【検証】怪しすぎるTwitterアカからLINE@に登録してみた結果

どうも、てらけんです。

 

僕は24〜24歳の頃に会社員から独立・起業し、
1年目の時点で自動月収100万を超え、

今は企業に対してSNSやマーケのコンサル、
LINE@やメルマガの構築代行なんかもしてます。

 

「いやいや、記事タイトルで気になっていざクリックしてみたけど、お前も怪しいやんw」

と思ったあなた。

 

そりゃ初対面で月収100万とか自動化とか言われたら、怪しいですよね。

宇宙人や幽霊を信じれないのと一緒です。

 

ということで、

『怪しいやつが怪しいやつのLINE@に登録してみた』

という怪しい検証記事になります。

 

こちら、当ブログでも人気の記事で、
なぜかGoogle検索時、7000万件中1〜2位にランクイン。

 

前置きだけで5000文字とかいっちゃいそうなので、先に結論から言います。

結論とまとめ(解散)

結論、TwitterからLINE@に誘導すること自体はGOODです。

 

要はオープンメディアで人を集め、
クローズドメディアに人を流す。

1対1の関係を築き、商品やサービスを案内していきます。

 

企業のLINE@やメルマガの構築をする際も基本はこの導線です。

枠組みは変わりません。

 

僕もこの流れで月収300万に到達しましたし、
1通送るだけで4000万を稼ぐ人なんかもいます。

 

で、問題は、そのLINE@内で何を広めるか?何を案内するか?です。

 

この手法は非常に強力なため、
売るものに責任を持たないと不幸な人が増えます。

 

ゆえに、
TwitterからLINE@に誘導するのはいいけど、
ちゃんとマーケティングして、
ちゃんと価値ある独自商品(オリジナルコンテンツ)とかを届けていこうぜ、

ということです。

 

はい、これで話は終わりなんですが、
一応、怪しいTwitterアカのLINE@に登録したらどんなステップでどんな案内をされるのか、
画像付きで説明していきますね。

どんなアカウントか?

ふとタイムラインに出てきたこのアカウント。

※プライバシーを守るため、モザイクをかけております。

プロフィールと固定ツイートから、LINE@に導線を張っています。

普段のツイートはこんな感じ。フリー素材や拾い画って感じですね。

 

そして、素直にLINE@に登録してみました。

LINE@の内容

登録した瞬間、
「こちらのLINE@も登録してください」
というメッセージがあり、大人しく従ってみることに。

一瞬で4つのアカウントに登録させられました(笑)

☆副業クラブ☆【招待者限定】→かんたん副業ナビ!→カンタン副業ナビ。→さえか、という流れ。

最終導線は「さえか」という女性のアカウントでした。

まさかの6371人が登録しているという。

さえかさんから送られてきたメッセージ

・・・

クリックしてみたら、このページに飛びました。

はい、オプトインアフィリエイトですね。

※メールアドレスやLINE@一件登録につき、数百円〜数千円がアフィリエイト報酬として発生する。

つまり、「無料配布だって?!よし登録しよう」と思ってあなたが登録した瞬間、紹介者は儲かります。

ランクによって一件4000円とかの場合もあるので、そう考えると、例えば100人に登録してもらったら40万円GET。

そんなイメージです。

 

↓少し下にスクロールすると、LINE@へ誘導しています。

ちなみに、僕が把握している限りだと、こういう系で紹介される案件はほぼ稼げない。

「1日たった10分のトレードで1年後に資産が129倍」

と魅力的すぎるキャッチコピーが書かれていますが、さすがに真に受けない方がいいです。

なぜ6371人も登録しているのか?

最初見たときに、あまりにも多くの人が登録しているから驚きました。

でもこれ、おそらく組織でやっているのかなと思います。

面白いですよね。

最終的に「さえか」さんのアカウントに誘導し、
そこでオプトインアフィリエイトをかける。

発生した収益は生徒さんと分配しているのかもしれません。

Twitterでこういう系のアカウントはよく見ますが、
聞いた話だと、1人で100個ぐらいのアカウントを自動運用し、LINE@へ集客しているなんてケースも。

正直、仕組みは話してきた通りですし、稼げるとは思います。

オプトインアフィリエイトは僕も一瞬だけやってた

一瞬だけ僕もオプトインアフィリエイトをやってた時期がありました。

というのも、数日レベルだけど。

 

アフィリエイターを介して、
SVIP申請(1件あたりの成約単価が高くなる)
を通したので、1件3000〜4000円とか。

 

やる気になれば、うまく稼ぐことは可能。

例えば、

Twitterで副業系のアカウント(女性)を複数作る

それぞれ同じ投稿を自動投稿するようにセット

自動いいね・フォローができるツールをセット

全部LINE@へ流し、そこでオプトをかける

などなど。

 

で、なんで僕がすぐやめたかというと、

自分がしたいことは違うなと思いましたし、
「全然稼げない案件」を紹介しても、誰も幸せになれないなと(笑)

 

別に、オプトインアフィリエイトをやっている人を
完全否定しているわけではありません。

実際に、僕の周りで稼いでいる人も数名知っています。

効率よく稼いでる人もいるので、尊敬までしています。すごいな〜と。

ただ稼ぎ方にも色々な種類があるので、それは知っておいた方がいいでしょう。

 

※追記(2019/06)

オプトインアフィリエイトで毎月50〜100万ぐらい稼いでいた人に改めて話を伺ったところ、「今はもうあまり稼げなくなった」とのこと。規制が入ったのかもしれません。

非常に強力な手法なので、不幸な人を増やさない選択を

繰り返しになりますが、
企業も同じくやっているように、
TwitterからLINE@に誘導すること自体はGOODです。

LINE@内で関係性を構築し、商品・サービスを届ける。

 

なので着眼点としては、
「何を届けるか?」です。

 

この手法はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)ともいいますが、
非常に強力な手法のため、極論、石ころでさえ売れてしまいます。

 

「嘘でしょ?」と思うかもしれないけど、
例えば僕くらいの経験とキャリアがあれば、

Twitterを使って特定の見込み客を集め、
LINE@に誘導し、
『願いが叶う石』的な感じで案内すれば、
最低でも日給10万は超える自信があります。

(SNSマーケとリストマーケの融合)

 

僕がまだ全然無知で、
「いや〜お金稼ぎたいな〜なんか時代が変わっても一生稼げる最強の手法とかないかな〜」
と模索してた頃、ゆるく取り組み、月間100万とか200万のマネタイズをしちゃいました。

 

強力だからこそ、不幸な人を増やさない選択を。

「1日たった10分のトレードで1年後に資産が129倍」
とかありえない嘘ばかりの案件を広めたところで、誰も幸せになれません。

 

ちゃんとしたコンテンツを届け、
ちゃんとしたコンテンツを販売していく方が
Win-Winです。

 

広まっていくにつれ、売れていくにつれ、
幸せな人が増える仕組み作りを。

そういう姿勢で取り組めば、必然的に稼げるようになります。

僕は、「身内や好きな人が手に取ったら」というマインドで常に取り組んでいます。

 

まとめると、

・TwitterからLINE@に誘導する戦略自体はGOOD

・問題はそこで何を届けるか?販売するか?

・非常に強力な手法なので、不幸な人を増やさない選択を

・稼ぎ方もたくさんあるが、自分も相手も幸せになるビジネスをしていこう

という、『怪しいやつが怪しいやつのLINE@に登録してみた』という怪しい検証記事でした。

 

おすすめ記事→TikTokでフォロワー約5万人いる歌手が稼げてないので、1日コンサルしてみた

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください