忘年会を開催したら、教え子がみんな社長になってた

どうも、てらけんです。

 

僕はSNSを起点にビジネスを広げ、
1年目で月収100万以上を自動で手にしていました。

 

そんで自分だけが上手くいっても
面白くないのと、
周りに起業仲間が増えればと思い、
一時期はコンサルを複数とっていて。

 

僕のコンサルは細かい部分を
手取り足取り教えるスタイルではなく、
ビジネスで重要な大枠の部分や考え方、
取り組み方の部分がメインです。

 

そして今回、
そんな僕のコンサルを受けてきた教え子を
何人か呼んで、忘年会を実施。(気分です)

 

初心者から社長になれる人と、
3年やっても5年やっても成功できない人との違いは一体なんなのか?

ゼロからの起業でうまくいく例

僕も含めて、最初はみんなゼロからです。

 

「ビジネスってなに?偏差値40でも大丈夫?」
「マーケティング?なにそれおいしいの?」
みたいな感じ。

 

学歴やもともとの偏差値と
ビジネスでうまくいくかどうかって
全く関係ないし、
今は知識ゼロでも大丈夫なんですよね。

 

みんなゼロからスタートして
気が付いたら成功していました。

 

あ、料理おいしかったです↓
(撮り方がへたですみません)

 

タイピングもろくにできず、
クラウドワークスで数円程度の報酬しか
もらえらないアンケートの仕事で精一杯だった元飲食店店長。

今ではインターネットビジネスも
上位の方に君臨し、
恵比寿で従業員を抱えて不動産会社まで経営しています。

(オンラインの知識×オフラインは強いですよね)

 

労働以外でどうやってお金を稼ぐか
さっぱりな状態から、
自分のコンテンツで稼ぐ経験をし、
思考レベルまでだいぶ成長した仙台在住の大学生。

 

アフィリエイトだと稼げなくなった
ということで情報発信ビジネスのやり方を教え、
SNSでフォロワーを伸ばしつつ収益化に成功した東大生。

 

商品を自動で売る方法を伝授した後、
毎月ぽろぽろと売れるようになり、
今では名古屋で営業会社としても勢力を拡大している元ヤン。

 

法人向けの集客コンサルサービスだと
全然売上が出ず、
僕がコンサル・協業したことで
2か月で100万を稼いだ30代既婚者。

 

お互い刺激し合いながらも前に進み、
いつのまにか投資家になり
年収5000〜7000万を達成していた20代前半のイケメン。

 

みんなゼロからです。
ゼロからビジネスに取り組み、今があります。

 

彼らの共通点は、
正しい方向に向かって
正しい一歩を積み重ねてきたということです。

 

あと僕もそうですが、
こっちの世界に来れてからは最高に楽しいです。

 

もともとはドン底にいたけど、
今じゃ夢と希望しかないし、何にも縛られていません。

 

お金も、時間も、場所も、人も、全て自由。

 

「明日から北海道に行って海鮮でも食べながら会議しない?」

という一言で北海道行きが3秒で決定したりする世界です。

 

で、こういうのを見たり聞いたりして、

「才能やセンスでしょ」
「自分には向いていないと思うから…」

みたいに思う人は、すごくもったいなくて。

僕もそうでしたが、
それって傷つきたくないだけであり、
逃げなんですよね。

 

実際は才能やセンスを問わず、
正しい方向に向かって進めば誰でも成功できると思っています。

 

ただ…実はそこには落とし穴もあります。

3年やっても5年やっても成功できない人

よく「努力は裏切らない」とか
「努力は報われる」とか言うけど、
間違いなく嘘だと思ってます。

 

努力にも方向性があるわけで、
例えば歌手になりたい人が
声真似の練習だけしまくっても意味ないですよね。

 

正しい人から教わり、
正しい方向性に向かって進めば誰でも成功できる。

 

でも教わる人をミスり、
間違った方向性で努力をしても一生成功できない。

 

僕の周りには、
3年やっても5年やっても成功できずに
低迷している人が結構います。

 

「ブログって稼げるんですよね?とりあえず100記事書けばいいと聞いたから、300記事書いてみせます!」

みたいな。

 

恐ろしいことに、
たった10記事でも100万以上稼いでる人もいるわけです。

 

あと努力をしてる自分に
酔ってる人も危険ですね。

 

極論、短期集中で正しくチャチャっと
仕組みを作っちゃえば、
あとの人生は自由だったりします。

 

タイムリーな話だと、
このまえ、起業家4人と飲みに行って、
そのあと渋谷でゲーム会をしたんですね。

 

お酒を飲んで、
スマブラをやって、
みんな酔っ払って、
3時か4時頃には寝落ちしました(笑)

 

で、次の日は月曜でしたが昼頃に起きて、
イタリアンでランチを食べて、みたいな。

 

まじでみんな仕事してなかったんですよね。

 

そのうち1人はPC1台で年収1〜2億ほどを
自動で稼いでいるんだけど、

「あ、今日朝起きたら40万稼げてたわ〜。まぁまぁかな」

とか言っていて。

 

寝て、起きただけ。

寝てる間に彼の分身が
インターネット上で駆け回り、40万の収益。
常識じゃありえないですよね。

 

彼は暇すぎてつらいと悩んでいました。

 

無駄な努力をしても
絶対こんな生活は手に入らないけど、
短期集中で正しく取り組み、
あとは放置していても問題なし
という例ですよね。

 

「○年やったら成功する」
「○年やったら結果が出る」
なんてないので、
思い込みは捨てましょう。

 

例えば僕はSNSを使い、
1か月もあればどの時代になっても稼ぐことができます。

しかも匿名・非顔出しです。

枝葉やノウハウばかりを見ない

そうそう、努力の方向性問題もあるけど、
いつまでも成功できない人は
枝葉やノウハウばかりを見ている傾向があります。

 

僕も年間300万のコンサルで言われたことがあります。

「てらけんさんはもっと大枠を見た方がいいですよ〜。枝葉はあまり意味ないんで」

みたいな。

 

例えばブログで本当に大事なことは
価値提供、面白いコンテンツ(中身)ですよね。

でもデザインやフォントにこだわり、
それで時間を潰しちゃう人もいる。

 

枝葉に時間を使っても意味がないんです。

レバレッジがかかるところに
時間とお金を優先的に使うべき。

 

あとノウハウばかりを見ていても意味ないですね。

 

以前は「バズビデオで稼げる方法」
とか流行りましたけど、
僕は完全スルーしてました。

 

一過性のノウハウだし、
どうせすぐ規制が入って稼げなくなるんだろうなぁと思ったから。

 

もっと時代を問わずに稼げることや、
生涯単位で使える知識・思考・スキルとかの方が何百倍も価値あります。

例えばSNSマーケティングとか。
リストマーケティングとか。

 

簡単にいうと、

「どうやったらSNSで理想のお客さんが集まり、どういう導線を作れば収益を最大化できるのか分かる」

みたいな状態。

 

ビジネスの本質を押さえていなければ
分からないことです。

逆にこれを理解していると、
5年後も10年後も一生使える。

 

シンプルな話です。

 

教わる人を間違えず、
枝葉やノウハウばかり見ず、
正しい方向に向かって進むこと。

そしたら教え子のように
数か月で成功できたりします。

 

確信のない状態でガムシャラに進むと
昔の僕みたいに時間(命)を無駄にするので、
気をつけてくださいね。

p.s

このお店は他の料理もおいしかったので
写真を載せておきます。

 

今回急用で来れない人もいたので、また次回、
全員揃った状態で第二回を開催できればと思ってます。

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください