ビール1杯で酔ってしまったので、人生出会い論について語ってみる

こんにちは、てらけんです。

 

メルマガで書こうと思ったのですが、
ちょっとビールのせいで結構酔っていて
支離滅裂な文章になりそうだったので、
ブログの方にアップすることにします。

 

ふと、これまでの出会いを振り返ったとき、
ほんと「出会ってきてよかったな」と思ったので、

勇気を出して外に出よう、
会おう、思いきって出会っていこう…
という話をしていきます。

 

僕はPC1台で起業してからもう数年が経ち、
今や自動化で年1億規模になりました。

となると、リアルで人に会う必要もないし、
極論、山奥に引きこもっていても生きていけます。

 

一時期は人間関係のしがらみから解放された〜
と思っていたけど、でも、
必ずしもしがらみがないことが幸せでもないな、と思って。

 

生きているといろいろなしがらみはあるし、
人との出会いは面倒なこともあります。

(というか面倒なことの方が多いかも)

 

それでも出会っていく。

関係を作っていく。

しがらみを受け入れていく。

それが大事なんじゃないかと思ったのです。

 

例えば、僕の昔の教え子の1人に、
自殺未遂をしたばかりの大学生がいました。

 

彼は人生に絶望していたので、
LINEが1日既読にならないだけで心配だったのを
今でも覚えています。

 

でも、なんとか生き延びて、
偶然にも僕と出会って、
そこからビジネスを学んで、

今やライター+コンテンツ販売
月150万を超えて、
彼女もできたみたいです。

 

来年には結婚するらしく。

めちゃくちゃ幸せそうで、いつもエネルギッシュです。

 

僕に対して命の恩人と言ってくれるように、
僕も彼に出会えてよかったと思っています。

 

生きる姿勢とか諦めない気持ちとか
たくさんのものを受け取っていて、
学ばせてもらっているからです。

 

そして今じゃ一緒に案件をこなしたりと
仕事をすることもあるので、
いい出会いだったなと思います。

 

思いきって飛び込んできてくれた彼にも感謝だし、
僕自身、ちゃんと向き合ってよかったなと。

 

出会うことから逃げずに、
立ち向かっていってよかったなと。

 

そんな彼から、最近、
バーバリーのメガネをもらいました。

なんとなく、飾っておこうかなとも思っています。

 

また、群馬の山の方にある銭湯で出会った
40代派遣社員がいまして。

 

これも不思議な出会いで、
ふとしたきっかけで
露天風呂で会話をすることになり、
そこから仲良くなりました。

 

思いきって話しかけてくれた彼と
それを受け入れた僕。

拒絶せずに
出会おうとした結果なんですよね。

 

で、将来的にライターになりたいとか言っていたので、

先ほど触れた、かつて自殺未遂をした
現役トップライターであり
起業家でもある彼を紹介しました。

 

結果、ライティング講座を受講することになり、
いま勉強中みたいです。

 

どれくらい進んでいるか分からないし
あとは自分次第だけど、

人生に1,2回しかこない
大きなターニングポイントかと思います。

 

僕との距離も近いから、たくさん利用できますしね。

 

ちなみに僕のブログやメルマガ
読んでくれているとのことだったので、
この記事もこっそり読まれているかと思います(笑)

 

それから、スカイツリー近くのスパ施設で出会った30代男性。

 

外気浴コーナーでなんとなく話しかけて、
気づいたら交流するようになっていました。

 

面白いことに、
彼は結構有名な不動産会社の社長で、
その会社のことを僕は知っていたのです。

 

だから、「え?!◯◯の社長なんですか?」
と驚いたことを今でも覚えています。

 

今、その彼から営業マンを紹介してもらい、
物件を探しているところです。

 

まだ時期は未定ですが、
今度物件を借りるとしたら彼のところで契約します。

(今はまだホテル暮らし2年目)

 

まさかの出会いだったし、ご縁を感じました。

しかし、こちらも出会おうとしなかったら
出会えなかったものです。

 

また、この前、

取引先と池袋のキャバクラに行ったのですが、
そこで出会ったキャバ嬢が、

「自分は男性で興奮しない。
同性が相手の方がいいのだろうか。
しぬほど悩んでいる」

とのことだったので、

LGBTである僕から
たっぷりアドバイスをしたんですよね。

 

もしかしたらバイセクシャルかもね、とか、

別に誰を好きになってもいいじゃない、とか、

新宿二丁目のレズビアンバーに行ってみれば?とか、

このバーがおすすめだよ、とか。

 

彼女は未知の世界だったみたいで、
でも話している中で腑に落ちることがあったみたいで、

「胸のあたりがフッと軽くなった、ありがとう」

と言っていました。

 

おそらく彼女は新しい扉をノックすることになるでしょう(笑)

 

それがいいのか悪いのかはわかりませんが、
彼女の将来的な幸福度向上に貢献したと思います。

 

たった1回の出会いで、20分くらいのトークで。

ふとした出会いが運命を変えることもあるわけです。

 

また、失恋後、平日の新宿二丁目で
朝方まで飲んでよくぶっ倒れていた頃
特定のバーやクラブに行っていました。

 

そこでのマスターとの出会い。

 

もうあれから3,4年経つけど、
今でも交流があるし、
今後もずっと絡んでいくと思います。

 

大好きなんです。

 

でも最初はスタッフと客という関係性。

しばらく塩対応されていました(笑)

 

そこでめげずに、
出会いを深めようと
積極的になってよかったなと
心から思っています。

 

出会いは勇気です。

勇気がないと出会えないからね。

 

また、日本横断中に親友ができたり、
恋人ができたりしたこともあります。

 

この前、2週間で5か国(ヨーロッパ)を周っていたとき
フランスのモン・サン・ミッシェルで
会社員時代の先輩とバッタリ会ってしまったりもしました。

 

不思議です。

でも全てで行動しているし、
その行動の先に
偶然なのか必然なのか分からない
出会いが待っていた…ということ。

 

部屋の中から外に出てよかったなとも思うのです。

 

最近だと、プライベートアカのTwitterで
1年くらい繋がっていたものの
絡む機会がなかった同年代の人からリプライをもらいまして、

それに対して返答し、
個別でやり取りも交わし、
会うことになった、というのがありました。

 

これは本当にいい出会いだったと思っています、
いろいろな意味で。

 

あの瞬間、リプをもらえなかったら
おそらく更に1年,2年と絡む機会がないままだったなと。

 

でもお互いが出会おうとしてやり取りを交わし、
結果、いい出会いに昇華することができました。

 

どちらかに勇気がなかったら
何も成立していなかったと思います。

 

・・・と、こうやって振り返ってみると、

人生は出会いであり、

出会うためには勇気が必要だなと思うのです。

 

もしかしたら拒絶されたり、

断られたり、

傷つくこともあるかもしれない。

 

それは、僕だってあります。

告白チックなことをして失敗したこともあります。

 

でも告白をしない限り、正式な恋人にはなれない。

リターンを得るためには必ずリスクがつきまといます。

 

誰かと出会うのもリスクがある。

それがいい出会いじゃないかもしれないし、
最悪な出会いの可能性だってある。

 

でも、それでも、
勇気を出して出会っていきたいのです、これからも。

 

それは、いい出会いも、
泣けるくらいの感動も、確実にあるからです。

 

ビビってそこに立ち止まっているだけじゃ
絶対に得られないような感動が、たしかにあるのです。

 

特に僕のように、事業を自動化したり
オンライン完結型にしてしまうと、
まじで人に会わなくなります。

 

だから成功者の中でも
すごい閉鎖的な空間で生きている人も多いです。

 

僕も一時期は自分の殻に閉じこもっていました。

外に出たり、人と出会うのが怖かったのです。

そりゃやっぱり疲れるし、めんどうだし。

 

でも面倒なことこそ重要なことだったりします。

だから外に出る。人に出会う。

面倒を引き受けてみる。

目の前の人と向き合ってみる。

 

いつでも必要なのは
ほんのちょっとの勇気だったりします。

莫大な勇気、ではありません。

ほんのり、ちょびっとの勇気。

 

傷つくかもしれないという
リスクを飲み込んでこそ
リターンがあります。

 

僕はこれからも小さな勇気を出して
出会っていこうと思います。

 

自分がしぬとき、

お金や不動産のことを考えてしなないと思うし、

やっぱり、誰かとの出会いや思い出を
回顧しながらしぬんだと思います。

 

だからこそ、人との出会いや経験や思い出は財産なのです。

真の富はそこにあります。

 

以上、酔っぱらいの文章でした。ではでは。

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    上の計算式の答えを入力してください