【注意】脱Takerをしないと収入も幸福度も上がらない

こんにちは、てらけんです。

 

僕はゼロからPC1台を使って
すぐに経済的×時間的×精神的自由を獲得した
Web起業家です。

 

さて、最近、TwitterLINE@のほうに、
異常なまでのTakerメッセージが届いています。

(ほぼすべてスルー、もしくはブロック中。
なぜ大量に届いているのか?理由は後述します)

 

Takerとは、相手から奪うだけの人のことを指し、
Giverの反義語として使われます。

時間=平等=無料だと考えており、
相手のモノに限らず時間も平気で奪おうとする人たちのことです。


本人が意識していなくても
Taker思考に染まっている人はたくさんいます。

 

僕も昔はTaker側の人間でした。

自分から与えることをしなかった。

 

相手から貰おう、受け取ろう、甘い蜜を吸おう、
そんなことばかりを考えていました。

でも断言しますが、
Takerのままだと一生稼げないし、豊かにもなれません。

これは絶対にです。

 

お金とは、与えた価値の対価です。

 

与えた価値が
お金という数値に具現化されて
返ってきたに過ぎません。

 

僕が先月、自動月収で600万を突破したのも、
その裏側では徹底的な価値提供をしていたからです。

Takerではなく、Giveをし続けたからなのです。

 

なので、Takerであり続ける以上、
構造的に稼ぐことは不可能です。

 

で、最近、なぜ異常なまでの
Takerメッセージが届いているのか?というと、

実は裏側で寄付企画を開き、
そこから入ってきた新規フォロワーの一部が
Takerメッセージを送ってきた形です。

(Twitterアカウントのフォローが参加条件だった)

 

今回の寄付企画を通して多くの人を見たのですが、

家族全員を失って絶望の淵に立っている人、
DVを受けていてメンタルが崩壊してる人、
多額の借金を抱えているシングルマザーなどなど、

世の中、生活が本当に苦しい人もいることがわかりました。

 

そんな人たちに少しでも寄付ができれば…

そんな思いもあり寄付企画を立てたのですが、
その中の一部の人は、質の悪いTakerだったみたいで、
具体的には、数日間でこんなメッセージが届きました。

 

・若くして成功されてて羨ましいです。
自分はお金もないし何もできないけど、ぜひ通話でアドバイスでも貰えませんか?

・いま私は人生のドン底にいます。お金を恵んでほしいです

・ブログを少し読みましたが具体的に何から取り組めばいいですか?
早く実践的な取り組み方だけ教えてほしいです

・有料コンテンツには一切手を出せないけど、
無料部分ですべて学びたいです。養分にさせていただきます

・やる気があることを伝えたいだけなのになぜ無視するんですか?
なぜTwitterのフォローも外したんですか?

・もしよければ私に無料コンサルしてくれませんか?
将来的にいつか恩返しできればと思っています

 

などなど。

 

既存フォロワー・読者からしたら
信じられないようなTakerメッセージ。

もう読むだけで疲れてしまいます。

 

もうほんと、正直、わざわざ記事にして取り上げたくないレベルです。

これは完全に優しさで書いています。

 

今回、こういうメッセージを送ってきた複数の人たちに届いてほしい。

そしてTaker思考に染まってる人に響いてほしい。

 

お金は価値の対価です。

 

Takerとして奪うことだけの人は、当然、
なんの価値も与えていないのでお金として返ってきません。

まずはこの事実に気づくのが大事。

 

もちろん、寄付企画を通して
アツいメッセージをくれた人や、
質の高い人もいましたよ。

Taker思考に染まっていない人もたくさんいるでしょう。

 

でも、そもそもの話として、
寄付やプレゼントや現金配布企画(怪しいやつ)に依存してばかりの人は、
どうしてもTaker寄りなのです。

 

相手から貰うことばかり、
受け取ることばかり考えていて、

自分から何かを提供したり、
与えようとしていない。

 

それは「お金を配る」という
目に見える形に限った話じゃないですよ。

 

僕がいま書いてる記事も、
「気づき」を与えているという意味では、
無形の価値提供になっているということです。

 

もちろん、
寄付をする人がいて、それを受け取る人がいる、
その構造自体は別にいいと思っています。

 

ただ、本当に豊かに生きたかったら、
資本主義で生き抜いていける
知識・思考・スキルを身につける必要があるのです。

 

Takerだったり、何も考えていない人は、
社会・政府・会社から搾取されるだけで、
なかなかそこから抜け出せずに一生を終えてしまうのです。

 

僕はそれがイヤでした。

 

正直、

「このツイートをRT!抽選で1000名様に1万円を配布」

みたいな怪しい企画にバンバン参戦してた過去もありますよ。

 

でもそれ、9割以上が詐欺なわけです。

そういう事実にも気づけない。

 

知識・思考・スキルがないと
本物か嘘かを見抜くことすらできないのです。

 

寄付企画を機に、僕のことを知り、
ファンになってくれた人もいると思います。

 

一方で、Takerメッセージを送り、
僕からブロックを食らった人もいるでしょう。

 

ぶっちゃけ、

「これから月一でお金を配ることにしました!
だからフォローを外さないで待っててね♪みんな大好き!」

とか甘い言葉を連投してたほうがウケると思うし、
フォロワーもどんどん増えていくと思います。

 

でも、それはやりません。

それをやっても、誰の為にもならないから。

 

魚がほしいと言っている人に
魚をあげるのはある意味残酷です。

本当の優しさは、魚の釣り方を教えてあげることだと思う。

 

僕は、媚びません。

媚びてフォロワーを増やしても意味がないし、
今回で悟ったんだけど、やはり質が大事です。

数<<<質す。

 

寄付企画の意図として、
本当にしぬほど生活に困っている人に
少しでも配分できればという偽善と共に、テストマーケティングがしたかった。

 

これまでのフォロワー層との違いを見て、
考察をしてみてかったのです。

 

その結果が、これです。

 

いい出会いもありましたが、
一部の人からTakerメッセージが大量に届き、疲れてしまいました。

 

何人集めるか?よりもどの層を集めるか?のほうが大事です。

質質質。

 

集めたい層から逆算して、
ターゲットに響くコンテンツを投稿していくのが大事だなと。

 

そしてフォロワーの増やし方というより
減らし方の方が重要かも?という気づきもあり、

今日からまた、フォロワーを整理していこうと思っています。

 

今回、Takerを極めすぎて、
なぜか僕に逆ギレしてくる人もいました。

もう無視です、無視。

 

昔なら優しさで長文アドバイスをしていたでしょう。

でも今はもうしません。

 

「80:20の法則 (パレートの法則)」というものがあります。

 

これはイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが
発見した統計に関する法則で、

わずか20%の原因が80%の結果をもたらすという法則のことです。

 

例えばコンビニの売上の80%は
上位20%の主力商品 (おにぎりとか)が生み出している、とか、

世界の富の80%は20%のお金持ちが牛耳っているとか。

 

僕、てらけんが展開している全事業の売上の80%も、
20%の優良顧客が生み出しているわけです。

 

つまり、上位20%のファンやお客さんを大切にすることで
全体の売上の80%に影響し続ける。

 

逆に、下位80%に時間やエネルギーを割いても、
全体の20%にしか影響しないわけです。

 

意味不なTakerメッセージを送ってくる人や、
逆ギレしてくる人なんかは、上位20%に入るわけがありません。

ゆえにそこに時間を割けば割くほど、
個別対応をすればするほど、機会損失なのです。

 

これはすごく大事なことですが、
ビジネスで成功していきたいなら、「お客さんを選ぶ」べきです。

 

僕はもっと選んでいきたい。

結果、そっちのほうがお互いのためになります。

Win-Winの状態を築けます。

 

初心者の人がやりがちなのが、
全員、平等に優しくしてしまったり、
終始丁寧な対応を取り続けてしまうことです。

 

あなたの時間・体力を
奪おうとしてくるTakerがそこに混じったとき、
その相手を馬鹿正直にしてしまう。

 

それでイヤになるわけです。

「あ〜なんか商売って疲れるなぁ」と。

 

それだとめちゃくちゃもったいない。

商売は楽しいし、人生を豊かにしてくれるものです。

 

顧客は選びましょう。

80:20の法則を意識しましょう。

 

それはプライベートでも一緒です。

 

自分の精神的充足感の80%は20%の人間関係が握っています。

 

LINEの友達リストにいる、20%の人間です。

 

逆に、下位80%の人間は、自分の精神的充足感の20%にしか影響を及ぼさない。

 

この事実を知った上で、
どの層に、どの人間関係にフォーカスしていきますか?

と自分に問うのは大事なことです。

 

ちょっと話が逸れましたが、以上、
寄付企画を通しての学び・気付きのシェアでした。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ではでは!

 

おすすめ記事:【起業家ログ】宮古島に1か月、プチ移住してみた

20代で月収600万を突破したので、その秘訣と裏話を公開してみる

1日で500部売れた人気の電子書籍が読めます

僕は24歳の時から月収で100万以上を継続的に稼いでます。

環境や才能に恵まれたわけでもないです。


もともといじめと暴力ばかりの日々で、
セクシャリティにも悩み、
ドン底で何一つの自信もありませんでした。


そんな僕でも、ビジネスに出会い、
正しい方向性で少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
簡単に人生を逆転することができました。


ビジネスを学ぶ過程では、
コンテンツを作る方法や
価値を届ける方法など、
普通じゃ学べないことを知ることができました。


環境や才能に恵まれなかったとしても、
正しく学んで正しく実践すれば
だれでも活躍できると確信しています。


そして同じような人が増えることで
日本はもっと活気が溢れて
いい国になるんじゃないかと
本気で思ってます。


そういった理念から、
僕がどんな風にビジネスに取り組み、
まっさらな状態から今の資産を築き上げ、
お金・時間・場所・人に縛られない生活を手に入れたか、

そのリアルな軌跡と成功体験を
一つの書籍にまとめてみました。


この電子書籍は
過去にSNSにて
1日で500部売れた人気の作品です。

現在、もう販売は停止し、
メルマガのなか限定で公開しています。


ストーリー形式のため
だいたい20分ぐらいでサクッと読めるので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


電子書籍「SNS起業の教典」を読んでみる


メアドを入力すると受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください