月間20万PVのメンヘラ向けサイトを漫画会社に売却してみた

どうも、てらけんです。

 

僕は今、
SNSを起点にした情報発信ビジネスで
大きな売上を出し続けていますが、

実はちょっと前まで、自社で面白いメディアを運営していました。

 

こちら↓

この10代〜20代のメンヘラ女性が
見ているサイトを、漫画会社に売却することになりました。

 

漫画会社の社長とはもともとSNSで知り合い、
そこから仲良くさせてもらっています。

 

他にもSNS経由でいくつかの会社から
声が掛かったのですが、
今回、悩んだ結果、その漫画会社に決めました。

 

正直、ノリで買収してノリで売却してますが、
面白い経験をしたな〜と思ってるので、ぜひシェアさせていただきます(笑)

 

結論として、
「サイト運営もいいけど、安定して稼ぎたいならやっぱり別の方法がいいよ」
ということまでお話ししていきますね。

 

メンヘラの男女は必見です。

事務所を構えて4人体制でサイトを育成。計500万ぐらい使う

もともとこのサイトは、
起業仲間から買収したものです。

 

ある日、こんな電話がかかってきました。

 

「あ、もしもし〜。すみません、お願いがあるんですけど、会社とサイト、買収してもらえません?」

 

おおお、まじか、面白そうだな…と思って、
「OKです」と特に深く考えずに即答。

 

その後はファミレスで面接したりしながら、
僕の会社にメンバーを招き入れ、
4人体制でSNS運用代行とこのサイト運営をしていくことになりました。

みんなの家がなぜか東京の練馬だったので、
とりあえず練馬に事務所を構え、

それぞれのお給料の払い出しや事務所費用で
月100万ぐらいが固定費として消えていきます。

 

でも、サイトの価値が高く、
最終的に1億ぐらいになるかな〜
と思っていたので、毎日コツコツと更新していきました。

 

人件費も含めて計500万ぐらい使いましたが、
PV数は安定して伸びていきました。

 

※ちなみに「メンヘラ向け」
というコンセプトに対して面白そうだなと思った理由は、

今の時代、病んでる人やメンヘラが多く、
何を隠そう僕自身もメンヘラ気質だからです。

将来的な可能性を感じました。

有名インフルエンサーとのコラボを果たす

そんなこんなで、
まさかの有名インフルエンサーとのコラボも実現。

「まさか…彼ら(彼女ら)とコラボする日が来るなんて…」

 

恋愛・メンヘラ界隈では超有名な
ビックインフルエンサーで、
書籍も出版していたり。

 

ちなみにこの人達です。
なかには知ってる人もいるかも?

 

・メンヘラ大学生

 

・もちこ

 

・たいばんJD【公式】

 

僕もSNSマーケターとして
Twitterやインスタは複数やってきましたが、

彼らは現時点で
「35万人」「22万人」「15万人」
とかの規模なので、純粋に凄いなと…。

 

3人合わせて70万人オーバー。
東京ドーム12個分ぐらいですかね。

 

記事の拡散までしてもらい、
Google検索からの流入以外、
SNS経由での流入も増えていきました。

 

個人的には、「メンヘラ大学生×もちこ」
の対談企画が激アツでしたね。

夢のコラボでした。

(協力していただきありがとうございました)

インスタでは業界でも高いエンゲージメントを記録

公式のインスタも開設し、メンバーが運用。

 

雑誌風の画像を作って投稿することで、
高い反応率を記録しました。
(特にストーリーにあげた時に高い反応率でした)

 

今の時代、「フォロワー数」も大事ですが、
「ファンの数」や「反応率」の方が大事です。

 

例えば、

「フォロワー1万人いて反応率が1%」と「フォロワー1000人で反応率が10%」

なら後者の方が強い。

 

これを意識して、常にユーザーファーストで作っていきました。

 

まさかこの後、あんなことになるとは…

Google様の裁きにより、PV数の低下

その日は突然訪れました。

「Googleのコアアップデート」です。

 

これは何かというと、
Googleが検索の仕組みを見直して、
検索結果を大幅に改善するためのアップデートのこと。

 

例えば、
「メンヘラ 女性」というキーワードで
検索した際、100万件中1位を取っていたとします。

 

これを、
「ん〜、この記事はやっぱり1位じゃダメだな。よし!50位に落としてやろう!」
みたいに、一気に落とされます。(逆もあり)

 

この時の気分はまさに
「Googleの野郎…やってくれたな…」という感じです(笑)

 

アフィリエイトをやっている人は特に、
この定期的にくるアップデートを恐れています。

 

これから
「ブログやアフィリとかで稼いでいきたいな〜」
「アドセンスだっけ?広告で稼げるんでしょ?」
と思ってる人は要注意です。

 

今の時代、
もっと安定して稼ぐ方法もありますし、
「Googleへの依存」は本当に危険。

僕自身が経験して思いました。

少ないPV数でもマネタイズする方法

PV数が下がり、広告の収益は当然どんどん下がっていきます。

 

ただ少ないPV数でも
マネタイズする方法はいくつかあり、
1つはリストマーケを絡める手法です。

 

少ないPV数でもファンを作る→リストをとる→オリジナル商品の販売、という流れ。

 

これをやろうとも思ったのですが、
「メンヘラ女性に何を売ればいいんだ…」と思い、やめます。

 

そんでもう1つは、
「記事広告」「純広告」という手法。
こちらを採用しました。

 

簡単にいうと、例えば、
「20代の女性向けに香水を販売している会社」があるとします。

 

そこに対して、

「うちなら1本10万で宣伝記事を書きますよ!広告として安いですよ!(記事広告)」

「サイトのトップページに月額15万で広告出しますよ!毎月雑誌に出すより安いですよ!」

と営業をかけていく感じ。

 

今は自動化にこだわっているのでイヤですが、
当時は何事も経験だ〜と思って、女性向けの雑誌を買い漁りました。

そして、広告を出している会社に営業。

 

ノウハウ的な話になっちゃいますが、
この手法で月100万とか稼いでるアフィリエイターを知っています。

 

ただ人脈が必要だったり、
ある程度のPV数が必要だったりするので、
ちょっと大変です。

根気もいりますし…

 

そんなこんなで色々やってる時、僕はあることに気付きます。

「これ、売却しちゃった方がいいじゃん」

自分でやるより、
「コネ」「出版社との繋がり」「営業力」
がある人に託した方が早くね?と思い、売却することを決めます。

 

SNSきっかけである漫画会社と
仲良くしていたので、そこに売却することに。

記念にそれっぽい写真を撮ってみました。

 

その後は肉を食いまくり(笑)

 

額は言えませんが、売却額と一緒に、
「アドバイスをする代わりに売上からの20%を毎月もらう」
という契約にしました。

 

例えば、
営業してもらって月に300万儲かったら、
僕の口座には60万が入る感じ。

 

これ大事な概念なので
覚えておいてほしいのですが、
「お金<<<時間」です。

 

自動化できる部分はどんどん自動化して、
時間をつくった方が賢い。

 

300万を自力で稼ぐより、
自動の60万の方がいいってこと。

 

240万は損してるように見えますが、
「お金<<<時間」なのです。

(ここら辺の話は起業、ビジネスにおいて
かなり大事な内容なので、メルマガでも解説しています)

 

そんで事務所も解体することにしました。

 

人間関係など色々あったのもあるんですけど、
ある日、こんなことを思ったんです。

 

「時間、場所、人に縛られてるのが嫌で起業したのに、思いっきり縛られてるやん…」

「これじゃあサラリーマン時代と同じやん…」

「明日から1週間沖縄行ってくる〜みたいな自由さがよかったのに、これじゃあ自由じゃない…」

 

ということで、一旦解体し、完全リモート化。
みんなと話し合った上で決めました。

 

ぶっちゃけ事務所っていらないんですよね…。

 

カフェがあれば仕事できるし、
極論、ポケットwi-fiさえあればビーチでも仕事ができるわけで。

 

例えばここは、
最近沖縄で見つけた絶好の作業スポットです。

 

時間・場所・人に縛られて改めて気付きましたね。

 

これは統計でも出ているのですが、
メンヘラこそ縛られるのがつらくなりがち。
相手を縛ることはするくせに(笑)

 

何をするにしても
縛られない人生って最高に幸せなので、
大事にしていきたいなって思いました。

 

お陰様で今は絶好調です。

サイト運営よりも安定して稼げるもの

サイト運営はサイト運営でいいところもあります。

 

Google様に怒りに触れず、
Google様のご機嫌を取り、
Google様のルールにのっとり、

価値のある記事をドシドシ上げていけばある程度は稼げるでしょう。

 

ただ僕が経験したように、
「急にぶっ飛ばされる」ことはあります。
しかも原因不明…

 

なので、初心者だと特に、
今からサイト運営するのは厳しいと思います。

かなりの根気が必要かなと。

 

また、説明してきたように、
少ないPV数でも「記事広告」や「純広告」で
稼ぐ方法もありますが、

これもまた営業や人脈、かなりの根気が必要です。

 

じゃあどうしたらいいのか?
というと、やっぱり、
「サイト上だけで完結させないこと」ですね。

Google依存はまじで危険です。

 

例えば、

SNSやサイトでファンを作る→サイト外でリスト化→そのファンに対して自分の商品を売っていく。

リストマーケ、情報発信ビジネスと呼ばれます。

 

これが昔から安定しているやり方であり、
Google依存からも脱却できます。

 

ちょっと難しい話で
理解できない〜という人は、

「PV数よりもファン数」
「ファンに自分の商品を案内していく方が安定する」

とだけ覚えておいてください。

 

投資して、
サイト運営も経験としてやってきましたが、
僕はSNSマーケ、情報発信ビジネスの専門家です。

p.s サイトを100個ぐらい運営していた人の末路

そうそう、数年前、
サイトを100個ぐらい運営し、

月収で300万ぐらいを稼いでいる
スーパーアフィリエイターの知り合いがいました。

 

ちょっと気になって
彼の名前や会社名を調べてみたら、
SNSとかホームページとか全部消えていたんですよね。

 

「え?」と思って色々調べてみたら、
どうやらGoogleの影響を受けて稼ぐのがキツくなったらしくて。

 

サイトを100個も運営してるのに急に月収10万とかになったら厳しいですよね。

彼は今後どうやって生きていくんだろう…。

 

近いうちに会食でもするかもしれないので、
僕の専門知識をたくさん話そうかなと思ってます。

 

一応、やり方によっては元の月収に戻せますからね。

こういうのを「知っているか」「知らないか」の差も結構大きいです。

 

病んでサイトを消して引きこもる人もいれば、
「知識」「思考」があるからこそ別の切り口で復活できる人もいます。

 

知らないこと、知らない分野ほど早めに勉強しておいた方がいいですよね。
自分のために。

 

彼もまたメンヘラなので、落ち込みまくっていなければいいですが…。

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力漬けの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を、
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は、
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため、
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください