ゲイにおすすめの仕事は?元商社営業マンのフリーランスが回答!

こんにちは、Kです。

ゲイにおすすめの仕事について書いていきます。

ちなみに僕は元商社営業マンで、現在はフリーランス。一応、一人法人の代表取締役です。

想定読者

「自分はゲイだけど、どの仕事が向いてるんだろう?LGBTに寛容な会社とかで、なるべくストレスフリーに働きたいな…。あと会社に依存しない働き方も知りたい」

新卒でも転職組でもOK。それでは見ていきましょう。

結論:自分がやりたい仕事を全力で

ゲイにおすすめの仕事として、「◯◯だ!」とハッキリ断定はできないです。

というのも、向き不向きはあるし、人それぞれだから。僕は2年間営業マンでしたが、営業という仕事も、向き不向きがあります。

よって、「ゲイだけど…どの仕事が向いてるんだろう」と悩んでいる人は、一旦ゲイということを抜きにして、自分がやりたい仕事を考えてみてください。

LGBTに寛容な会社という面で考えると、大手企業よりベンチャー企業の方が寛容な印象。

社員も若い方がLGBTやゲイに理解あるイメージです。

あとは最近だと、LGBTに寛容な会社もたくさん出てきています。LGBT専門就職サイトがあるぐらいです。

ただポイントとして、いくらLGBTに寛容な会社であろうと、そこでの仕事が合わないと意味なしです。

だからこそ一旦ゲイということを抜きにして、自分がやりたい仕事を考えてみましょう。

ゲイにとって営業はどう?

僕は法人相手に飛び込み営業をしていましたが、ゲイにとって営業はおすすめかどうか回答させていただくと、「時と場合による」です。

僕の場合、法人のお客様を接待したり、一緒にキャバクラに行ったりということがありませんでした。

キャバクラや風俗に行かなければならない環境だと、ゲイにとって辛いでしょう。その場合、おすすめはできません。

ただ特にそういうこともなく、普通に営業をやる分なら、ゲイとしてというより「人間として」色々成長できるのでおすすすめです。

会社で働きたくないゲイは?

「会社で働きたくない…」「周りに合わせるのが辛い…」「カミングアウトなんてできない…」という人もいるでしょう。

僕の回答としては、「会社で働きたくないなら、働かなくていいのでは?」です。

無理してメンタルが壊れるぐらいなら、やめた方がいいです。

選択肢として、会社に依存しない働き方もあります。

僕も今はフリーランスとして活動し、一人法人の代表取締役です。

PC一台で営業マン時代の何倍もの額を生み出しています。

僕は「会社が向いてないな…(ゲイとしてというより、人間として)」と思ったので、今のスタイルに落ち着いている感じ。

これも向き・不向きがあると思いますが、こういう生き方もあると知っておいて損はないと思います。

会社で働きたくない人・収入と幸福度の両方を上げたい人はぜひ僕のメルマガを購読しておいてください。

また、僕のプロフィールと実績記事も要チェックです。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です