フリーランスにおける、お金と人間関係とは?

こんにちは、Kです。

フリーランスは会社と違います。

自分で仕事を受注し、こなす必要があり、その『成果』に対して収益が発生するわけです。

そんな中で大切なことは、「人間関係」です。

人間関係ほど、収益やその他全てに関係するものはないです。

自分のモチベーションの維持も、人間関係が作用します。

今回は、「フリーランスにおける、お金と人間関係」について話していきます。

フリーランスにおける、お金と人間関係とは?

フリーランスは、先程記したように「自分で仕事を受注する」ことが基本的に原則になります。

例えば、クラウドソーシングや機械系エンジニア、企業コンサル。

これらは、見えない向こうに「人」がいて「信頼」をもとに仕事を頼んでいます。

つまり、いくら「会わない相手」だとしても、「人」には変わりないです。

「お金が貰えるからやる」という生半可な気持ちで取り組むと、失敗する可能性が高い。

だから、人間関係は特に大切ですし、「必須」なのです。

また、「信頼」は作り出せます。実業家の堀江貴文さんが言っていることです。

お金とは信用のひとつの表現形態に過ぎない。逆に言うと、お金をたくさん扱っている人は、信用とは何であるかを理解している。最たる例は、借金を抱える人だ。

「自分にはビジネスで多額の借金があります」と言われると、世間ではネガティブなイメージにとらえられるが、私は逆に高く評価する。彼自身に、借金の金額分の信用があったから、お金を借りることができたのだ。

反対に、起業志望者のなかで借金を一切せず、せっせと自己資金を貯めている人がいるけれど、何をしてるんだろう? と思う。信用されていないから借金できないだけじゃないのか。あるいはプライドが邪魔して、お金を貸してくださいと頭を下げられないのか。

10の信用があれば100のお金を集めることができるが、100のお金があっても10の信用は得られない。すべてのビジネスの成功者は、このことを理解している。(引用元:マネー現代)

信用があれば、お金を生み出すのは容易なこと。

そして、成功するには欠かせない常識です。

信頼の構築の仕方は様々ですが、その為に「どうするか」より「どうなりたいか」を考えて行動することが、これからの関係づくりに大きく響くと感じます。

収入ばかりに目を向けるのは、安定的でないフリーランスには「極めて危ない」ことです。

自己のスキルを磨くと共に、しっかりとした「信頼」の構築を少しずつ進めていきましょう。

周りの人間は、楽しい人だけでいい

会社だと、上司や同僚とか「どうでもいい」と思う人との関わり合いは、酒用にも無理がありますよね。

でも、フリーランスの場合「出世」とか関係ないので、自分が「楽しい」「この人と仕事をしたい」と思える人と関わればいいわけです。

自分の周りに、自分に肯定的な人間を置くことで「モチベーション」も「仕事の効率性」も上がるのは間違いないです。

常識では考えられない「大きなプロジェクト」や「様々な偉業」の裏にはそうした、「信頼のある仲間」との関係性から得られています。

ですので、「自分が楽しくいられる人と過ごす」ことは大切です。

遠回りこそ、成功への道

人間関係やそれに伴うお金の問題には、それまでに歩んできた道のりも関係があります。

基本的に、人間はスグに結果を求めようとします。

「1日で〇〇」や「1か月で〇〇」に飛びついてしまう心理はそこからくるものではないかと思います。

そして普通ではなしえないことを、短期間でこなした時の世間からの評価は、自分が思うよりも大きかったりします。

例えば、卓球史上最年少記録や将棋史上最速上段記録など。

でも、「短距離走」が強いから凄いわけではないのです。

本質をしっかり見極めてみましょう。

勝てないこともあり、失敗することもあったからこそ、そこから得た「経験」が武器になり「史上最少」や「史上最速」なんかが起こるわけです。

そんな彼ら、彼女らは今のどんな大人よりも「大人」だと思います。

一部分を切り取ると、「センス」だとか「運」とかいうように見えるでしょうが、そこには「遠回り」が生んだ「経験」や「努力」の賜物があるのです。

それを理解しないといけません。

遠回りこそ、成功への道です。

まとめ

今回は、「フリーランスにおける、お金と人間関係とは?」について話してきました。

フリーランスの強みは、自由気ままです。

でも、その意味をただテキトーに過ごすことだと考えたら危ないです。

下手したら、会社に属するよりも「人間関係」や「信頼」については深く考えないといけないかもしれないです。

でもそれは、決して面倒なことではなく、「成功への道≒遠回り」であるということをしっかり念頭に入れておくことをおすすめします。

自分の人生は自分で、「より楽しく」「より和やか」にするしかないのです。

それには、「信頼」の構築が何よりも大事だということです。

(追記)最後に

こんな偉そうなことを書いている僕ですが、やがてWebビジネスである程度のお金と時間を手にしたものの、「あまり幸せじゃないな」ということに気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です