TikTokでフォロワー約5万人いる歌手が稼げてないので、1日コンサルしてみた

どうも、てらけんです。

 

この前、TikTokでフォロワー約5万人もいる
シンガーソングライターの歌手が
僕に会うためにわざわざ熊本から東京まで来てくれました。

 

 

彼とはSNSをきっかけにして仲良くなり、
今回、1日コンサルしてほしい
とのことだったので、
池袋のホテルで数時間、色々とアツく語りました。

 

本人から許可をもらったので、
そこで話したことの一部をシェアさせていただきます。

 

また僕自身、SNS起業、情報発信ビジネスで
全くのゼロから月収100万を達成し、
現在は年収1億の自動化に向けて動いているので、

SNSで収益化してみたい〜という人は
なにかと参考になるかなと思います。

TikTokの攻略方法

僕自身、匿名アカウントで
趣味程度に運用したりしてますが、

僕の周りには
何万人ものフォロワーを抱える
TikTokerの友人や、

TikTokをメインの発信媒体として
毎月数百万を稼いでいる人など
色々と活躍してる人達がいます。

 

彼らと交流していく中で見えてきたもの。

 

まずTikTokは本当にスピード感のあるSNSです。

あまり資産性はないものの、
大量にアクセスを集め、
それを外部に流すのには使えるかなと。

例えばインスタやYouTubeとか。
YouTube単体だとなかなか人もアクセスも集まらないですからね。

 

というのもTikTokは
フォロワーが0人であっても、
投稿したら数百回の再生が保証されてたりします。

 

なのでコンテンツが面白ければ
フォロワー0人でもバズるし、集客が可能。

ただ、コンテンツが面白くなかったら
全くバズらないという意外とシビアな面もある。

 

また、
「TikTokは10代の女子高生が使ってるSNS」
と認識してる人もいまだに多いですが、

企業やビジネス勢が参入してるのを見ると、
今は比較的幅広いユーザーに使われているのかなと思います。

 

あとこれは確証はないですが、
TikTokでフォロワー数千人のアカウントを
最速で何個も作ってる友人が、

「TikTokには攻略法があるねん。新規でアカウントを開設して、まずは3投稿。この3投稿でバズを狙い、バズならかったらアカウントを削除して作り直す。3投稿までがおすすめ欄にも掲載されやすいんじゃ。初速のいいね、コメント、そして視聴完了回数によっていいコンテンツかどうか判断されてるから、サブ垢を使ったり誰かに頼んだりして投稿直後の数を伸ばせるとその後も伸びやすい」

と言っていました(笑)

 

いくら試しても伸びない場合は、
ターゲットがズレていたり、
コンテンツ作りに失敗してる可能性がありますね。

なぜフォロワーが5万人いるのに稼げないのか?解決策はコレ

さて本題に入っていきます。

 

まずそもそもフォロワー数と収入は比例しません。

 

フォロワー5000人前後で
年収1億の起業家もいますし、

フォロワー5万人いても
年収10万円ぐらいの人もいるわけで。

 

ただ彼の場合、
現時点で約5万人もいることから、
一定のアクセスと興味を集め、ファンもそれなりにいるはず。

 

じゃあなんで稼げていないかというと、
工夫してなかったり、
キャッシュポイントをミスってるからです。
(本人には全部伝えて、詳しく解説しました)

 

シンガーソングライターである以上、
自分のオリジナル曲を売りたい。

でも1曲売れても数十円しか入ってこないという現状。

 

さらにはカバー曲をアップした時は
多くの反応があるけど、
オリジナルソングをアップした時は1/10とかの反応。

 

つまり、

「みんなが知ってる曲を上手にカバーしてる姿」

に人が集まっているため、
オリジナルソングには興味がない層が多いということ。

 

ここに興味をグッと惹きつけるためには、
曲(コンテンツ)の質を高めていかないといけません。

 

あとは戦略的にバズらせるとか。

 

例えば普通に
オリジナルソングをアップするのではなく、

TikTokで音源として
多くの人に使われそうな曲を作って、
面白い(もしくは可愛い)振り付けをして、それをじわじわ拡散させていく。

 

「あ、この曲いいな」
「この曲でこの振り付けしたいな」
と思ってくれた人は必然的にその音源を使ってくれます。

 

もしくは一定の
フォロワー・ファンを抱える人に
この音源を使って投稿してくださいとお願いしたり。

 

この音源なんだろう?と興味を持たれてクリックされる→音源主、この人か〜→フォロー・ファン化、という導線。

 

ただオリジナルソングをアップするだけだと
反応が得られないなら、
こういう工夫、巻き込み作戦が強いです。

 

また、どのみち1曲売れても
数十円しか入ってこないなら、
メインのマネタイズを変えた方がいいかもしれない。

 

例えばボイストレーニングでもいいし、
作詞・作曲ができるなら、
「あなただけの曲を代わりに作ります(○万円〜)」
みたいなサービスでもいい。

 

一定の需要を確認したら、即サービス化です。

 

そんで、TikTok×YouTubeでファン化したり、
LINE@とかに導線を引っ張り、
そこで有料サービスの案内をしていくとGoodかなと。

 

(TikTok→YouTubeにアクセスを流し
広告収入を得るのもありですが、
ある程度稼ぐためにはそれなりの数が必要です)

 

オリジナルソング以外で
高単価のキャッシュポイントを作り、

同時並行でオリジナルソングの質を
高めていくことに注力していけばいいかなと。

 

「オリジナルソングを売りたい」
「オリジナルソングで食っていきたい」
と視野を狭くせず、

もっと一歩引いて全体を俯瞰してみると
他にもいいアイデアが出てくるかもしれませんね。

 

ざっと大枠を話すと、こんな感じです。

TikTokはビジネス利用としてアリなのか?

結論、短期間だけでも
集中してやってみる価値はありそうです。

 

僕自身、何度か匿名で試し、
実際にフォロワーを集めてみたりもしました。

 

ただ、アクセスをババっと
集めるのもいいですが、
ファンの数の方が大事ですし、
あとはアクセスを集めたあとの導線を作っておかないとあまり意味がないです。

 

フォロワーが数万人、数十万人いても
イマイチ収益化できていない人達は、
導線作りが甘かったり、
そもそも売上に繋がる商品・サービスを持っていなかったりします。

 

なので、ビジネスとして使う際、
なんとなく始めてなんとなくアクセスを集めちゃうともったいないかも。

 

あとTikTokも他のSNSも本質は一緒で、
価値ある面白いコンテンツを投下しファン化していくのがマストですが、

TikTokの特性上、
数秒でコンテンツを判断されて
「微妙」と思われたら一瞬でスワイプされてしまいます。

 

冒頭のキャッチコピーや映像で引き込む力、
ストーリー設計、
最後まで見させる構成(視聴完了回数が大事なため)などなど、
ちゃんと整える必要はありますね。

SNSマーケを学んでおけば損しなくなる

ここまで書いてきて思うのですが、
普通に考えて、
フォロワーが数万人、数十万人いて稼げてないのは損なんですよね。

 

フォロワー1000人前後で
年収3000〜5000万の起業家もいるし、

フォロワー5000人前後で
年収1億の起業家もいるわけで。

 

彼らとたまにご飯に行くと、
「SNSは最強だけど、使い方次第だよね」
「知ってるかどうかの差だよな」
みたいな会話になります。

 

SNSマーケと聞くと
「とりあえずフォロワーを集めればいいんでしょ?」
と勘違いしてる人も多い。

 

適切な見込み客を集め、
商品・サービスを広め、
販売していくまで(の導線作り)がSNSマーケだと思っています。

 

だからフォロワーが数万人、数十万人いて
稼げてないのはSNSマーケの勉強不足だし、
ちょっとだけ正しく勉強すれば収入も爆発的に伸びるのにな〜と感じます。

 

損しないためにも、
SNSマーケ、リストマーケあたりは勉強しといた方が吉です。

 

インターネットビジネスに興味があって
これから手を出していきたいという人はなおらさ!

 

今は企業からのニーズも凄いので、
少し勉強して操れるようになれば、
企業のコンサル案件とかもサクッと取れますからね。

 

ではまた。

 

おすすめ記事→Facebookでコンテンツ集客を実践してみたら、5投稿でSNSに関する大型案件が決まった話

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください