【サンクチュアリ出版】人生初のトークイベント!誰もが登壇者になれる時代

こんにちは、Kです。

2019年2月9日、あのサンクチュアリ出版にて、人生初のトークイベントがありました。

もうね、このツイートの通りです。

緊張したけど、本当に楽しかった。

まさかこんな自分が登壇者になれるなんて、思ってもいなかったですからね。

しかもサンクチュアリ出版。

個人的に好きな出版社でしたし、本もたくさん持っています。

今回、インフルエンサーのがんそん君から誘ってもらって、新聞記者のタツノンを司会者に任命して、星影秘書や星影秘書室メンバーを巻き込んで。

皆さんには本当に感謝感謝です。

お陰様で、雪の中、数十名の方が来てくださいました。

トークイベントをやる機会なんてなかなかないと思いますし、普通に思い出です。

一生忘れないと思います。

僕は値段以上の価値を常に心掛けているので、今回も、絶対に2000円以上の価値を提供したかったんですよね。

終始緊張してたけど、思いを込めて話をしたので、伝わっていれば嬉しいです。

何気に僕のファン(?)もいて、嬉しかったです。

誰もが登壇者になれる時代

Twitterの力はすごいです。

今回話をもらったのも、Twitterのお陰ですからね。

フォロワー数はそのままチャンスに繋がると感じました。

誰もが登壇者になれる時代です。

「自分は何者でもない」

と思っている人は、まず”何者”かになるべきです。

そのためには、やはりある程度の影響力は必要。

こんな僕ですら大きな一歩を踏み出せたわけですから、みんなも変われますよ。

全ては自分の思考と行動次第ですね。

ありのまま戦略

僕はTwitterで、なるべく「ありのまま」を発信するようにしています。

等身大の自分ですね。

そうすることで、ファンは付いてきてくれます。

有益なツイートばかりだと、ファンは付いてこないんですよね。

たまに出す「抜け感」が大事だったりする。

「ありのまま」を発信するにあたって、LGBTの差別偏見撲滅!みたいなツイートは全くしていません。

なぜなら、本心ではそう思っていないから。

「デブが好きだ〜」というツイートはしますけどね。

でもこれ、大事だと思うんです。

ありのまま戦略。

僕は日本においてLGBTの偏見はなくならないと思っています。

仮に偏見があろうとも、好きな人と安心して生活ができればいいかなと。

自分本位かもしれませんが、これが本音です。

noteが話題に

トークイベンントで、僕のnoteが何度か話題になっていました。

Twitterから外部サイトに流すのは大事ですよね。

noteやブログやYouTubeとかに。

Twitter単体で勝負をしないようにしていきます。

秒速で結果を出したい人はぜひ→Make Results〜秒速で結果を出す1万円企画〜

これからもよろしくお願いします。

※2019年4月追記

現在はほぼnote卒業。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です