Google様を怒らせたら、月間50万PVのサイトが3万PVになった話

どうも、てらけんです。

 

もし月間50万回見られてるサイトが
急に3万回しか見られなくなったらあなたはどう思いますか?
泣けますよね…

 

今から僕が過去に運営していた
サイトのリアルな転落話、

逆に月間3000PVしかないのに
50〜100万ぐらい稼げた話など赤裸々に書いていきます。

 

副業や起業、ビジネスに興味ある人はぜひ楽しみながら読んでくださいね。

机上の空論が多い中、実体験なのでかなり役立つと思います。

月間50万PVのサイトがなぜ転落したのか?Google様の怒り

過去の話なりますが、
当時僕はいわゆるブロガー・アフィリエイターでした。

 

その中でも最初はニュース系に特化した
トレンドブログというものを運営。

 

毎日記事を更新して、
立ち上げ3か月で月間50万PVを達成しました。

こんな感じで、
ガンガンと右肩上がりに成長し、
やがて最高PV数はデイリー4万3691に。

 

平均すると、
デイリー1万6000PVぐらいですかね。

積み重なって月間50万PVになります。

 

しかしある日…

 

気付いたら
デイリー1000PVに。

 

月間でいうと3万PVです。

 

慌てて更新して記事数を増やしても
なかなかPV数が上がらず、
毎朝起きるたびにこの画面を見るのが憂鬱でした。

 

「なんで一気にPV数が落ちるんだよ…ふざけんなよ…」

「前は検索上位に入ったじゃんかよ…急に入らなくなった…」

 

これは仮説ですが、
おそらく記事の質が悪く、ある日Googleから

「お前のサイトは質が悪い!今まで見逃してきたが、一気にランキング下げるからな」

と怒りの判決を食らったのかなと。

 

実際、年に何回かサイトの順位や評価を変える
アップデートというものがあり、
それにビクビクしているブロガーやアフィリエイターは多いのです。

 

その時はこのサイトが競合だったのですが、
毎日チェックしては「順調そうでいいな…」と思っていました(笑)

あ、でも今はPV数が下がっちゃってますね。
ツールで確認したら分かりました。

 

あの時は月間100万PV以上あったはずですが…。

 

【追記】

PVが急に下がってしまった場合、
サイト構成や記事を見直したり、
アクセスの多いサイトから被リンクをもらうことで復活する可能性もあるようです。

ただ復活しない場合も多く、ちょっと難しいみたいですね。

(こっちの専門家じゃないので曖昧ですみません)

ブロガー・アフィリエイターの道に進むのはやめた

ちょっと前は
SNSでブロガーやアフィリエイターが今以上に流行っていました。

 

「サラリーマンを辞めて自由なブロガーになって人生を謳歌しています」みたいな。

 

でもこれ、言っていいか分かんないですけど、
僕が絡んでいた有名どころのブロガー、
ちゃんと稼げていたのは一部でしたね。

 

例えばSNSでフォロワー1万人のN氏、
2万人のK氏、
3万人超えのS氏、
ブロガーからYouTuberにまで幅を広げたH氏。

 

全員、月収でいうと10〜20万ぐらいでした。

なんなら僕から企業案件の一部を結構安い金額で発注していたぐらいです。

 

でもSNSではブランディングのためか
「ブログで稼いでます」アピールをしちゃうわけで。

 

そういうのも間近で見ていて、
実際自分のサイトも転落した僕は、
もうそっちの道を進むのをやめました。

 

今となっては本当に懸命な判断だったと思っています。

 

だって月間50万PVで
数万円しか稼げてなかったけど、

それから月間3000PVでも
50万、100万と稼げましたからね。

 

インターネットの力はすごいです。

月間1万PVのアドセンス報酬額はどんなものか?公開しちゃいます

僕はもう広告収入を追いかける
ブロガーでもアフィリエイターでもないので、

サイトを作る際はほぼ趣味か、
全く別のマネタイズを考えています。

 

そんな感じで、
趣味かつ実験で前に作ったサイトがあります。

 

これはインスタグラマーやTikTokerをまとめてるサイトです。

これはもう放置状態ですが、
1日300PVちょい、月間1万PVほどあります。
もともとは3万PVぐらいありました。

 

記事数は約200本、外注です。

 

「Googleアドセンス」という
クリックされた回数×10円みたいな広告を
入れていまして、

だいたい月間の報酬はこんなもんです。

ページビューという箇所が10544になっていますよね。

これがPV数のことです。

 

そんで報酬は1766円。
つまり、「1PVあたり0.16〜0.17円」です。

 

逆に月間3000PVしかないのに
50〜100万稼げるサイトもあるわけで、
仮に100万だとすると、「1PVあたり333円」。

 

ここまでの差が出てしまうのは、
「Googleに依存しない」
「Googleアドセンスに頼らない」
「広告収入に頼らない」
といった点がポイント。

 

PV数は正直あんまり関係なくて、
大事なのは「その貴重なアクセス」を「どうマネタイズしていくか」です。

 

当時はこの知識がなかったので
見事に撃沈したけど、
上記の月間50PVサイトにこの考えを応用していたら…

 

ニュース系のサイトで男性が多く、
特に女性YouTuberの彼氏事情とか、
そういう記事へのアクセスが多かったんですよね。

 

だったら、女性YouTuberを
10人ぐらいピックアップして、

彼女らの男事情をめちゃくちゃ調べて、
それを網羅的にまとめあげた
有料記事コンテンツを販売していたとしたら?

 

それをじゃあ1万円で販売するとしましょう。

 

50万回見られるうち、
0.1%がその有料記事コンテンツをクリック。
これで500クリック。

 

500クリックのうち5%、
25人が買ってくれるとします。

 

そしたら25万の売上げですよね。

 

もちろんこれはあくまで理論上の計算ですし、
毎月50万回も見られる必要があるので大変ですけどね。

 

ただ大事なのはこういう「考え方」です。

 

「アドセンスで10万、100万稼ぐぞ!」
と意気込んでる人も多いですが、

僕が今回公開した数字から逆算してみましょう。
昔の僕のように絶望するかもですが…

 

あとは「記事広告」や「準広告」で
マネタイズする方法もありますが、
ちょっと根気がいるし大変ですね。

こちらの記事とか参考までに。

オンラインサロンに誘導して収益化するのはどうか?にも回答します

サイト上に広告を貼って稼ぐのではなく、
オンラインサロンに誘導して、
そこで月額制の会費をとっていくのはどうか?という相談をもらいました。

 

これに関しては「ありっちゃあり。でも経験上、あまりおすすめしない」が回答です。

 

オンラインサロンとは、
月額会員制のコミュニティのことです。

 

例えば、

「SNSについて色々意見を交換したり、たまに有益な情報を投下します」

として「月額3000円」みたいな。

 

まずオンラインサロンは最近ブームですし、
YouTubeの広告とかでもよく見ます。

「あなたもサブスクのビジネスを持ちましょう!オンラインサロンを今すぐに」みたいな。

 

キングコングの西野さんや、メンタリストのダイゴさんとかもやってるので、

「自分も大きなオンランサロンを持ちたい!100人ぐらいのコミュニティならいけるんじゃないかな?」

とか思っちゃいますよね。

 

実際、僕らが100人、ましてや10人集めるのだって結構大変です。

サイトから引っ張るのも結構大変なので、
やるならSNSも組み合わせた方がいいですね。

 

ただ、僕も経験してるのですが、
当時月額3000円とか5000円ぐらいで
30人ぐらいのオンラインサロンをやっていまして。

 

たった30人でさえ、運営が大変だったんです。
媒体はディスコードとLINEグループを使ってました。

 

通知量はすごいし、
メンテナンスをサボると「価値がない」と判断されて抜けていくし。

 

なので、安易におすすめできないんですよね。

 

それなら、
売り切り型の商品・コンテンツをつくり、
それを案内した方がいいです。

 

月額1万円のオンラインサロンではなく、
10万円のコンテンツってことですね。

 

ダイエットに関するオンラインサロンなら、
10万円で完璧なダイエット講座を作っちゃった方がいいんです。

そっちの方が実は顧客満足度も高まる。

 

あと労働型じゃないビジネスに切り替えていくことも大事ですね。

労働集約型ビジネスと資産型ビジネス

これも結構大事なことなので覚えておいてほしいのですが、

僕が過去によくやっていたのは、
労働集約型ビジネスでした。

 

もともと会社員、営業マンでしたし、
月間50万PVまでいったサイトも自分で書いていたので労働集約型です。

 

特にニュース系に特化したトレンドブログは
バリバリ更新しなきゃいけないので、
フルに外注化しない以上、かなりの労働です。

 

「薄毛対策専門サイト」みたいに
何か特定の専門ジャンルを決めてやることを
「型特化型サイト/ブログ」とも言いますが、

僕もやってみて思ったけど、
特化型だからといって
資産性があるとは言い切れないのが現状。

 

また僕はライター、人材紹介、転売、
オンラインサロンとかもやってきましたが、
全部労働集約型です。

 

これだとキツイし、
お金よりも大事な時間がなくなります。

 

僕が起業して初年度で
年収1000万を自動化できたのは、
資産型のビジネスに切り替えたからです。

 

労働集約型→資産型、です。

 

どのSNSであれ
濃いフォロワーを集めることができ、
自在に商品が売れる状態を作りました。

 

あとはカチッと組み合わせ、
自動で案内していくだけ。

 

SNSも選び方・使い方次第で資産性はあり、
とんでもない威力を発揮します。

 

僕は最近「SNSマーケは最強」
と言ってるんですけど、

月間50万回見られるサイトを作るのって
かなり大変なところ、
SNSなら1か月で同じ媒体が作れちゃうんですよね。

 

しかもそれを自動化・資産化することができます。

 

とにかく、
ブロガーやアフィリエイターの多くが
全然稼げてないという現実を受け入れ、

当時の僕のように見切りをつけて、
資産型ビジネスに移行することが大事。

 

そして、もしいま労働集約型ビジネスで
疲弊してるとしても大丈夫。

 

その経験もあとあとコンテンツになり、
マネタイズできます。

 

少し難しい話だったかもしれませんが、
すごく大事なことなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力漬けの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を、
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は、
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため、
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください