好きなことを仕事にするのはリスク?趣味とは別?

こんにちは、Kです。

好きなことを仕事にしようとすると、猛反対してくるオトナがいます。

まだ日本では「仕事は辛いもの」「人生そんな甘くない」「汗水たらしてこそ仕事だ」「家族のために必死に働くんだよ!」「趣味と仕事は別」「仕事を舐めんな」

みたいな風潮があります。

私が会社を辞める時も、上記のようなことを散々言われました・・・

疲れてしまいますよね。

この記事では、「好きなこと」を「仕事」にする際のマインド部分、そして具体的な方法もご紹介。

みなさんは、誰にも負けないぐらい「好きなこと」がありますか?

好きなことを仕事にするのはリスク?趣味とは別にした方がいい?

YouTubeの宣伝広告で、「好きなことで、生きていく」というキャッチコピーが流行りました。

年収数億円を稼ぐトップYouTuber・ヒカキンが言うと、確かに説得力があります。

でもこれに対し、「いつか破産する」「将来が不安定」「みっともない」という妬みや批判コメントが寄せられたりもしていました。

・・・好きなことで生きていくのは、ダメなのでしょうか?

やはり、「仕事=辛いもの」であり、好きなことを仕事にするのはリスクしか生まないのでしょうか。

趣味と仕事は別で、好きなことを仕事にした途端、「嫌いになるリスクもある」なんて言われたりもしますが・・・

でも、仮に「仕事=辛いもの」だとしたら、人生の大半を仕事に費やすわけですから、『人生≒辛いもの』に寄ってしまいます。

私が思うに、好きなことを仕事にするリスクは、そこまでないような気がします。

むしろ、可能性しかないなと。

それに、本当に好きなことなら、仕事にしたところで、別に嫌いになんかなりません。

確かに、「業界の闇」など見てしまった時は萎えたりもしますが、別に嫌いにはならないです。

また、「趣味と仕事は別だ!趣味を仕事にした途端に”嫌いになるリスク”もある!」と言っている人の9割は、趣味を仕事にした経験がないように思います。

『好きなことを本気で仕事として取り組んだ者』にしか分からないことは絶対あります。

好きなことを仕事にして、より好きになる場合も

好きなことを仕事にして、より好きになる場合もあります。

好きなことだけで生活ができれば、幸せですよね。

完全に嫌いなことを仕事にしている人もいますが、それもある意味、勇気だと思います。

「嫌いなことで生きていく」という選択肢を選んでいるわけですから。

それはそれで、勇気です。

好きなことがない場合は?

「好きなことがない」という人もいると思います。

本当に?必死に好きなことを探しましたか?

私の場合、「自分は何が好きなんだろう?」としぬほど考えていました。

深夜の時間帯に一人で銭湯に行き、誰もいない露天風呂に入り、月を眺めながら自問自答を繰り返したことが数十回はあります。

もともと「何かに熱中しても冷めやすいタイプ」だったので、答えがなかなか見つからなかったんです。

ついには幼少期の記憶を頼り、必死に好きなことを思い出しました。

そしてようやく1,2個の答えにたどり着いたのです。

「好きなことがない」と諦めるのではなく、まずは必死に探してみてください。

自分と向き合ういい機会にもなりますよ。

好きなことを仕事にする具体的な方法は?

まずは副業として始めてみることをおすすめします。

例えば、「スキルやノウハウを売りたい!」という方には、ココナラがおすすめ。

ココナラはスキルのフリーマーケットとして認知されています。

何でもいいんです。

例えば、

  • あなたのファッションチェックをします
  • おすすめの本を10冊教えます
  • センター試験必勝法を教えます
  • クワガタがよく採れる森を教えます

とか。

「50年後を占います」というサービスを出品し、即売れた友人も知っています。

50年後なんか覚えているわけありません。

とにかく、『好きなことや得意なことを仕事にしていきたい』という場合、まず一歩を踏み出した方がいいでしょう。

いきなり仕事を辞めろと言っているわけではありません。

好きなことを仕事にしたいのに時間だけが過ぎ、気が付いたら手遅れ・・・

なんて嫌だと思います。

人生を変えることができるのは、自分自身だけです。

(追記)最後に

僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です