月収1000万起業家のリスト取り実例12個【累計47媒体解説】

こんにちは、てらけんです。

 

僕はお先真っ暗の絶望状態から
PC1台で起業し、
数年で幸福な経済自由人になった20代メンヘラです。

 

最近は自動月収1000万を超えたのですが、
色々な要因はあるものの、
1つは、リスト取り(集客)をうまく攻略したからです。

※先月は月間+1015リストを達成

 

リスト取りは、
メールマガジンやLINE@などの
顧客リストを集めることを言いまして、

DRM、リストマーケにおいては
「リストが命」だとも言われています。

 

まぁ簡単に言うと、
いつでも連絡できる・営業できるリストがあれば
そりゃ売上は出せるよね?ということです。

 

でもみんな、
このリストの重要性を理解していないし、
分かっていても、なかなかリストが取れない。

 

だから今回、
僕がどこからリストを集めているのか?
という点について、

赤裸々に、無料で、
全て語っていきたいと思います。

ぜひ参考にして欲しいです。

 

また、「てらけんって本当にリスト集客に成功してるの?」
と思う人もいるかもしれないので、
一応、証拠画像をアップしておきます。

※もともとは月間100リストも取れませんでした。

1日1〜2リストくらい。

ビジネスモデルの構造上、
それでも月収30〜100万はいきますが…

 

↓それでは、スタートです↓

リア友

最近はあまりないですが、
初期のゼロだった頃、
リア友や知人にメルマガ・LINE@のURLを送り、
登録してもらっていました。

今でも見てくれてる人がいます。

 

リスト取りというと
空中戦のイメージが強いですが、

極論、リア友や、
オフラインで知り合って仲良くなった人から
リストを集めることもできるのです。

 

同じ要領で、
経営者交流会とかに参加し、
そこからリストを集めていた事もありました。

名刺の裏にQRコードを貼っておくとかね。

Twitter(本アカ)

続いてTwitterの本アカ。

こちらは手動で更新することはほぼなく、
自動で回っています。

どこからリストを集めてるの?というと、
この固定ツイートから。

プロフィールにも
メルマガのリンクを設置していますが、
実際のところ、固定ツイート経由の流入の方が多いです。

 

Twitterの場合、
固定ツイートにかなりのレバレッジがかかるので、
ちゃんと最適化しておく必要があります。

 

ポイントは、
「自分が読み手だったらちゃんと登録するか?」
という客観視ですね。

 

自分が思ってる以上に文章は読まれない。

 

じゃあどう書けば読まれるのか?

どうすればメルマガやLINE@に登録してもらえるか?

と考えるのが大事。

 

僕はあえてラフにしたり、漢字含有率を下げたりしています。

Twitter(サブアカ)

そしてTwitterのサブアカ。

こちらは全て手動ツイートであり、
反応が良かった投稿を
定期的に本アカのBotに組み込んでいます。

(別に2つ運用するのが必須ではありません。
最初は手動のみのアカウント
1つだけの運用がいい気もします)

 

ちなみにリスト取りは
やはり固定ツイート経由が多いです。

本アカの方ではメルマガ直リンク(LP)ですが、
サブアカではプロフィールコンテンツに飛ばしています。

こういうのをクッションページと言いまして、
正直、メルマガ登録率はやや下がります。

ただその分、濃くなる感じ。

 

本アカ:アクセス→固定ツイート→メルマガ直LP

サブアカ:アクセス→固定ツイート→プロフィールコンテンツ(クッションページ)→メルマガ直LP

 

でして、1つ余分な階層をあえて入れてます。

結果、サブアカ経由でのリストの方が濃くなり、
最終的なLTV(顧客生涯価値)は上がる傾向にあります。

 

ただ、ゼロからのリスト取りの場合、
メルマガ直LPの設置をおすすめします。

まずはその方が早いからです。

Instagram

Instagramからもリストを集めています。

こちらはフル外注でノータッチです。

 

文字コンテンツメインで、
最後には必ずプロフィールに誘導し、
そしてプロフィールにリスト取りのページを設置しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

てらけん@SNSマーケ(@teraken01)がシェアした投稿

フォロワー数は少ないですが、
たまにリストが入ってくる感じです。

「10秒で読める」という気軽さもいいのかなと。

 

ハッシュタグに関しては
毎回ほぼ同じものを使っていて、
ハッシュタグ経由でのアクセスも一定数はあるみたいです。

TikTok

TikTokの本格運用は
まだ始めたばかりなので実験中ですが、

現状、TikTok→InstagramやYouTubeに流れる→リスト化
という導線でポロポロ来てるようです。

@teraken01 とても大事な話なので、見返せるよういいねかシェアで保存していて下さいね。 #会社辞めたい #副業 ♬ オリジナル楽曲 – 暖の作業台 – Dan’s WB 暖の作業台

こちらの動画だけでも
現状4万回も再生されています。

 

TikTokに関しては
解説記事や対談動画もアップしてるので
ぜひチェックしてみてください。

TikTokでフォロワー約5万人いる歌手が稼げてないので、1日コンサルしてみた

YouTube

YouTubeからもリストは集まってきます。

やはり動画はファン化が深まりますね。

フリートークをもっと極めると、
今の数倍のリストが入ってくるんじゃないかと思っています。

 

ちなみに導線は「概要欄」からです。

全ての動画の概要欄に同じ文章を載せています。

下記の通り。

1日に500部売れた「SNS起業の教典」を無料で配ってます〜
→https://f-lifelog.com/official5

ゼロからの起業で月100万を超えた流れを物語にしちゃいました。

 

あとLINE@もやってます。
追加時、限定動画を配ってます。
→https://lin.ee/3PgPgHE

 

↪️証拠付きで実績を公開中
→https://f-lifelog.com/jisseki

(やっぱ論より証拠。
運営中のメディア情報なども掲載してます)

↪️ブログ:「元陰キャラがSNSマーケで毎月100万超えの自動化を達成した物語」
→https://f-lifelog.com

(シンプルに面白いかなと)

↪️てらけん公式Twitter
→https://twitter.com/teraken01

(起業家の生態が覗けます。リアルタイムの発信です)

↪️てらけんの公式Instagram
→https://instagram.com/teraken01

(同じく起業家の生態が覗けます)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ

ブログは、当ブログのことですね。

このブログではマーケティングに関することや、
幅広い層から興味を持ってもらえるように
面白いコンテンツをアップするよう意識しています。

 

見て分かる通り、
全ての記事からメルマガ・LINE@に誘導していますし、
メルマガの中ではブログの10倍濃いコンテンツを出しています。

 

ちなみに、全ては「続きを読む」になっている、ということです。

 

SNSに飛ぶ→ブログに飛ぶ→メルマガに飛ぶ

という導線がある場合、

それぞれで「続きを読む」気が起きなれば
次のメディアへは移行しない。

 

SNSを見て「続きを読みたいな」
と思ってもらえてはじめてブログに飛んでもらえて、

ブログを見て「続きを読みたいな」
と思ってもらえてはじめてメルマガに飛んでもらえます。

 

さらにいうと、
メルマガの中で「続きを読みたいな」
と思ってもらえてはじめて有料商品が売れていく。

 

有料商品でも、「続きを読む」に該当するんです。

 

そう考えた時、商品が売れない人は、
〝問題は商品そのものにあるのか?〟
という視点でも考えた方がいいですね。

 

全てが繋がっていることが分かっているので、
僕はブログでもしっかり価値提供を心がけています。

別市場のオウンドメディア

これは最近の試みですが、
占い系ジャンルのオウンドメディア
フル外注で立ち上げてみまして、
そこからリストが取れないか実験中です。

 

LPは全く別のものを用意し、
属人性も無しにしています。

結果はまた別途シェアできたらと思います。

 

ちなみにこれは長期の種まきという感じですね。

オウンドメディアなので
基本はSEOからの集客になり、
1〜3年後に結果が出ればな〜という感じです。

note

noteからもポロポロとリストは取れていますが、
正直、数としては微妙です。

 

これは最近分かったことですが、noteの場合、
リスト取りというよりファン化の要素が強かったです。

 

既存のファンの方が
さらにファンになってくれる…みたいな。

 

だから、目には見えないですが、
長期でのLTV(顧客生涯価値)は上がっています。

ただ、リスト取りとしては微妙、という感じですね。

 

「Twitter攻略note」みたいに、
顕在層向けにちゃんと書けばもっとリストも取れたでしょう。

 

でも僕の場合、
潜在層向けに日記感覚でスタートしてしまったので、
リスト取りとしては微妙だったわけです。

 

noteに関しても
いつくか解説記事や動画をアップしてるので、
ぜひチェックしてみてください。

全国注目記事ランキング1位を達成。ブログ×noteの戦略を解説

YT広告・FB広告

広告も回していて、
各メディアからリストがガンガン入ってきます。

 

SNS広告ではYouTube広告
Facebook(Instagram)広告がメインで、
大体月に50〜100万くらいは使ってる感じですかね。

 

月100万の広告費の場合、
月給20万の営業マンを5人雇ってるイメージ。

 

無料集客(オーガニック集客)に比べて有料集客は、

「アクセスをお金で買っている」ので早いです。

 

ただ当然、お金がかかるので、
まずはオーガニック集客を攻略して
そこで得た利益の一部を広告費に投下する

という流れがおすすめですね。

 

ちなみに広告代理店に任せてしまえば
ほぼノータッチで回っていきます。

号外広告

号外広告とは、
影響力のあるメルマガ発行者に
自分のサービスを紹介してもらう広告のことを言います。

 

例えば、20万人の読者がいる発行者に20万を支払い、
自分のメルマガを紹介してもらう、みたいな。

 

これに関しては全てデータ化して
有料企画の中で共有していますが、
ここで1つ重要ポイントを言ってしまうと、

『その発行者にちゃんとファンがいるか?』

というのはチェックした方がいいですね。

 

機能的なコンテンツを送りつけてるだけの発行者の場合、
部数が多くてもファン化が弱く、

いざ号外を打ってもらっても
CPA(顧客獲得単価)が上がる傾向にあります。

 

事前に発行者のメルアガに潜り込んで、
コンテンツの質をチェックしたり、
SNSを見てリプライの数を確認したりすれば、
失敗確率が下がります。

 

これ、ここで書いていいか分からないけど、
「よ」から始まる
大手の号外広告の費用対効果はワースト1位でした。

 

発行部数が多ければ多いほどいい、
というわけではないので注意が必要ですね。

口コミ

あと、仕組みをしっかり作り込んでからは、
以前よりも口コミが発生するようになりました。

 

口コミによるリスト取りは当然強く、
LTVも上がる傾向にあります。

 

まぁ、そりゃそうですよね。

友達から勧められた商品やサービスって
特に調べずにポチったりしますよね。

 

口コミを起こして
濃いリスト取りをしていくためには、
やはりコンテンツの質が大事です。

 

『周りにおすすめしたくなる
商品やサービスってどういうものだっけ?』

というのを改めて考える必要があります。

 

コンテンツisキングです。

ピンタレストやPRTIMESなど、他にもたくさんの媒体からリスト取りが可能

今回解説したのは
僕がメインでリスト取りをしてる媒体でして、

この他にも、実はたくさんの媒体が存在します。

 

ザッと思い付くものを上げると…

Facebook
Udemy
ココナラ
ブレイン
タイムチケット
ストアカ
セミナーズ
クラウドワークス
AmazonKindle
リザスト
ピンタレスト
アメブロ
公式HP
Googleマイビジネス
無料レポートスタンド
ツイッター広告
LINE広告
リスティング広告
記事広告
純広告
こくちーずプロ
同業者のセミナー
人のオンラインサロン
BNIなどのコミュニティ
PR TIMES
press
A8ネット
JV
DM
FAX
チラシ
名刺
1
bar店長
コミュニティ塾
ジモティー

などなど。

 

※上記35媒体については、集客の専門家との対談で解説してみました(限定公開)↓

リストリッチになるために

特にインターネットビジネスにおいては、
リストはになります。

 

Twitterのフォロワーが1万人いても
リストがゼロだと、
Twitterアカウントが凍結されたら終了です。

 

でもリストがあれば、何度でも復活可能。

これは、江戸時代から変わらない話です。

 

で、リストリッチもいればリスト貧乏もいるわけですが、
リスト取りの成功にはいくつもの変数があるので、
一概には言えないのが事実です。

 

ただ、リストリッチの共通点をシンプルにまとめてみると、

・無料プレゼント(リードマグネット)が魅力的
・導線が分かりやすい
・コンテンツisキングを理解している

というのがあります。

 

✔︎ちゃんと見込み客に刺さる無料プレゼントが用意できているか?

✔︎その無料プレゼントと引き換えに
メルマガ・LINE@に登録してもらう際、
シンプルな導線になっているか?

✔︎誘導先を複数設置し、読者を困惑させていないか?

✔︎全ては「続きを読む」であることを理解し、
マーケティングファネルの入り口の段階から
良質なコンテンツを配置できているか?

…と、自分に問いかけ、
改善・最適化していくのが大事ですね。

 

僕もまだまだなので、
今後もブラッシュアップしていけたらなと思います。

 

今回の記事に書いてるあることを
10%でも再現できれば
(僕の思考・行動の10%でも再現できれば)
月収100万を超えるので、

ぜひ今後の活動に活かしてみてください。

 

ではでは!

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください