【メルマガ1本転記】世界で勃発している戦争と、流動性&螺旋について

こちらのブログ記事は、
てらけん公式メールマガジンで配信した内容をそのまま転記したものです。

トレンドを含む内容だったのと、返信が20件以上来たので、
ここにも掲載させて頂きます。

 

↓↓↓↓スタート↓↓↓↓

こんにちは、てらけんです。

 

今日は東京の「市ヶ谷」のカフェにいまして、

ちょっと緊急で、

4000人以上に
一括配信をしています。

 

もしかしたら、

「おぉ、今日はやけにてらけんから
メールが届くな」

という人もいるかもしれませんが、
かなり伝えておきたいことがあるので、
送らせていただきます。

長くなるかもしれません。

 

みなさんご存知の通り、
この21世紀の今、
世界では戦争がおきています。

ロシア vs ウクライナです。

 

ロシアがウクライナを急に爆撃し、

いよいよ本格的な戦争が始まっています。

 

テレビを見てもTwitterを開いても
戦争関連の情報ばかり。

 

もうね、多くの国民の声を代弁すると、

「いやいや、コロナに戦争に、一体どうなってんねん」

という感じです。

 

なんだかもうショック。

 

ウクライナは子供を含めた死者が
もう200人を超えているらしいですが、

200人というのは
僕の中学校の全校生徒くらいです。

 

負傷者や死者は、
ロシアもウクライナも
これから毎日のように増えていくでしょう。

 

僕はね、最近、

3年くらい前の夏祭り、

花火大会のことを思い出すのです。

 

当時大好きだった同性の恋人と、僕と、
そして幼馴染カップルと。

 

浴衣を着て、ノーマスクで
4人でだらだら喋って、

屋台でじゃがバターを食べて、

調子に乗って
祭りクジや輪投げにお金をかけて。

 

景品なんて全然取れないけど、
それでもとにかく楽しい。

 

夏だから、汗も出てくる。

もう夕方だというのに、まだあたたかい。

 

「喉が渇いたね〜、お酒でも飲もうか」

と言い合い、缶チューハイを買って、
人混みの中を歩いていく。

 

やがて遠くから花火の音が聞こえてきて、

僕らは土手の方に移動する。

 

場所取りに苦労しながらも、

絶妙なポジションを獲得するのです。

 

「綺麗だね。みんなで来れてよかった〜」

花火の音でかき消される。

もうここまでくると、
言語なんていらないとさえ思いました。

 

たしか当時は、
まだ月収50万とか100万くらいだった気がします。

〝今の僕〟からすると、1/10の規模です。

 

…そしてコロナが来てから、

『ずっと続くと思っていた当たり前の幸せ』

が半ば強制的に、奪われてしまった。

 

夏祭りが恋しいです。

ノーマスクでみんなと会いたい。

不要不出の外出こそ幸福だったと気づいた。

 

もちろん、それなりに会食とかあるし、

1か月くらい宮古島に移住したこともあったり、

今日もこのあと、
2年間 月収600万を自動化してる起業仲間と会います。

 

コロナで消耗してる中でも、
感染対策をしつつ楽しんでるとは思います。

 

ただ、割れた花瓶が元には戻らないように、
コロナ前とコロナ後で比べてしまうと、
世界の表情が変わってしまった気がするのです。

 

いまだにコロナのせいで、
マスクを外したまま外を歩くと
浮いてしまいます。

 

マスクなしで集団で会い、
その写真をインスタにあげることもためらわれる。

つい周りの目を気にしてしまう。

 

きっと、僕だけじゃないと思います。

あなたも、あなたなりに生きてきた中で、
ちょっと疲れてる部分もあるんじゃないかな。

 

ここ数年、コロナコロナとメディアも騒ぎはて、
それで疲れない人の方がすごいです。逆に。

 

僕も、若干疲れているんですよ、これでも。

 

半年くらい前、
おじいちゃんが心筋梗塞で倒れてしまって、
(なんとか回復しました)

それで病院に駆けつけた時、
コロナの関係で、
病室には行けませんでした。

 

もう二度と会えなくなるかもしれないのに、
面会は禁止だったのです。

 

「すみません、いくらでも払うんで、
面会させてください」

と病院側にお願いしても、ダメでした。

 

お金で解決できないこともあるんだなと
20代にして深い学びがありました。

 

それにしても、
このモヤモヤや、閉塞感や、
得体の知れないイライラ感は、

一体誰にぶつければいいんだろう?と
結構思っていました。

 

国なのか、首相なのか。

僕らは誰かを恨んだり、憎んだり、
誰かを敵にしたりしないと
時には生きていけません。

そこまで人間は強くないから。

 

でも、最近は、
まだ緊急事態宣言とかはあるけど、

昔と比べてちょっとずつ
良くなっている気がしていました。

 

あと1年くらいで元に戻るんじゃないかと、
淡い期待を抱いています。

 

…そんな中、今回の戦争が勃発。

 

なんかもう、流石にカオスでは?と思いました。

 

平和に、幸せに生きていたいだけなのに、
なぜこうも望んでない事態が起きるのか。

 

何も考えていない人は、
「戦争といっても日本は関係ないじゃん」
と思うかもしれません。

 

でも、脅すつもりは一切ないですが、
本当に…?と思うのです。

 

コロナが中国の武漢で発見されたとき、

日本にここまで広がり、
それが数年単位で継続するなんて、

一体どれだけの人が予想できたでしょうか。

 

思い出して欲しいのですが、

「コロナ?何それ?日本にも来たらダルそうだね〜」

くらいの反応だったと思います。

 

そう考えると、今回の戦争も、

遠い国で起きていることのように思えて、

じわじわと、じわじわと、

日本にも影響を及ぼしてくる可能性はあります。

 

あくまで可能性の話ですが、
0%ではないよね、という感じです。

 

だから、ちょっとイヤな予感がしています。

 

最悪の未来が訪れないことを
祈るばかりですが、

国同士の問題となると、
一個人の僕は無力だし、
こうやって配信することくらいしかできません。

 

僕は昔から直感に優れていて、

世の中の動きや空気感を読み取り、

逆算して行動していくのが得意です。

 

なので、昔からの読者ならわかると思いますが、

コロナが流行ってオンライン化だ〜!とか、

テレワークだ〜!とか、

Zoomだ〜!とか騒がれる前から、

オンラインの重要性を説いてきたし、
SNSの可能性を語ってきたし、
これからはますます
インターネットビジネスの時代が来ると話していました。

 

今は「風の時代」なんて言われていますが、

これは、約220年ぶりに
「土の時代」から「風の時代」へとシフトしたらしいです。

 

「土の時代」だと、

お金、物質、地位、結婚という形など
「目に見える形で豊かになること」
を望む人が多い時代でしたが、

「風の時代」では、
自由、柔軟性、情報、知性、精神性などが
求められる時代です。

 

この流れも、僕は予想していました。

 

だから繰り返し
無形財産の重要性を話してきたし、

これからの時代、
『流動性』が大事になってくると、

たしか2年半くらい前のメルマガでも
言っていました。

 

そして今回の戦争が発生し、

やっぱり、『流動性』も
大事なキーワードだったんだなと確信しました。

 

良くも悪くも、

これからの日本は、世界は、

今までとは違います。

 

無思考で適当に生きていると、
本当に食っていけなくなったり、
あとで大変なことになると思っていて。

 

僕は『流動性』を意識し、
なるべく固定化しない
ライフスタイルを作ってきました。

 

『流動性』が大事だからこそ、
時間にも場所にも縛られず、

売上が上がれば上がるほど
自由になっていくビジネスモデルを選択。

 

これから何かが起きたとき、

『流動性』があれば、

極論、日本からポンッと出ることだってできるし、

誰かを守ることもできる。

 

「国が我々を選ぶ時代から、
我々が国を選ぶ時代になる」

というのは、
確か前のメルマガでも
言っていたと思います。

本当に、その通りの時代になってきています。

 

僕がずーっと知識・スキルが大事、

と言っているのも、

知識・スキルがあると『流動性』が上がるからです。

 

それは、知識・スキルを使って
収入が増えるから、

という単一的な話ではありません。

 

知識・スキルがあれば、
自分を縛ってるものを
1つ1つほどいていくことができ、

何をするのがベストで、
どこに向かって進んでいけば
『流動性』が手に入るか、

というのがハッキリとわかります。

 

そういう意味でも、
知識・スキルは絶対に欠かせない。

 

別にてらけんメルマガは、
未来予測メルマガではありません。

 

でも、僕の発信は、言葉は、
かなり時代の流れを読んでいます。

 

独自の人脈もあるし、
相当量のインプットもしています。

 

最近だけでも
追加で50冊の本を買ったり、

みんながアクセスできない媒体へアクセスして
こっそり情報を抜き取ったりもしています。

 

その上でこうやって加工して、発信しています。

 

だから毎日ちゃんと読んで行動していくだけで、

少なからず、

その他大勢よりは優位に立てるし、

生きやすい道・幸福への道に
進むことができる。

 

まだ今回のメールでは
伝えきれないことがたくさんある。

文字数50万文字あっても足りません。

 

あと、ビジネス的な観点で見ると、

コロナでも戦争でも、

経済が終わっていくように見えて、

特定の市場では完全にバブルが起きています。

 

コロナのせいでダルいし面倒くさいし、
早く終わって欲しいとしか思ってないけど、

でも、その影響で、
例えばインターネット市場はバブルです。

 

インターネットに接続する人が増えたから。

 

てらけんメルマガの前に
「Kメルマガ」というものを
ずっとやっていたのですが、

当時と比べて、

今の方が開封率も返信率も高いです。

 

市場はどんどん拡大しています。

今この瞬間も。

 

また、コロナが流行りだした頃、

それこそ国内の感染者数が
まだ10名くらいだった頃、

僕はとある占い師の集客支援専門家
プロデュースしました。

 

コロナの影響で
どんどん不安になる人が増えて

占い・カウンセリングの市場規模が
1.5倍〜3倍くらいになると考え、

そうなると占い師やカウンセラーが増えるので、

全て逆算して、

じゃあ「占い師の集客支援専門家」として
今のうちからポジションを取ってしまえば
1〜2年で伸びるな、と思ったのです。

 

結果、彼は今や
完全自動で月150万〜を収益化しています。

(最近の正確な収益はわからないですが…)

 

彼は100万以上の売上を自動で手にしつつ、

今日もたくさんの占い師さんを救っています。

 

そして、プロデュース費用として、
僕のところには毎月30%ほど入ってきます。

※いま新規でプロデュース等はやっていません。
最近も断ってしまいました。
また気が向いたときに募集するかもしれませんが…

 

・・・と、何が言いたいかというと、

世界で勃発している大きな戦争・小さな戦争に
今後日本が巻き込まれる可能性は0ではないし、

(コロナが日本にやってきたように)

だからこそ、今のうちから
知識・スキルを身につけ、

最悪の状況になったとしても生きていけるように
『流動性』を確保していくこと。

 

もしくは、『流動性』を確保できるように
ちゃんとやれることをやっておくこと。

 

ビジネス的な観点でいうと、
世界がどんどん変わっていく今、

厳しくなっていく市場、先細りしていく業界もあれば、

右肩上がりにグングン伸びていく
ジャンルもあるということ。

 

先読みして、逆算していくのが望ましいということ。

 

もし自分で逆算していくのが難しいなら、

僕がまた予測を立てたり
時代の流れを読み解いていくので、

日々の配信をしっかり読み込んで欲しいということ。

 

SNSでは発信できないことも多々あるのです、正直。

 

あと、Twitterで、
「この時代に戦争かよ…歴史は繰り返すのか…」

と呟いてる人がいたのですが、

実際、歴史は繰り返すというか、
『螺旋状に』動いていると思っています。

 

ん〜、なんて言えばいいんだろう、
『ループしている』という表現になるかな。

 

戦争に関しても、

戦争勃発

戦争のない平和な時代

戦争勃発

戦争のない平和な時代

戦争勃発

という感じで、実はループしているのでは?
と思うのです。

 

実は、ドイツ観念論を代表する哲学者
「ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル」
もこのループの法則を発見していて、

それを、

『事物(じぶつ)の螺旋的発展』

と言います。

 

「戦争」よりも
もっと身近で分かりやすい例でいうと、

例えば、

農業 → 工業 → サービス → IT → 農業 …

というように、

1次産業、2次産業、3次産業、
そしてまた1次産業に原点回帰する、みたいな。

 

つまり、事物(じぶつ)の螺旋的発展というのは、
ある物事は一通り変化・進化し尽くすと
原点に戻るようになっているということ。

 

これはファッションとかもそうですよね。

どんどんトレンドは変わっていくけど、
結局ループしてるだけだったり。

10年前のトレンドが
今の時代で急に流行り出したりするわけです。

 

そう考えると、戦争というのも、

派閥・流派・考えの違う人間が集まったら
すぐに喧嘩や争いが起きていた時代に
回帰してるような感覚で、

つまり、
これを言ったら悲しまれるかもしれないけど、

22世紀でも、23世紀でも
戦争は起こると思っています。

 

このループは終わらないのかもしれない…。

 

それでいうと、
ちょっと話が逸れるかもしれませんが、

コロナだって、
ずっと昔に似たような感染症が発生しています。

 

それこそ、14世紀ではヨーロッパで
「黒死病」と呼ばれるペストが大流行し、
推計5,000万人もの命を奪いました。

 

また、1918年には「スペインかぜ」が大流行し、
世界で4000万人以上(当時の世界人口18億人)が
亡くなったとされています。

 

この螺旋的ループを、
僕はビジネスでも活かせると思っていて、
例えばSNSに限定して解説すると、

昔は、mixiやモバゲーのような
コミュニティ性のある比較的クローズドなSNSが流行りました。

 

自分が興味あるコミュニティに入り、
そこで仲良くなったり、
日記を限定公開したり。

 

その後、Twitterなどの
比較的オープンなSNSが流行し、
瞬く間にmixiやモバゲーを越えていきます。

 

いつの間にか、

「まだmixiなんてやってるの?時代はTwitterでしょ」

みたいな感じになり、

Twitter歴もだいぶ長い僕は、
大学生の頃にそんな会話をしたのを覚えています。

 

でも、時代はループします。

 

つまり、TwitterやInstagramが流行ったあと、
またmixiのような
コミュニティ性のあるSNS、

もしくはそういう機能が
追加でアップデートされるだろうなと推測していました。

 

だから僕はメルマガでも
なるべく一方的な配信をやめて、

返信は全てチェックするようにし、
ちゃんと交流もしています。

(ずっと静かに見てくれてる人もありがとね)

 

メルマガを発行してるというより、

「1つのコミュニティを運営してる」

という意識で、

読者ファースト、コンテンツファーストで
やってきたつもりです。

 

…すると、どうでしょう。

 

最近、Twitterで
コミュニティ機能に近いものが実装されました。

コミュニティ限定で投稿できたり、
交流できたりするものです。

 

市場を見てる限り、

メルマガでも、最近になってようやく、
一方的な配信や煽るだけの配信が少なくなり、

「コミュニティ」

を意識し始める人が
じわじわ出てきたと感じています。

 

なんて言えばいいんだろう。

先へ先への「目先」だけでなく、
ときには視点を変えて後ろを振り返り、
あえて原点回帰してみるというのも、

未来のデザインに繋がる
大きなヒントになるかもしれませんね。

 

すみません、

もうこの時点で7000文字を越えてしまったし、

普通に有料記事で販売して
お金を頂きたいくらいですが(笑)、

最後にまとめておきます。

 

・コロナはだるい

 

・戦争もやめてほしい

 

・幸せに平和に生きてたい

 

・世界で勃発している大きな戦争・小さな戦争に
今後日本が巻き込まれる可能性は0ではない
(コロナが日本にやってきたように)

 

・だからこそ、今のうちから
知識・スキルを身につけ、
最悪の状況になったとしても生きていけるように
『流動性』を確保していくこと。

 

・もしくは、『流動性』を確保できるように
ちゃんとやれることをやっておくこと

 

・ビジネス的な観点でいうと、
世界がどんどん変わっていく今、
厳しくなっていく市場、先細りしていく業界もあれば、

右肩上がりにグングン伸びていくジャンルもある

 

・先読みして、逆算していくのが望ましい。
もし自分で逆算していくのが難しいなら、
僕がまた予測を立てたり時代の流れを読み解いていくので、
日々の配信をしっかり読み込んで欲しい。

 

時代は螺旋状に動き、ループしている

(ヘーゲルの「事物(じぶつ)の螺旋的発展」によると最終的には原点回帰する)

 

・戦争もコロナも形を変えたりしてループしてるだけの可能性

 

・ループを捉えることができれば、
今後日本や世界で流行るサービスが分かったりする

 

・先へ先への「目先」だけでなく、
ときには視点を変えて後ろを振り返り、
あえて原点回帰してみるというのも、

未来のデザインに繋がる
大きなヒントになるかもしれない

 

と、いう感じです。

 

個人の力では
コロナ・戦争をどうすることもできないけど、

個人の力(知識・思考・スキルなど)を身につけて
これからの世界に立ち向かっていくことはできます。

 

無思考でダラダラ生きていると
あとあと自分が苦労すると思うので、

お互い、今やれることを積み上げていきましょうね。

 

p.s

戦争についての記事を
1本だけ書いたのを思い出しました。

おばあちゃんの兄が、
フィリピンのミンダナオ島で戦い、
石ころになって帰ってきた話。

想像するだけで胸がキュッてなります。

https://note.com/kuma7/n/n61cb5e3c540f

 

p.p.s

螺旋やループについて。

僕たち個人単位で考えても、
時にそれは適用されると思うのです。

これも前に書いた記事。

 

・我々は、表面的には違うが
本質的には同じことをずっと繰り返している

https://note.com/kuma7/n/n37b842378359

 

ではでは!

※7087文字

【再掲】こちらのブログ記事は、
てらけん公式メールマガジンで配信した内容をそのまま転記したものです。

トレンドを含む内容だったのと、返信が20件以上来たので、
ここにも掲載させて頂きました。

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください