【詳細】10/27沖縄ダイアログにてトークイベ開催決定「ありのままを好きな仕事にいかす」

こんにちは、Kです。

2019年10月27日、沖縄ダイアログにてゆきまるさんという方とトークイベントをやらせていただきます。

沖縄はマジで大好きですし、「いつか沖縄でイベントやりたいな〜」と思っていたので、本当に嬉しい限り。頑張ります。

フライヤーはこちら。

詳細・申し込みページはこちら

で、「なんとなく面白そうだけど、実際にどんな内容を話すの?」と思われそうなので、この記事でどんなことを話す予定なのか書いていきます。クロストークです。

自分のありのままの姿を仕事にいかす術

僕は、デブ専ゲイというマイノリティofマイノリティの世界で生きています。中学生の時ぐらいから、同性愛を自覚しています。

デブ専というのはゲイの中でもさらにマイノティなジャンルです。しかも全てのデブがイケるわけではなく、デブの中でも一部のデブしかイケません。

何が言いたいかというと、とにかく狭い世界で生きているということ。一時期はこれにもかなり悩んでいました。

そんで、そんな自分の姿を殺し、偽り、適当な会社に就職したのが4,5年ぐらい前の話。

僕はカミングアウトもしていなかったので、会社では「ノンケの自分」「ふつーの自分」を演じていました。

女性の話や性の話にも頑張って付いていったし、みんなで風俗(本当や嫌だったけど)に行ったこともあります。

でも、すげぇしんどかった。

「なんかお前ってゲイっぽくない?あはははwまさかねw」みたいなこと言われたりした時も、「あはははwまさか〜」と返して。クソみたいな笑顔を顔に引っ付けて。

自分を騙して、本当の姿を殺して、そんな2年間でした。

別にカミングアウトすることが正義だとは思いません。どっちでもいいと思う。僕の場合、自分を殺し続けるのがしんどかったってだけ。

やがて色々と重なり、会社を辞めます。フリーランスになり、ブログや情報発信を始め、やがて本当の自分の姿を出すようにしていきました。

今ではこのスタイルで、Twitterのフォロワーは9000人超え、自身のWebビジネスも軌道に乗らせることに成功しました。

ここまで来るのに、結構しんどかったです。自分の真の姿を自分で認めるって、なかなか難しいこと。葛藤もしました。

今でも「ゲイ」というセクシャリティに対しては若干の負い目があります。母には言っていますが、父や兄弟には言えていません。

それでも、数年前と比べると、だいぶ自分らしく、楽しく、幸せに毎日を過ごせるようになりました。自身の課題を乗り越え、今はいい方向に進めていると確信しています。

そこで思ったこと。

セクシャリティに限らず、誰しもマイノティな部分だったり、人には言えないこと、負い目を感じていること、あると思うんです。

そもそも、人間は誰しもマイノリティな部分を持っているとさえ思っています。

それが理由で、無理して生きている人・社会に馴染めずに苦しい思いをしている人も少なくないと思います。

僕も普通に社会不適合者ですし、実はADHDでもあります。人見知りだし、集団も苦手だし、メンタルも弱いし。

それでも今、等身大の自分をいかして、バリバリ仕事をしたりしています。

あなたはあなたのままでいい今無理しすぎて辛い状況なら、他の生き方・選択肢もたくさんあるんだよということを、このトークイベントで伝えられたらなと思います。

自分らしい生き方、発信の話、収益化の話、仕事の話、などなど、掘り下げてしていく予定です。

他の人の生き方を知ることは、自分の未来の可能性を広げることに繋がります。ぜひ人生のターニングポイントとなれば幸いです。

※参加費は3000円です。しかし、来場特典として3000円の電子書籍をプレゼントします。せっかく来てくださった方には、最大の価値が提供できるように努めます。

詳細はこちら

申し込みはこちら

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です