

シンプルだと思います。

普通に運用してれば滅多に炎上することなんてないので、
炎上時のことを考えて時間を消費するより、

既存のお客さんが喜ぶコンテンツは何か?
ということを考えた方がよっぽど建設的かなと。

 

Q24.TikTokについてはどう思いますか?これからやる予定はありますか?

A.ん〜、未定です。

別名義でやってもいいかなとは思っていました。

TikTokで薄いフォロワーばかり集めても意味がないので、
やるならちゃんとマネタイズまでの導線を設計してやりたいですね。

TikTokに関する記事・動画もアップしています。

TikTokでフォロワー約5万人いる歌手が稼げてないので、1日コンサルしてみた

 

Q25.BtoBでSNSの運用代行やSNSコンサルをやる予定です。
内容や契約の仕方などの詳細を教えてもらえませんか?

A.動画の中で完全解説してます。

僕がBtoBをメインでやってた頃、
どうやって案件を獲得していたか?についても触れています。

 

Q26.SNSでアンチが湧いたときの対応は?

A.あ〜、たまに僕にもアンチが沸きますね。

基本的なスタンスとしては「無視」です。

自分に非があったら謝るべきだけど、非がなかったら無視。

あと、大事なマインドとして、
アンチとファンは紙一重なので、
アンチを1人相手にする暇があればファンを2人作った方がいいです。

僕レベルになると、
アンチの幸せのために弾丸で伊勢神宮まで行き、
1万円をお賽銭しています。

【お賽銭に1万円】アンチがしつこいので、伊勢神宮で幸せを祈ってきた

 

Q27.YouTubeの更新が面倒で悩んでいます。
どうやったらサクサクと更新できますか?

A.見た目をバッチリ整え、高級な機材で収録し、
完璧な編集をしようと考えるから腰が重くなるんです。

「どうやったらゼロコストで更新できるか?」
と考えた方がよくて、

僕が非顔出し+マインドマップ(もしくはiPadで画面収録しながら)
でやってるのも、ラクだからです。

腰が重くならない。

それに、本質的には、お客さんが満足してればOKなわけです。

いくらカメラやマイクにこだわっても、
核のコンテンツが面白くなければファン化はしません。

これはブログでも同じことが言えます。

デザインにこだわりまくっても、
核の記事が微妙ならアウトです。

 

Q28.YouTuberみたいに広告収入を得ようとはしないんですか?

A.アドセンス広告はかなり単価が低いため、
メインの収益モデルにはしないですね。

これは戦略かなと思います。

このまえチャンネル登録者10万人超え
恋愛系YouTuberと会ってきたのですが、
広告収入は月間100万もないらしくて。

自社商品を販売した方が
10倍収益化できるかなと思います。

 

Q29.noteって使えますか?てらけんさんの運用方法が気になります

A.noteはクリエイターが文章・画像・音声・動画を投稿して、
ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できる
メディアプラットフォームです。

僕が現在0円で公開している
無料書籍SNS起業の教典の中で、かつて、
noteを使って日給100万を収益化した話をしていますが、
noteは「無料」でも「有料」でも公開することが可能。

今はnoteは簡易コラム感覚で書き綴り、無料開放しています。

そしてnoteのユーザーが僕のブログにも流れてきてる形です。

詳しくはこちらでまとめています。

全国注目記事ランキング1位を達成。ブログ×noteの戦略を解説

 

Q30.メルマガはどの配信スタンドを使っていますか?

A.Myasp(マイスピー)です。

理由は「機能性が優れている」
「到達率が高い」
「顧客サポートが充実してる」

の3点です。

紹介記事も書いており、
僕から登録すると豪華特典が3つ付きます。

【メルマガ配信スタンド】Myasp(マイスピー)のレビューと所感〈豪華特典3つ〉

 

Q31.メルマガでステップメールは何通組んでいますか?

A.現時点で100通くらいですかね。
180日くらいまで伸ばす予定です。

 

Q32.メルマガとLINE@がありますが、なぜメルマガを優先してるんですか?

A.「資産性」という観点で見たとき、
メルマガの方が優れているからです。

LINE@はLINE社が管理してるため、
いきなりBanを食らうこともあります。

現状、メルマガ+LINE@のダブル運用で、
LINE@は告知や簡易コラムを送るのに使っています。

LINE@は友達追加時に
1年で100万→1000万に増やす不変の富戦略
というセミナーが無料で受け取れるので、気になる人はコチラからぜひ。

 

Q33.メルマガとLINE@の開封率はどの程度ですか?

A.メルマガで20〜40%くらい、
LINE@で30〜60%くらいです。

LINE@のほうが開封率は高いですが、
「通知が来たからとりあえず既読にしておこう」
という層も多いと思うので、

実際のところはメルマガの方が濃いだろうなと考えています。

 

Q34.メルマガ配信で一番気をつけてることはなんですか?

A.ん〜、一番って言われると難しい…。

でも、「お客さんファースト」であることですかね。

自分よがりのコンテンツになってしまうと、
読者は読んでくれません。

コピーライティングは配慮、愛が大事です。

あ、あと、タイトルですかね。

4つのNOTと呼ばれる、

「NOT OPEN(開かない)」
「NOT BELIEVE(信じない)」
「NOT READ(読まない)」
「NOT ACT(行動しない)」

を超えていくためには、タイトルが大事です。

タイトルを適当につけると、
みんな「NOT OPEN(開かない)」になります。

 

Q35.商品(コンテンツ)を作る際、どんなことを意識していますか?

A.お客さんファーストであることです。

自分が売りたいものを作って売るというより、
お客さんに合わせて作ってリリースしています。

そのため、お客さんの悩みや欲しいものをよく聞いています。

ロングセラー
『人を動かす』
の著者デール・カーネギーは、
こんなことを言っています。

「私はイチゴクリームが大好物だが、
魚はどういうわけかミミズが大好物だ。

だから魚釣りをする場合、
自分のことは考えず、
魚の好物のことを考える」

これはマーケの基本中の基本だけど、
つい忘れてしまいがちな重要な原則だなと。

 

Q36.JV(協業)ってどうなんですか?飛ばれたりしないんです?

A.ん〜相手によりますね。

正直、「あ〜組まなければよかったなぁ」
と思ったこともあるし、
時間を無駄にしたなと思ったこともありました。

一緒にビジネスを立ち上げていく以上、
信頼関係がベースにないと破綻します。

あとは仕組みを作るなら、
自分で1つ作っちゃった方が早かったりしますね。

JVで倒産寸前の会社を立て直したこともあるので、
詳細が気になる人はこちらの動画を見てもらえたら!

 

Q37.新規でJVやコンサルティングはしていますか?

A.今はもう基本断ってます。

JVも、コンサルティングも、現時点ではもう取らない予定です。

ただ、独自企画の中で
たま〜〜〜に募集する時もあるかもしれないので、
メルマガをチェックしておいてもらえると幸いです。

 

Q38.てらけんさんの広告がFacebookで流れてきました!
今どんな感じで運用してるんですか?

A.FacebookとYouTubeで広告を回してます。

あと最近は号外広告を打ってみたり。

そのうち広告に特化した企画も打とうと思っているので、
それまでに1000万くらい使ってデータをまとめておく予定です。

 

Q39.よく「ビジネスは自動化すべき」と言っていますが、なぜですか?

A.自動化が必須というわけでもないですが、
起業してても時間がない人が9割なので、
いかに時間を作るか(=自分が働かなくても回る仕組みを作るか)が大事になってきます。

コンテンツビジネスをやっていくなら、
セミナーやZoom説明会に毎回誘導してるだけだと
時間がなくなります。

じゃあ、説明会をオートウェビナー(動画)にしてみるとか。

動画でも何本か話しています。

(※こんな質問一括回答記事が書けるのも、時間があるからです。
時間がなければ書いてる暇なんてありません)

 

Q40.インターネットビジネスって利点ばかりな気がします。
デメリットや落とし穴もあったりしますか?

A.実際、リスクもないし誰でも取り組めるし、
利点ばかりだと僕も思います。

ただ、オフライン(地上戦)に弱くなる、などの落とし穴もあります。

オフラインとオンラインをうまく組み合わせていけたらいいかな、と。

 

==============ここまで==============

以下、追加分。

Q41.自分は絵を描いています。
でもなかなか絵の販売では食っていけないのが現状です。

てらけんさんなら、絵以外に稼げるビジネスに手を出しますか?
それとも、絵を売る仕組み作りに集中しますか?

A.僕なら、絵を売るのと同時に、
「絵が上手になりたい人」向けに
絵の講座を売っていきますね。

指導側に回ります。

 

Q42.つい良さそうなメルマガがあれば登録をしてしまいます。
そのため、メールBOXがパンパンです。
思い切って絞るべきでしょうか?

A.気持ちはわかります!

けど、そのメルマガが本当に大事かどうか?
と考えた方がいいですね。

時間は有限なので、
本当に価値あるコンテンツを
届けてくれる人だけから
情報を仕入れたほうが賢明です。

僕は一気に絞りました。

まぁ、僕のメルマガは解除して欲しくないですが(笑)。

 

Q43.タロット動画講座や英会話の動画講座を作成して
コンテンツとして販売したいのですが、
仮にvimeoで動画を作成したとしたら、
一体どのように販売・納品したらいいのでしょうか?

A.「購入者以外の人は見れない」
ようにすればひとまずokです。

過去、ブログサイト上に動画を格納し、
そしてパスワードをつけて、
そのパスワードを渡すことで
動画が閲覧できるような設定にしていました。

今はCyfonsというものを使っています。

初期段階はnoteやココナラを使うのもアリですけどね。

ちなみに決済方法はnoteやココナラなら
プラットフォーム側がやってくれますが、

独自でやるなら
paypalやStripeやテレコムクレジットを
僕は使ってました。

(今はテレコムクレジット)

 

Q44.マインドマップで動画を収録する際、いつもどうやって録音していますか?

A.僕はMacBook Proを使っていまして、
マインドマップはXMind
収録は普通に「画面収録」で行なっています。

Quick Time playerというやつですね。

特別な機材とかは現状使ってないです。

というかスマホの乗り換えすらいまだに一人じゃできないので…

 

Q45.特商法の関係でメルマガ末尾に個人情報は入れた方がいいのでしょうか?

A.はい。

ただ、過去、右も左もよく分からなかった頃、
必要事項を入れてませんでした…(反省)。

メルマガ発行者をチェックすると、
意外とちゃんと書いていない人もたくさんいます汗。

詳しくは調べてみてくださいね。

 

Q46.女性起業家としてコーチングで月収90万を超えましたが忙しくて大変です。
今後の対策を教えてください

A.自動化しましょう。

 

Q47.月収100万をずっと継続してます。
それで十分かもしれませんが、200万から上に増やしていけるイメージがないです。
戦略など変わってきますでしょうか?

A.そうですね、月収100万から上の壁は1つあると思います。

  • ファン化を意識したコンテンツ
  • リピーターを増やす
  • 高単価商品のセット
  • 集客の強化 (集客を捨てる)
  • お客さんファースト思考の徹底

ここら辺が大事かなと。

20代で月収600万を突破したので、その秘訣と裏話を公開してみる

 

Q48.人脈の作り方ってどうしてますか?
自分よりステージが上の人と仲良くなるコツを教えてほしいです

A.「交換」を意識することです。

自分の中にある価値をあぶりだし、それを提供・交換してみる。

例えば僕の場合、「癒し」「楽しさ」を提供することができる。

ビジネスでいったら「SNSマーケの知識」「自動化のノウハウ」とか。

それがあると、年商10億とかの
自分よりも上のステージにいる人と会うことができたりします。

売上はハンパないけどSNSに疎い社長
なんてごまんといますからね)

で、こちらが「SNSマーケの知識」を提供し、
「年商10億の経営論」を教えてもらったり。

あとはオフラインの場に顔を出すことですね。

 

Q49.信じなきゃよかった…と思った人はいますか?
仕事仲間に裏切られて、意気消沈しています

A.あ、全然いますよ。2〜3人かな。

ビッグマウスだったり、
契約した途端にすっぽかす人だったり。

まぁでも、全て自分の責任ですね。

見る目を養うのも大事。

悪意のない人が一番タチ悪いと思うので気をつけてくださいね。

 

Q50.失敗が怖くて行動できません。
どういうマインドで動いていますか?

A.失敗は、その価値がまだ実現されていない将来の財産です。

なので、失敗も受け入れて、楽しんでいく。

あとあと全てが繋がります。

意味のないことなんてない。

 

Q51.師匠がかなり詐欺的なビジネスをしていて、
自分もその片棒を担いでいます。
正直やめたいです。

A.お客さんを不幸にするビジネスは
ビジネスとして成り立たないし (=いつか崩壊する)、自分も不幸になります。

やめたいならやめればよろしい。

お客さんも自分も幸せになるビジネスをしたほうが将来のためです。

 

Q52.今後の事業展開はどんな感じで考えていますか?
店舗など出したりしますか?

A.ん〜検討中です。

サプリ販売やアパレルなど
コンテンツビジネス以外のこともまたやるかもしれません。

あとは事業売却を狙った新メディアの運営とか。

店舗はそのうち出すかもです。

とりあえず心がワクワクするものを優先していきます。

月間20万PVのメンヘラ向けサイトを漫画会社に売却してみた

 

Q53.もう十分セミリタイア(FIRE)できますよね?
なぜしないんでしょうか?

A.暇だと病むし、ニートも才能だからです。

過去半年ほどにニートをしてた時、
退屈すぎてしにそうでした。

宮古島に1か月プチ移住してた時も、後半、暇すぎた。

人間、ある程度の目標があって
駆け抜けてる期間のほうが
輝けるし楽しいのかもしれません。

【起業家ログ】宮古島に1か月、プチ移住してみた

 

Q54.Webライターで月に15〜20万ほど稼いでいますが、
収入のアッパーを感じています。どうすればいいですか?

A.僕もWebライターをやってた時期がありました。

毎日1万文字くらい書いていて結構大変だったなぁと。

当時の僕に言いたいことは3つ。

①クラウドワークス・ランサーズ以外の媒体や
オフラインで営業をかけて文字単価を高く取れ

②自分の下に3人くらいのライターをつけて
高単価で取ってきた案件を流せ (自動化)

③ライティングの実績をもとに情報発信をし、
ライター向け養成講座をオファーしろ

です。

現役ライターの人はこの動画がかなり参考になるかも。

120万〜のコンサルで話してる内容をそのまま一部話しています。

 

Q55.Instagramでマネタイズする方法や戦略があれば教えてほしいです。
Twitter以外のSNSも攻略していきたいなと思っています。

A.こちらの記事に書いてあります。

インスタグラムのマネタイズ大全【非インフルエンサーで稼ぐ戦略】

 

Q56.てらけんブログの中でSEO(検索)からの流入が最もある記事はどれですか?
また、それは狙った通りですか?

A.この記事です。
SEOは特に狙ってません。

というか、
面白いコンテンツをアップすること
を意識してるので、むしろSEOは捨てています。

【検証】怪しすぎるTwitterアカからLINE@に登録してみた結果

 

Q57.以前、「富を増やす行動をすべき」と言っていましたが、
どういう意味ですか?
お金=富だと思っていました。

A.たしかにお金も富に該当するかもしれませんが、真の富とは、

お金や地位や権力など全て失った時に残るもの

だと思っています。

だから、本質的には、
「お金 (真の富と交換できるツール)」
「真の富」と交換することが
最も大事なことだと思っています。

僕がお金を知識や経験や人間関係の構築に
バンバン使っているのはそのためです。

詳しくはこちらのnoteをご覧ください。

 

Q58.よくエモい文章を書かれていますが、コツとかありますか?
自分もそのライティング技術を身につけたいです

A.日頃からスマホのボイスメモなどの機能を使って、
喜怒哀楽を保存しており、
これを「感情保存」と言うのですが、

ライティングする際に
過去保存した感情を思い出しながら書いています。

ボイスメモ機能を日記がわりに使って、
様々な感情を保存してるわけです。

だから感情のレパートリーが多いと思います。

それがエモい文章構築に繋がっているのかなと。

 

Q59.過去に制作されたラインスタンプってまだありますか?
買いたいのですが…

A.あります。

既読無視・未読無視の対応スタンプですね。

いまだに月間2000往復くらい使われてるみたいです。

ちなみに1件売れるごとに
クリエイター側には30円ほど入ってきます。

LINEスタンプで億万長者になりたいなら
とんでもない数を売らないといけません。

だから普通に普通の独自コンテンツ販売を推奨します(笑)

 

※デザインはココナラで外注。僕は美術の成績「1」なので…

 

Q60.自分のこと天才だと思っていますか?

A.思ってないです。
天才ならこんな記事書かないでしょう。

 

Q61.知識投資→事業投資→金融投資の順が大事と言っていましたが、なぜですか?
積み立てNISAをやろうと思っていまして…

A.まず、知識がないと国から搾取されます。

国から搾取されてるようだと事業を作ったり、
大きな資金を得ることはできない。

その状態で金融投資なんてはじめても、微増しかしません。

手元のキャッシュが少ない中で
金融に手を出すのは
非常に情弱なので注意した方がよきです。

(資本主義のトップ層では
500万預けたらたった40日で800万になって返ってくる…
みたいな案件とかマジであります。

そしてそういう情報は下に降りてこない。

知識投資→事業投資で自分のステージを上げておくと、
金融投資のフェーズでその他大勢より得をすることも)

 

Q62.クライアントとのやり取りは、LINEがメインですか?
それともスラックやチャットワークでしょうか?

A.あ〜、最近はLINEが多いですね。

たまにスラック、チャットワークという感じ。

別になんでもいいかなと思いますよ〜

 

Q63.前に「依存体質・他責思考の人はお客さんにしたくない」
と言っていましたが、なぜですか?

A.依存体質・他責思考の人とはいい関係が築けないからです。

お客さんのことを僕はリスペクトしていきたい。

最近はいい人たちに囲まれているので非常にやりやすいです。心地いい。

この動画とか見ておくといいかもです。

 

Q64.てらけんさんのプロフィールや実績が
一目でわかるコンテンツはどこにありますか?

A.以下の通りです。

元陰キャラ&いじめられっ子が月収600万達成。ビジネスによる逆転劇と理念を語ってみた

てらけんの実績

 

Q65.他の発信者と比べて自分が勝ってると思う点はどこですか?
差別化ポイントというか

A.ん〜、僕の場合、
小さな頃からいじめやLGBT当事者ということで
しぬほど悩んできたので、

弱者や痛みを抱えてる人に
文章やコンテンツで寄り添えることが強みかなとは思います。

あとは独特の雰囲気、
優しさがあるとかよく言われるので、
それも差別化になってるのかなと。

意識してる点としては、
SNS歴が長くて色々実験してきたので、
BtoBでも「SNSの専門家」が名乗れるのは
強みであり差別化にもなってるんじゃないかな。

 【プライベート編】質問・相談100個に全回答

続けてプライベート編です。

こちらも全て回答していきます。

 

Q66.何をしてる時が一番幸せですか?

A.好きな人たちと美味しいご飯を食べてる時とか、
サウナ⇄水風呂で整ってる時とか

 

Q67.時給780円時代と今で、生活はどれだけ変わりましたか?

A.まぁ根底部分はそんなに変わってないかも。

でもだいぶ自由なライフスタイルを送れるようになったと思います。

電車にほぼ乗らなくなったり、
いちいち値札を見るのもほぼなくなりました。

あとは周りに還元できるようになった。

家族に美味しいご飯をご馳走するとかね。

 

Q68.稼げるようになると、旧友との価値観が全然合わなくなりませんか?

A.それはあるあるですよね…。

実際、疎遠になった人もたくさんいます。

でもずっと仲良い人もいる。

稼ぎの額とか関係なく
ずっと仲良くしてくれる人を
大事にするのも大事なことですよ。

 

Q69.どういう人が好きで、逆に、どういう人が嫌いですか?

A.ん〜、なんだろう…。

一緒にいて居心地のいい人、優しい人が好きかな。

嫌いな人は、悪口・陰口ばかりで空気がどんよりしてる人。

 

Q70.ビジネスを始めるとき、家族には反対されませんでしたか?

A.最初の頃、反対というか心配はされていました。

バカにされたこともあったし。

でも今は誰も何も言ってこない。

結局、結果を出したら人の意見なんて180度変わると思っています。

 

Q71.てらけんさんが最も恐れているものはなんですか?

A.ゴキブリです。大きめの。

 

Q72.好きな国、好きな県はありますか?

A.いろいろ行ってきましたが、
国でいったらシンガポールとかが好きかなぁ。

あと台湾も結構好きかも。

国内だとやっぱり沖縄ですかね。

そのうち世界一周、日本一周に出かけようと思っています。

 

Q73.旅先での出来事までコンテンツにしていますが、
普段から意識してるんですか?

A.アンテナは張っていますね。

コンビニですら教科書です。(コピーライティングの宝庫)

 

Q74.今はどこに住んでるんですか?東京?

A.メインの拠点は東京ですかね。

ずっとホテル暮らしです。

飽きたらまたちゃんと引っ越そうと思っています。

この記事も今、水道橋にある某ホテルの部屋で書いています。

ほろ酔いを飲みながら(笑)

 

Q75.今まで一番楽しかったことはなんですか?一生忘れられないレベルの

A.ん〜…むずかしい。

でも、意外かもしれませんが、
僕・元カレ・幼馴染カップルの4人
熱海旅行に行ったときが一番楽しかったかも。

不思議。すごくよかった。

どれだけ高級ホテルに泊まっても、
あの瞬間、あの空間には勝てないなと思ってしまって。

思い出なので、美化されてるかもしれませんね。

あと、「他から見たらどうでもいいのに、自分にとっては忘れられないシーン」

って結構あると思っています。

この記事とか読んでもらえたら。


Q76.群馬出身ですよね?
おすすめのスポットなどありますでしょうか?

A.草津温泉かな。

あとは桐生のストラーダ(笑)

Q77.今一番欲しいものはなんですか?

A.なんだろう…。新しい靴とか?

 

Q78.スポーツは何をやっていましたか?

A.バスケ、バドミントン、卓球、空手。

 

Q79.学生時代の最高の思い出と最悪の思い出は?

A.最高の思い出はなんだろう…分からないです。難しい。最

悪の思い出はたくさんあります。

僕はいろいろな過去と向き合わなきゃいけない、と強く思っています。


Q80.「これだけは譲れない」といった自分軸はありますか?

A.意外とないかも。

でも、自由でありたい、幸せに生きていたい、とは思っています。

 

Q81.むかし「便所飯」をしていた時代があると言っていましたが、
私も似たような経験があります。
どんな思いでやっていましたか?

A.トイレの個室で食事をする行為を「便所飯」と言いますが、
主に高校生時代の出来事ですね。

まぁ、お昼ご飯をひとりで食べることになるのが怖かったんでしょうね。

ぼっちで、いつも孤独なのが恥ずかしかった。

トイレの中なら誰にも見られない。

すごく寂しい少年でした。

 

Q82.許せない人とか、憎んでいる人はいますか?

A.ん〜、いるっちゃいるのかもしれません。

でも、誰かを許さないでいることって、
ものすごくエネルギーを使う行為なんですよね。

だから意図的に許しちゃってるのかも。

相手のためにじゃなくて、自分のために。

 

Q83.小説も読むんですよね?おすすめの作家を教えてください

A.湊かなえとか伊坂幸太郎とかいいんじゃないかな?

個人的には江國香織角田光代がずっと好きです。


Q84.おすすめのビジネス書とかありますか?

A.現代広告の心理技術101、ですかね。

あと完全教祖マニュアルとか。

 

Q85.いつから自分をゲイだと自覚しましたか?
自分もLGBT当事者かもしれなくて、悩んでいます

A.中学生くらいの頃ですかね。

まぁ最初は悩みますよね。

ゆっくり自分を受け入れていけばいいと思います。

自分の心には正直にね。

あなたも絶対に幸せになれるので。

ちなみに新宿二丁目の話とかも取り上げてます。


Q86.趣味や特技はありますか?

A.趣味は、読書、サウナ、旅、ダーツですかね。

もうちょっと増やしたいな。

特技はダーツ。

 

Q87.自分の自慢できるところ、好きなところってありますか?

A.「集団はあまり得意じゃないのに、寂しがり屋」
みたいな矛盾が多いところと、
人間らしいところが、なかなか嫌いになれません。

 

Q88.今までで一番好きな映画は?

A.「怒り」かもしれない。

あ、「ヒミズ」や「ヘルタースケルター」や「溺れるナイフ」とかも好きです。

 

Q89.好きな歌手、応援してるアーティストはいますか?

A.もう10年くらい前からRADWIMPSが好きですね。

あとはEDM、クラブミュージック系も結構好きです。

 

Q90.東京でよくいる街はどこですか?

A.新宿が多いですかね〜。最近は銀座、六本木とかも多いです。

 

Q91.東京に滞在してる時、普段何してますか?

A.普通にこうやってブログを書いたり、
ふらふら街を歩いたり、
人に会ったり、
バーに行ったり、そんな感じ。

普通に生活してますよ〜。

平凡な1週間を切り取った記事もアップしています。

起業家の1週間を公開。なぜこの生活で売上150万も出るのか

 

Q92.てらけんさんに会うことはできますか?

A.あ、基本今はほぼ全て断っています。

たまにメルマガ読者や企画参加者限定で懇親会とかやってる感じです。

【メルマガ限定企画】VIP10名で貸切懇親会を開催してみた

 

Q93.LINE@って返信してもいいんですか?
最近返信できることを知りました

A.あ、ぜひいつでも返信してください。

全部には返せませんが、メッセージは一通り目を通してるので!

 

Q94.いま好きな人はいますか?

A.ん〜絶妙なところですね。
複数名から声がかかってはいますが…。

あ、この記事で取り上げた人にするのは、やめようかなと思ってます。


Q95.恋愛的にどういう人を好きになるんですか?
やっぱり起業家でしょうか?

A.勉強でもスポーツでも仕事でも、なにか頑張っている人が好きかな。

起業家である必要はないです。

ただ起業家のほうが話は合うと思いますね。

 

Q96.いま新しく始めたいこととかありますか?

A.麻雀、ゴルフ(再開)、ポケモンカード、テントサウナ、DJとかかな。

面白いこと、ワクワクすることを増やしていきたいよね。

 

Q97.人間関係で悩んだりはしますか?
職場に嫌いな上司が複数いて悩んでいます…

A.今はほぼないですね。

人間関係は選ぶものだと思っています。

嫌いな人に命を使っている暇なんてないなと。

好きな人とだけ交流できる未来を手に入れたかったら、
今の行動を少しずつ変えていくしかないです。

 

Q98.また会社員に戻りたいとか思ったりしますか?
後悔はあるのかなと

A.一切ないですね。

労働者と経営者は構造的にまったく違います。

お金・時間の余裕が欲しければ
知識・スキルを身につけて
スモールビジネスのオーナーになることを推奨します。なるべく早く。

まぁ会社員の頃、楽しいこともありましたけどね。

華金に飲むお酒とか美味しかったなぁ。

 

Q99.「怒りのエネルギーだけで突き進むのをやめた」
と言っていましたが、どんな理由からですか?

A.疲れるし、幸せになれないからです。

たしかに怒りのエネルギーは爆発力がすごい。

僕もだいぶ利用してきました。

でもそれだけじゃダメ。

うまく転換するのが大事だよなぁと思います。

詳しくはこちらの記事で話しています。

Q100.友達からお金を返してもらえません。
そういう人は周りにいますか?
今後の付き合い方を考えてしまいます

A.それは友達じゃないと思います。

周りにはいないですね。

自分の精神的満足度の80%に影響を与えるのは
上位20%の人間関係なので、
付き合う人は絞っていきましょう。

 

・・・以上!!!

100個の質問・相談に全回答してみました。ひさびさに疲れた…

少しでも参考になれば幸いです。

ほかに質問・相談があればメルマガの返信で送ってくださいませ。

この記事内で取り上げなくても、個別で回答することもあります。

ではでは。

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください