好きなこと=仕事はリスクだらけ?まずは副業でココナラがおすすめ?

こんにちは!

Kです。

好きなことをいざ仕事にしようとすると、すごい勢いで制止してくる人っていませんか?

仕事は辛いものだ!労働労働!!!
人生そんな甘くない!リスクがいっぱいあるぞ!
家族のために必死に働くんだよ!早めに家を買ってローンを組むべき!
仕事を舐めんな!汗水垂らして銭を稼ぐのが普通や!

私が会社を辞める時も、上記のようなことを一部の大人から言われました・・・

結果、『早く仕事辞めたい』と余計に思ってしまいますよね。

同じような経験がある人もいると思います。

今回は、「好きなこと」と「仕事」について書いていきますね。

この記事で分かること
・好きなことを仕事にする際のマインド部分

・好きなことを仕事にしていく具体的な方法(ココナラを利用)

好きなことは仕事にできない?リスク?

結論から言うと、好きなことは仕事にできます

(ただ、好きなことを仕事にしていくにあたって、嫌いなことをする必要も出てきます)

以前、トップYouTuberのヒカキンを筆頭に『好きなことで、生きていく』というキャッチコピーが流行りましたよね。

これに対し、「いつか終わる」「不安定でしょ」「甘えるな」「リスクがある」という心ないコメントが寄せられたりもしていました。

つまり多くの人が、『仕事=辛いもの』だと思い込んでいます。

しかし仮に『仕事=辛いもの』だとしたら、人生の大半を仕事に費やすわけですから、『人生≒辛いもの』に寄ってしまいますよね。

辛いことだらけの人生なんて、僕はイヤです。

好きなことは仕事にできます。お金の対価として価値を提供すればいいだけです。

「嫌いなことで生きていく」のも勇気

好きなことで生きてる人って勇気があるな!自分は勇気がないから…

という声も上がりそうですが、むしろ、「嫌いなこと(辛いこと)で生きていく」という選択肢を取るのも1つの勇気だと思います。

世の中には、50歳~60歳になっても自分の仕事を嫌い、運命を呪い、愚痴ばかり言っている人もごまんといるのです。

それはそれで「勇気」のある選択だと思います。

好きなことがない場合は?

悩み人
好きなことも得意なこともない…。どうすればいい?

本当に?幼少期の頃の記憶まで辿って、必死に好きなことを探しましたか?

家族や友人や恋人や先輩や後輩の意見も聞いてみましたか?

僕の場合、「自分は何が好きなんだろう?」「何が得意なんだろう?」と頭がおかしくなるほど考えました。

深夜の時間帯に一人でスーパー銭湯に行き、誰もいない露天風呂に入り、月を眺めながら自問自答を繰り返したこともあります。

ついには幼少期の記憶まで辿り、必死に好きなことを思い出しました。

そしてようやく答えにたどり着いたのです。

つまり何が言いたいかというと、『自分には何もないや』と諦めるのではなく、まずは必死に探す努力をしてみてください。

自分自身と向き合ういい機会にもなります。

好きなことを仕事にする具体的な方法について

まずは副業としてスタートを切るのがおすすめ。

そして『スキルやノウハウを売りたい!』という場合、ココナラを使うといいでしょう。

ココナラはスキルのフリーマーケットとして広く認知されています。


最低500円から出品できます。

自分のスキルやノウハウに自信があるのなら、1万円や数十万円で出品してもOK。

月間10万円ぐらいならサクッと到達できますよ。

何を出品するのがおすすめ?

正直、何でもOKです。

  • あなたのファッションをチェックをします
  • あなたに合ったおすすめの本を10冊ご紹介します
  • 転職の相談乗ります
  • 無制限で悩み相談に乗ります
  • センター試験必勝法を公開します
  • クワガタの飼い方教えます
  • Twitterでフォロワーの増やし方を教えます

などなど。

あなたの「好きなこと」や「得意なこと」に価値さえあれば、いい感じに売れますよ。

まずはココナラで一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

好きなことを仕事にしたいのに時間だけが過ぎ、気付いたら手遅れ・・・

なんてことにならないように。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があったとしても、幸せになれない落とし穴とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です