デスクトップPCがあるのに20万円のMacBook Proを購入した理由

こんにちは、Kです。

そういえば最近、まだまだ余裕で使えるデスクトップPCがあるのに、20万円のMacBook Proを購入しました。

「なんで買ったの?」と思われそうですが、これには明確な理由があります。

一言でいうと、「カッコいいから」なのですが、それだけで終わりにしてしまうと問題なので、しっかり説明します。

お金は使わないと稼げない

まず、ここ最近、数十万単位での買い物を全然していなかったのもあり、ある種の焦りがありました。

「お金は使わないと稼げない」

事実、月7桁は稼げていますが、2倍、3倍と稼げるイメージが湧かなかったんですよね。

ということで、パパッとお金を使おう、と。

特に欲しいものがなかったので、「カッコいいな〜」と気になっていたMacBook Proを購入しました。

作業効率を上げたかった

約1年間使っているデスクトップPC。

ドスパラで5万円ぐらいの安物でした。

今でも普通に問題なく使えます。

しかし、たまに操作が鈍くなり、再起動をする必要がありました。

他にも、急に画面が切れたり・・・

一瞬の出来事かもしれませんが、塵も積もれば山となります。

20万円で作業効率とストレスフリーを購入したという形です。

場所に縛られたくなかった

フリーランスのよさは、なんと言っても、場所に縛られず、好きな人と好きな仕事ができることです。

デスクトップのPCだと、ずっと机と椅子に居座ったまま・・・

フットワークが重くなるなと判断し、ノートPCを手にしようと決めました。

電車で移動中でも、カフェでも、旅行先でも、スマホを弄るような感覚で、MacBook Proを開いています。

やる気を上げたかった

あとは単純に、カッコいいPCを手に入れることで、やる気を上げたかった、というのもあります。

例えば、受験シーズン、お気に入りのペンや筆箱を買って、やる気を上げていたのと同じ。

お気に入りのツールを揃えることで、モチベーションは上がります。

実際、MacBook Proを手にしてから、やる気だけでなく、集中力まで上がりました。

20万円で自分のモチベーションまで大幅にアップしたかと思うと、安い買い物だったと思います。

モノやコトに自己投資を

MacBookに限らず、モノやコトに自己投資できる人間は強いと思います。

自分が自己投資できる額は、そのまま稼げる額だといいます。

お金を使うことで、時間や効率を買うイメージ。

ケチるのではなく、どんどん使って、どんどん稼いでいきましょう。

(追記)最後に

その後MacBook Proを使用し、Webビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です