【販売実績1500件】ココナラインフルエンサーのここだけ話

どうも、てらけんです。

 

起業してからはSNSを使って
月に30万、50万、100万、300万と
大きな収益を出してきましたが、

一番最初に趣味・副業としてはじめたのは
ココナラです。

 

今はもう放置していますが、
気付いたら販売実績は約1500件。(現時点で)

 

100件売るのも難しいと言われている中、
一体どうやってココナラインフルエンサーになったのか?

 

この記事で全てを解説していくので、
ぜひブックマークとかしておいてくださいね。

永久保存版です。

 

なお、
「お前本当に実績あるの?」
「そこら辺の適当な記事と同じだったりして」
と言われてしまう可能性もあるので、証拠画像を貼っておきますね。

 

当時はココナラだけで月収30〜50万ぐらいが平均でした。

 

ココナラから100万の振り込みがあった時の記念スクショ。

懐かしい…。2018年の時点で達成していたんですね。

 

で、こういうのってみなさん
どんなサービスを出してたか
詳細は言わないことが多いんですよね(笑)

 

僕も有料のココナラ攻略講座を
買ったりしましたが、
まじで全然言わないわけです。

多分、言ったら真似されるとか、
あとは変な商品を売ってるとか、
実績を捏造してるとかでしょう。

 

僕は普通に公開しときます。

「集客・Webマーケティング」カテゴリーで、
3456件中、3か月連続1位を達成。
(今は放置しまくってるので下がりました)

よく見たら、僕の商品が2つともランクインしてますね。

3456件中、1位、2位が僕という感じ。

 

僕はSNSが好きで
昔から色々なアカウントに触れてきましたが、

そのうちの1つのアカウントを使い、
広告を打ってあげるというサービスです。

(ただ拡散するだけなので、めちゃくちゃ効果があるかと言われたら微妙ですけどね…。
作業自体は1分程度で終わります)

 

ちなみにココナラのノウハウやコツは
何名かに教えたりもしましたが、
ド素人でも普通に売れていたので、再現性もあるのかなと。

 

さて、証拠画像等はここら辺にして、本題に入ります。

 

ちなみに結論としては、

「数年前は規制もゆるくて稼ぎやすかった。
ただ今でも月3万前後ならやり方次第で初心者でも到達しやすい。
副業としてはハードルが低いかも。

ただプラットフォーム依存は危険なので、
そこから脱却して稼いでいく必要がある」

です。

 

なおココナラで100万とか200万とか
稼いでる人は0.001%ぐらいなと思います。

だから「小さく稼ぐプラットフォーム」という感じですね。

そもそもココナラとは?

ココナラは、自分の知識・スキル・経験などを
有料サービスとして出品・購入できる
日本最大級のスキルフリーマケットです。

 

カテゴリーはこんな感じ。

デザイン
イラスト・似顔絵・漫画
Webサイト制作・Webデザイン
音楽・ナレーション
動画・写真・画像
ライティング・ネーミング
IT・プログラミング
ビジネスサポート・代行
ビジネス相談・アドバイス
集客・Webマーケティング
翻訳・語学
悩み相談・カウンセリング
キャリア・就職・資格・学習
恋愛・結婚
美容・ファッション・健康
ライフスタイル
趣味・エンターテイメント
占い
士業(行政書士・税理士など.)
マネー・副業・アフィリエイト
その他
弁護士検索・法律Q&A(法律相談)

 

例えばあなたが「英語」が得意だったら、
「英語⇆日本語の翻訳サービス」や
「英語上達のコツ」などを売ることができます。

 

値段は1000円でも1万円でもOK。

 

僕はTwitterやインスタなどの
SNSが得意だったので、
それをサービスとして販売していました。

ココナラインフルエンサーが明かす、ココナラのコツ

「ココナラの攻略法、ノウハウを教えます♫」
的な記事って、本人の実績が全然ないのに、

机上の空論を書き綴っているだけの
ケースが9割なので、
僕がちゃんと明かしていきます(笑)

 

まず大事な考え方として、
「お金<時間」なので、
なるべく労働量が少ないサービスにすべきです。

 

例えばインスタを使うんだったら、

「インスタのアイコンとプロフ文章を代理で作成します」

だと、ちょっと大変。

 

でも、

「インスタでウケるアイコンのコツと、プロフ文章の鉄板法則を教えます(レポート15ページ)」

とかだと、毎回納品して終わりです。
労働時間は0秒。

 

サービスを作る際、いかに効率化できるか、
自動化できるかをまず考えましょう。

 

他にも4点ほどコツをまとめたので、
簡単に解説していきますね。

最初は低単価で販売→評価たまったら値上げ

最初から1万とか3万とかで販売してしまうと、
ココナラの特性上、ほぼ売れません。

 

なので1000円とかの低単価で販売し、
評価が10件以上たまった段階で
徐々に値上げしていくのがおすすめ。

オプション商法でマネタイズを最大化

目に見える数字を
ただ値上げしていくのもいいですが、

「オプションを複数置いてマネタイズを最大化」
した方が結果的に売上げは多くなります。

 

どういうことかというと、例えば僕は

「Twitterを使って広告を打ち、拡散する」

というのがサービスで、
その裏側にはオプションが10個ほど付いています。

 

今のところ、ココナラはオプションを10個まで付けられるんですよね。

 

【表側】
Twitterを使って広告を打ち、拡散します(1000円)

【裏側】
①固定ツイートとして1週間掲載します(+1万円)
②記事としても拡散します(+3万円)
③SNS攻略講座の限定動画30本を提供(+5万円)
.
.
.

みたいな縦の構造にしてるわけです。

オプションは多い方がいいかなと。

売れない時はDMやこちらからアプローチする手段を使う

ダイレクトメッセージ機能があるので、
こちらからテンプレを使って営業するのもあり。

僕も初期の頃はよくやっていました。
(評価実績のために)

 

また、クラウドワークスのように、
仕事の依頼が一覧で出ていて、
そこに応募するというやり方もできます。

 

ただ基本的には「売れるのを待つだけ」
という点がココナラのいいところなので、
ガンガン応募したりするのはおすすめしません。

 

評価をためて加速させるために
最初のうちだけ使うというのならアリですけどね。

アップデートに順次対応していく

ココナラはベンチャー企業ということもあり、
割と早いスパンでアップデートやリニューアルがかかります。

 

見ている感じ、
ここ数年でだいぶ規制もかかるようになった感じがします。

 

あとは以前はブログ機能なんてなかったけど、
今じゃありますよね。

 

そんな感じで、面倒ですけど、
アップデート機能を確認して、
それに順次対応していくスキルが求められます。

 

プラットフォームが王様なので、
それに従うしかないということ。

 

のちに解説しますが、
プラットフォームから脱却しないと真の安定はしないです。

ココナラは副業としてアリ?ナシ?手数料27%問題

初心者にココナラはおすすめできるので、
アリっちゃアリです。

 

ただココナラインフルエンサーのここだけ話として…

「ココナラというプラットフォームに依存するのは危険」だと強く言いたい。

 

過去、僕の仲間が、
ココナラでいい感じに稼いでいたら
急にBANされてました。

永久退会です(笑)

 

何度問い合わせても復活できなかったとか。
育っていたアカウントが急に飛ばされたらショックですよね。

 

僕はアフィリエイトもやってきましたが、
それもGoogleというプラットフォームに依存してる形です。

 

プラットフォーム側が「右向け右!」
と言ったら、
利用ユーザーは右を向かなきゃいけない。

 

「お前のアカウントは削除!退会だ!」
と言われたら、
抵抗できないわけで。

 

イメージしずらいかもしれませんが、
「命」を握られているんです。

 

だからやるとしても、
それを理解した上でやる必要がありますね。

 

あとはココナラで稼ぐ一過性の方法を身に付けたところで、生涯は使えない。

 

だったらビジネスの基本や本質を学び、
一生モノの「知識」「思考」を身に付けた方があとあと化けます。

 

また、ココナラは手数料が高く、
消費税込みで27%も持っていかれます。

 

10万円稼いでも、手取りは7万3000円。

 

これに関しては、
ココナラがテレビCMを打ったりして
集客を代行してくれてるわけですから、

我々が文句を言うのは実際のところお門違いです。

 

要は、

「あなた達が集客しなくていいように、我々が代わりにお客さんを集めている。その手数料として27%抜くのは仕方ないだろ、許してくれ」

みたいな。

 

まぁとはいえ、手数料27%は高いですよね…。

 

SNSとかを使って
自分で集客して自分で販売する場合、
手数料は3%で抑えられます(笑)

 

しかもそっちの方が爆発力もあるという。

ココナラインフルサンサーの本音

あと、これはココナラに対する文句ですが、
ココナラからの外部誘導は完全に禁止されていて、かなり厳しいです(笑)

 

例えば以前、
とあるサイトに誘導しようとしてココナラのお客さんにURLを送信したら、
運営からすぐお怒りのメールが来ました。

 

ココナラとしてはココナラ上で完結してほしいわけです。

手数料27%が入るので。

 

ただ僕ら側からしたら、

「いやいや、サイトの案内をするぐらいならいいじゃん」「LINE@のリンクを送るだけでもダメなの?」

みたいな。

しかも昔より厳しくなった感じがあります。

 

でもそんな中でも、実は最近、
ほぼ放置していたココナラから企業案件で100万円分も受注しました(笑)

 

1,000,000円です。
ココナラで売れる額としては最高レベルじゃないかな?

 

ただちょっと裏技を使っていまして、
オープンなブログでは流石に書けないので、
今後メルマガ内でこっそり解説しようと思います。

ココナラ脱却の極意

あとそうそう、以前、面白いマネタイズもしていました。

 

簡単にいうと、ココナラの攻略方法を教えて、
文章とかも代わりに作ってあげて、
そこからの売上げの30%ぐらいを貰っていたんです。

これも自動化の一つですよね。

 

その人はカウンセラー系の人で、
一時期ランキングでトップだったため、
ココナラからの手取りで毎月20万ぐらい入っていました。

 

30%なので僕のところには6万円が入ってきます。

時給1000円のバイトなら60時間分なので、
そう思うと凄いことですよね。

 

と、こんな感じで、
おすすめなやり方はココナラをうまく利用し、
ココナラから脱却していくことです。

 

特に初心者の方なら、
最初は副業としてココナラに手を出すのはありです。

 

ただ何度か書いてきたように、
プラットフォームへの依存は危険。

 

それこそ、ある日ココナラが倒産したら全て終わりです。

 

それを理解した上で、ココナラをやるなら
ココナラを利用してやるくらいの勢いで、
同時に一生使えるビジネスの基礎や本質を勉強していく。

 

正しい「知識」「思考」が身に付いたらもう楽勝です。
5年後も10年後も。

 

例えばビジネスの本質は
価値提供と課題解決なのですが、

それを理解している人は、
ココナラに頼らずとも
自分の力でSNSとかを使ってコンテンツで集客していくことができます。

 

そして質の高い集客ができたら、
質の高いお客さんがたくさんいる状態なので、
マネタイズは難しくありません。

ココナラだと今から極めても
数十万、数百万と稼ぐのは至難の技ですが、
SNSからの集客、販売なら収入は青天井です。

 

やる気や勢いも大事ですが、
時代や市場の流れを見極め、

何から手を出すべきなのか、
何から勉強していくべきなのか
正しく判断するのも大事ですね。

 

僕もさらに価値提供ができるように、
もっと「知識」「思考」「経験」を身に付けていきます。

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力漬けの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を、
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は、
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため、
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください