フリーランスは必ずアマゾンを使うべき。買うものリストは?

こんにちは、Kです。

アマゾンは、今では誰もが使う大きなインターネットショッピングサイトになりました。

毎日のようにセールをしており、品数もたくさんあります。

そんなアマゾンを実は、「フリーランス」の方にこそ利用していただきたいわけです。

ではなぜ、利用して欲しいのか、3つの理由でお話していきます。

アマゾンを使うべき理由

理由1:室内で全てを完結可能

オンラインショッピングの素晴らしい点は、室内で完結できるところです。

でもそれは、どのサイトにも適用されることであり、「至って当たり前」のことです。

じゃあ、なぜ「アマゾン」であるべきか。

それは、

アマゾンであるべき理由
  • 信頼性
  • 速い
  • 安い
  • 品数が豊富

これが、適用されるサイトは逆に限られませんか?

<信頼性>

信頼性は、出店しているお店のブランドを見ていただければ一目瞭然ですよね。
みなさんが知っているお店も、沢山あるはずです。
そういう意味でも、信頼性は大きいですよね。

<速い>

速いこともアマゾンの魅力です。アマゾンプレミアム会員になれば、早いと「頼んで1日以内」で届きます。こんな早いのも「情報を武器」とするフリーランスにとっては大切なことです。いかに知りたいものを早く自分の武器にし、コンテンツ化を図るか、という。

<安い>

セールの点でも優れているのが、このアマゾンの凄い所。
毎日セールをしているだけはなく、一年に2回程度「プライムデー」と「サイバーマンデー」を行っています。いつも安いのに、それ以上に安くなる最高のイベントです。中には、1円でテレビが売られたりと、とんでもない破格の値段で売られていたりします。
お金の面でまだ、不安定なフリーランスの方は本当に役に立てるサイトです。
品質もいいです。

<品数が豊富>

タダでも安いのに、品数も多いという強さ。
最新のものから、古いものまでほぼ網羅してます。

アマゾンでないものは他のサイトでもない可能性が高いというぐらいのレベルで品数が豊富です。

また、都市部では、「アマゾンフレッシュ」という生鮮食品をその日に届けてくれる、スーパーに変わるサービスもあります。
これは、主に「ライティング」系の仕事や「エンジニア」系の仕事を請け負うフリーランスとしてはありがたいことではないでしょうか?

一分一秒とは言いませんが、時間を最大限に活用したいのは確かですよね。「あの5分で仕事が終わったのに…」とか「誰か代わりに、買い物してきて…」という気持ちに寄り添うサービスです。

理由2:ほしいものリストの活用

アマゾンでは、「欲しいものリスト」という自分の欲しいものを貯めて置くことも可能です。
そうすることで、今欲しい「今後買いたいモノ」をリスト化できて欲しいものを忘れることなく、管理可能です。
また、このリストは他人へ公開も可能なため実はマネタイズもできたりします。
Youtuberの中には、新しく引っ越す際の生活必需品(洗濯機、レンジ等)をリストに入れ、視聴者から全て買ってもらった人もいます。

実は、自分の価値をあげた「キャラ化」が成功したらそのような使い方も十分にできます。

理由3:アマゾンアソシエイトによる収益化

フリーランスのサイト運営者には、もってこいのお話です。
自分のおすすめする商品をURLとして紹介して、購入していただいた分の数割を頂くことが可能です。
勿論、大きなメディアのアマゾンだからこそ「サイトの審査」はあります。

でも、それを上手く通過したら、自分のサイトも「信頼」があると認定されたわけなので自信もつきますよね。
それを通過する方法は、

合格のコツ
  • サイトのコンセプトを定める
  • モバイルファースト(スマホでも見やすく)
  • 配色や、文体、レイアウトを見やすく

これらを気にして運営するだけでも、大きく違います。
他のASPの案件よりも、還元率が高く使わない手はないので是非とも使いましょう。

え。でも楽天もあるじゃん….

確かに、楽天市場も同じように「早く届く」「アフィリエイト案件」もありますね。
「じゃあ、いいじゃん」となるでしょうが、それでもなお「アマゾン」を押す理由は

世界メディアとして展開する、規模の大きさからです。

日本のものを買うのなら、楽天市場でも十分ですし、もしかしたら品数は勝っているかもしれないです。
でも、今の時代国際的になっていることもあり、外国からの輸入品のニーズがたくさんあるわけです。
それらを考慮すると、明らかにアマゾンの価値になるわけです。

購入の際の、決済方法や商品のレビューのレイアウトや、関連商品の検索エンジンの強さも、アマゾンである理由の一つです。

まとめ

今回は、アマゾンをフリーランスこそ使うべき理由についてお話してきました。

アマゾンの経営方針やサービス内容は、ビジネスとして学ぶこともたくさんあります。

ぜひともアマゾンを使い、有意義な「フリーランスライフ」を過ごしましょう!

(追記)最後に

Amazonを使って物販もやっていた僕。(失敗しましたが…)

Webビジネスに移行してからはある程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です