MacBook Proにモンスターエナジーをこぼした結果

こんにちは、Kです。

買ったばかりのMacBook Proに大量のモンスターエナジーをぶっかけました。

普通に手が滑ってこぼした感じです。

ほんの一瞬の出来事。

「精密機械だし、もう終わったな」と思いましたが、意外と大丈夫でした。

ただ、キーボードからはモンスターエナジーの匂いがしますね。

ベタつきもあります。

これ本当壊れないよね?

ね?

つい10分前の出来事なので、まだ心配です。

今回、これが正しい判断だったのか分りませんが、30秒後にはドライヤーで乾かしていました。

キーボードの隙間をドライヤーで乾かすという意味不明な光景・・・

これが良かったんですかね・・・

結果論ですが。

※追記

ドライヤーの熱で中のチップが変形する可能性もあるらしいです。

時間差で不具合が出るケースも。

ドライヤーで乾かすなら、冷たい風で乾かしましょう。

まぁとにかく、今、普通にタイピングできているので、なんとか大丈夫そうです。

やっぱり、キーボードにはカバーを付けた方がいいですね。

面倒くさくて外しちゃってました。

人間は失敗から学びます。

今後気をつけていくのみです。

皆さんも、くれぐれもお気を付けくださいね。

※2019/02/27追記

3週間が経過しました。

キーボードの一部が機能しなくなりました。

※2019/10/09追記

直りました。

でも元のような状態には戻っていません。

普通に泣きたい。

あなたにおすすめ記事→会社(職場)の近くに住むのはデメリットばかりだった件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です