サラリーマンからフリーランスに転身!メリットやデメリットは?

こんにちは!

Kです。

今回は、サラリーマンからフリーランスに転身したことで、実際に感じているメリットデメリットについて書いていきます。

「独立して良かったな~」と思うこともあれば、「フリーランスって大変だな…」と思うこともありますね。

これから脱サラをしようとしている方、要チェックです!

悩み人
フリーランスって実際どうなの…?

サラリーマンからフリーランスになって、感じるメリット

結論から言うと、次の通りです。

いわゆる「ブラック企業」と呼ばれる会社で働いていたので、心身ともにかなり疲弊していました。

しかしフリーランスになったことで、収入と睡眠時間が増え、人間関係のストレスも0に。

日曜の夜と月曜の朝に憂鬱になることもなくなり、幸福度も上がりました。

会社を辞める直前、「自分は生きていけるのだろうか…」と悩んだりもしましたが、意外と大丈夫でしたよ。

人間関係のストレスがなくなるってどんな感じ?

会社での人間関係って、本当に大変ですよね…

当然ですが、「好きな人とだけ絡む」なんてことはできません。

嫌いな上司とも交流し、飲み会ではせっせとお酒を注がないといけないのです。

「ストレスの99%は人間関係」とも言いますが、そのぐらい大きなウェイトを占めています。

さて、フリーランスになったことで、『好きな人と好きな仕事ができる』という状態になりました。

よって、人間関係のストレスは限りなくゼロ。

理不尽な言いがかりをつけてくる上司もいません。

心にゆとりがある、穏やかな生活が送れています。

間違いなく精神衛生状態はよくなりました。

サラリーマンからフリーランスになって、感じるデメリット

とは言っても、もちろんデメリットや大変だなと思うことも存在します。

結論から言うと、次の通り。

「趣味=仕事」の状態にしてしまうと、境目がなくなり、ずっと仕事をしてしまいます。(人によってはそれが心地いいらしい)

メリハリは大事ですよね。

そしてフリーランスは基本的に孤独です。

誰も守ってくれないので、一人の力で稼いでいかないといけません。

また立ち止まっている暇もなく、収益がなくならようにと分散化(リスク分散)も大事。

とにかくやることが多いので、「フリーランスなのに全然フリーじゃない…」みたいな状態にもなります。

フリーランスはおすすめ?サラリーマンの方がいい?

悩み人
結局フリーランスとサラリーマン、どっちがいいの?

ここまでフリーランスのメリットやデメリット、大変だなと思うことを書いてきました。

色々な意見があると思いますが、私としては、「人による」というのが結論です。

「フリーランスになって失敗した」という人もいれば、私みたいに、フリーランスになって人生がガラリといい方向に変わったという人もいます。

ただ、『フリーランスは楽そう』みたいな甘い気持ちでサラリーマンを辞めるのはおすすめしません

フリーランスは自由ですが、自由じゃない。

矛盾していますが、これが真実ですね。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があったとしても、幸せになれない落とし穴とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です