1時間1万円の星読みカウンセラーはるか氏に西洋占星術でモテ診断をしてもらった

こんにちは、Kです。

つい最近、完全紹介制&予約3か月待ちの占い師兼霊媒師兼エクソシストに視てもらって、「前世からデブの男が好きだった」などと衝撃的なことを言われたばかりの僕ですが、今回、

Twitterで繋がり&交流のある、星読みカウンセラー・はるかさんに西洋占星術を使って1時間さらに見てもらいました。

理由としては興味本位と、あとはモテ診断ができるとのことだったので。

恋愛、モテ方、重要事項ですね・・・

ということで光の速さでアポを取り、渋谷にGO!

以下、どんな話をされたのかサクッと書いていきます。

恋愛面について

西洋占星術によると、僕は自分軸が弱く、流されやすい性質とのこと。

多様性を愛せるなどのいい点もあるらしいですが、実際僕は、軸がそんなになく、「楽しければOK」みたいなノリで生きてます(笑)

いくら自分軸を持とうとしたり、流されないようにしたりしても、良くも悪くも元々の性質だから、難しい模様。

だからこそ、「自分軸がしっかりしていて、束縛する人の方が合う」とのこと。

共感性が高い人より、引っ張ってくれる人の方が合うらしくて。今まで自分軸がない人と付き合ってましたが、本来は自分と違うタイプの人の方が安心するとか。

なんだか言われて納得でした。寂しがり屋なので、ほどよくリードしてくれる人・束縛してくれる人の方がきっと合うんだろうな、と。

あとは、実はモテる・愛されるタイプで、人から助けてもらえる機会が多いだとか。

これは会社員時代からそうでした。先輩や上司にはよく助けてもらっていましたし。

ただ、人見知りな部分も多いので、「怖がらないで人に甘えていく」とモテるようです。

人が怖いなって時は、「自分は結構愛されタイプだから大丈夫!」と思うようにするといいらしい。

今後そういう風に考えていこうと思いました。

仕事面について

人に敏感・影響を受けやすいため、また、気分屋で「楽しいかどうか」を重視しているため、会社員は向いていないとのこと。確かに。

また、自分軸が弱く、流されやすい性質だからこそ、サポート業が向いてるようです。カウンセリングとかかな?

これまで通りブロガー・ライターをやりながら、「まだ0→1ができてない人」に向けて発信していくのはOKらしく、話が通じる仲間を増やしていく感じでやるのがいいとのこと。

西洋占星術は当たる

今回1時間のカウンセリングでしたが、ほぼ全て当たっていたし、新たな気付きもあり、受けてよかったなと思います。

あとはどう活かしてくかだけですね。

自分に合う人も分かったし、今後どういう風にしていけばモテるのかということも分かりました。

恋愛も仕事も、また一から頑張りたいと思います。

星読みカウンセラー・はるかさんのTwitterはこちら

僕の公式LINEはこちら。メルマガはこちら

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です