Twitterで稼ぐ?マネタイズとは?

こんにちは、Kです。

以前から、Twitter等のSNSが盛り上がりを見せている中で、最近は特に「動画SNS」として「Youtube」が取り上げられ、「Youtuber」という言葉も生まれました。

時代が次に動き続けていることで、このように「SNSで稼ぐ」ことが可能になってきました。

今回は、数あるSNSの中でも、「Twitter」に焦点を当てて話していきたいと思います。

※Instagramマネタイズについてはこちら

Twitterとは?

そもそもTwitterとは

説明

2016年7月26日時点のTwitterのユーザー数は、全世界で3億1,300万人の超大型SNS。
(引用元:ウィキべディア)

ユーザーは、「ツイート≒つぶやき」をすることができ、リアルタイムで他人とオンライン上で簡単に交流することが可能。

また、他のSNSと比べ「リツイート≒お気に入り」の設定が可能になり、より「拡散力」が大きいと言えます。

趣味の合う人間や、気の合う人間と分け隔てなく接することを目的として使用する方が多いです。

そもそも、マネタイズって何?

マネタイズとは

説明

ネットの無料サービスから収益をあげること(引用元:コトバンク)

マネタイズと言われだしたのは、2007頃とされておりまだ、日も浅いです。

例:ブログ、動画サイト、SNS

では、今回話す「Twitter」でのマネタイズとは一体何かと言いますと

マネタイズの軸
  • Twitterコンサル
  • プロフィール添削
  • ヘッダー画像作成
  • note等で自叙伝の出版
  • オンラインサロンの運営
  • スポンサー

などなど挙げられます。一つ一つ解説していきますね。

Twitterコンサル

読んだままの「Twitterのコンサルティング」です。

具体的に何をするかと言いますと、「フォロワーをもっと増やしたい」や「自分がTwitterで売っていくにあたり、どのような方針でいくのか」などなど、お悩み・お困りに対してコンサルティングを行います。

価格に関しては、「教えてもらった方の影響力」「期間」などに比例するため決まりはないです。

勿論レベルの高い方だと、それなりに高くなります。

プロフィール添削

これは、先程のTwitterコンサルよりもより簡単なマネタイズ方式です。

コンサルほどはできないけれども、「プロフィールの添削ぐらいは出来る!」という方にはぴったりです。

価格は、5000円程度の方が多く、これもインフルエンサーになればなるほど高くなります。

ヘッダー画像作成

ヘッダーとは、自分のプロフィールの上にある横長の画像のことです。

これもプロフィール同様、「第一印象」に大きく影響するために大切なことです。

主に、何をやっているのかを大きく書いたり、自分のモットーを書いたりします。

この価格も同様にインフルエンサーや「プロの絵師」に頼むとなると結構価格はかかります。

note等での自叙伝の出版

noteとは、無料のコンテンツ出版サービスのことです。

そこで書いた、自叙伝や「〇〇の運用法」等のコンテンツを100円から有料に設定することが可能です。

これは、テキストや音声として残すことができますので、クラウドソーシングとは少し違い、ブログに近い印象です。

クラウドソーシングサービス「ランサーズ」についてはこちら。

【ランサーズ】ライター業1か月目で月収30万円稼げる?大事なことはコレ!

オンラインサロン運営

オンラインサロンというクローズドの会員制コミュニティの運営です。

月額の支払いにより、まだ世に出回る前の「新しい情報」を運営者やそこにいる方らと共有が可能になります。

運営の仕方もたくさんあり、主にLINEやDISCORDを使って行うサロンが今多いようです。

スポンサー

これは、自分から何かするよりも「支援したい」という方が出てきたら可能なことです。

スポンサーとなってもらうことで、「月額でいくら」という風に無償でお金をいただくことが可能になります。

なかには「無料スポンサー」というものもありますがそこは、「スポンサーとの関係」の問題ですのでお互い次第になります。

マネタイズにあたり

マネタイズは、自分の成果や実績により可能なものがほとんどです。

そのため、正直に何事も行うことが必要になるわけです。

これから、このマネタイズに挑戦しようと思っている方は以下をよく注意して行動するようにしましょう。

 結局は自分の発信力次第

勿論分かっていると思うでしょうが、再度言っておきます。

これらマネタイズは全て自分の発信力次第ということです。

発信力を強めないことには、コンテンツを生むことも、プロフィールの添削が自分のレベルでお金を取れるかということも、スポンサーもつくレベルなのかということも分からない上に、価値が出ないです。

自分の生み出す様々なものに、価値を生み出すには「発信」をしていくことが肝になります。

Twitterで意欲的に有益ツイートをしたり、豆知識系のツイートをすることで自分の価値を高めて、「この人には、お金を出す価値がある」と思ってもらえることが大切です。

まずは、自分の「型≒路線」を決めて始めてみることをおすすめします。

まとめ

今回は、マネタイズの種類を主に話していきました。

いきなり、収益が発生するなんてことは普通ありません。
自分から「求める」ことで「動く」ことで実りある「実績」がつくものです。

しっかり、研究し
しっかり、仮説を立て
しっかり、実績を残して

頑張っていきましょう!!!

※Instagramマネタイズについてはこちら

(追記)最後に

Twitterをはじめ、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です