高橋歩の本『大人がマジで遊べば、それが仕事になる』感想・レビュー

こんにちは、Kです。

実業家・作家・自由人である高橋歩さん。彼の本『大人がマジで遊べば、それが仕事になる』を読みました。

結論、凄く良かった。ぜひAmazonで購入してみてください。

『大人がマジで遊べば、それが仕事になる』感想・レビュー

高橋歩さんとはハワイ島でお会いしたことがあるのですが、もうホント、マジで遊んでます。

地球で遊んでる状態が、そのまま仕事になっているという感じ。

そんな姿を間近で見たので、『大人がマジで遊べば、それが仕事になる』も読むのが楽しみでした。

この本は、高橋歩さんが一人で語る系の本かと思ったら、「マジで遊びを仕事にしてる高橋歩さんの友人5,6人」が登場し、それぞれのストーリーが展開されています。

EXILEのUSAとか、ツリーハウスで有名な人とか。

そんな中で、僕が一番好きだなと思ったページ。

『みんな、覚悟しろよな。オレたち、今、知り合っちゃったから、一回、自転車に乗れるようになってしまったら、乗れなくならないように、もう一生、知り合いじゃなくなるんだぜ。 だから、覚悟を決めて人に逢う。覚悟を決めて物を持つ。それをずっと、ただ続けりゃいいんだよ』

かっこよすぎる…

人との出逢いは人生を変えますよね。

『大人がマジで遊べば、それが仕事になる』は本当?

好きなことを極めて、マジで遊べば、確かに仕事になると思います。

ただ、『マジで遊べば』です。中途半端だと仕事にはならないです。

僕も今では好きなことしかしていませんが、最初は色々と大変でした。今でも大変な時はあります。

それでも好きだからやっていける。マジで遊んだりマジで仕事してるからやっていけてるわけで。

そんな感じです。

高橋歩と過ごしたハワイ島での日々

ちょっと本の内容とは逸れますが…

イルカのだいすけさん撮影のイルカ↓

一緒に泳ぎました。

ここでの経験に関しては、noteにしています。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

こちらから。

今回は以上です。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です