男で稼げる高収入バイトはウリ専?ゲイ当事者が実態を話す

こんにちは、ゲイブロガーのKです。

「男で稼げるバイトは何だろう。時給1000円とかじゃ話にならんし、もっと高収入のバイトがいい。身体を売るウリ専ならめっちゃ稼げるのかな…」

と考えているゲイ・ノンケの若い子に向けて書きます。

結論、上手くいけばウリ専は稼げます。ただ〝上手くいけば〟ですね。割りに合わないこともある。

あと、身体を売る度胸とやる気があるぐらいなら、もっと他の方法で稼げます。僕はそっちのプロでもありますし、この記事で紹介していきますね。

それでは、詳しく見ていきましょう。

そもそもウリ専とは?本当に稼げるの?

ウリ専とはつまり、男が男に身体を売る仕事のこと。風俗みたいなもんですね。

プレイ内容によって貰える金額が変わるとか。

見た目がよくて、バンバン指名を貰えるような人だと、月収100万円を稼いだりするのも夢じゃないようです。

なお、ゲイでウリ専をやる人もいれば、ノンケでウリ専をやる人もいます。

ノンケがウリ専をやる理由は?

最近だと、「ノンケだけど、ウリ専をやっている」という人達に出会いました。SNS繋がりで。

理由を聞いてみたところ、「お金のために」という感じ。借金があったりと、稼がないといけない理由があるようです。

もちろん、「普通にバイトをするよりもウリ専で働く方が、短い労働時間で多く稼げるから」という効率主義な人もいます。

大学生とか、若い子に多いようですね。「身体を売るだけでお金が貰えるなら、楽勝っしょ」みたいな。(価値観は人それぞれ)

また、「ぬくもりが欲しいから」という珍しいケースもある模様。

ウリ専として仕事を貰うまでの流れは?

基本的には、ウリ専として働ける店に所属し、そこで顔やプロフィールを公開、指名されるのを待つ形式が一般的です。

顔出しNGの場合、モザイクを入れてもらったり、身体だけの画像にしたり。

なお、僕はデブ専ゲイなのですが、つい最近、「デブ専門のウリ専とかあるのかな」と思って調べてみたら、普通にありました。今度買うかも。

また、掲示板などを使って「サポート」してもらうというケースもあり、これは「サポ」と呼んだりします。

ウリ専としてお店でガッツリ働いているわけではないので、ちょっとまた違うかもしれませんが。

稼げないウリ専も存在する?

「高収入なバイトを探していて、ウリ専に辿り着いた。やってみてもいいけど、稼げなかったらどうしよう?」と思ってる人。

実際、稼げないウリ専も存在します。そりゃそうです。見た目や体型のレベルに応じて、指名数も変わってきます。

細い体型なら、やっぱりイケメンがモテる。デブ体型なら、ガチムチとかの体育会系デブがモテる。

もちろん、ニッチな市場もあると思うし、世の中には「ブス専」というジャンルも存在します。だからどんな人でも「1mmもモテない」ということはない。

ただ実態として、「ウリ専全員が稼げる」というわけではないのも事実。指名数によります。

最近聞いた話だと、交通費とかで赤字になっているウリ専もいるとか。店舗常駐型で交通費は自分持ちで指名がないとそうなっちゃいますよね。

ウリ専で働くメリットとデメリット

ここで、ウリ専で働くメリットとデメリットを見ていきましょう。

高収入バイトとして、上手くいけば「少ない労働時間」「多くのお金」が稼げるとは言われていますが…

ウリ専で働くメリットその1:時給単価がいい(高時給)

売れるウリ専だと、時給1〜10万円ぐらいです。

東京都内でも時給数万円の仕事なんて中々ないですよね。あったとしても、ちょっと危ないイメージ。

高時給でサクサク稼げるようになると、残った時間で好きなことができます。友達と遊んだり、海外旅行に行ったり。

「少ない労働時間で多くのお金を生み出す」これは大事なことではありますね。僕もよく心掛けています。

ウリ専で働くメリットその2:話のネタになる

「俺、ウリ専で働いてたことあるんだよね」という話のネタになる場合も。(※場合によっては「黒歴史」になります)

人生何事も経験、ということで、話のネタ作りにはいいでしょう。

ウリ専で働くデメリットその1:身体を差し出す必要がある

続いてデメリット。その1はもちろん「身体を差し出す必要がある」ということ。

お客様はウリ専のボーイを選べますが、ウリ専はお客様を選べません。よって、妖怪モンスター級の相手をすることもあるでしょう。

その際も、嫌な顔をせず、身体を差し出す必要がある。それに耐えられるかどうか。

ウリ専で働くデメリットその2:友達や家族にバレる可能性もある

モザイクとか入れていれば中々バレないと思いますが、当然、バレるリスクはあります。

しばらくバレなかったとしても、例えば自分が有名になったりした時に、「◯◯はウリ専をやっていた!」みたいにバレるケースも。

これ、スポーツ選手でよくありますよね。「ホモビに出演していた?!」みたいな。まぁお金目当ての出演でしょうけど。

ウリ専で働くデメリットその3:稼ぎすぎて感覚が麻痺するケースもある

これは僕が5年ぐらい前に聞いた話。当時めちゃくちゃ稼いでいるウリ専がいて、都内でマンションを購入したとか。まだ20代前半で、ですよ。

トップのウリ専だと、金銭感覚が麻痺しそうです。そんで普通の仕事ができなくなりそう。

「時給1000円か…無理だ…最低でも時給1万円ないと無理…」みたいな。

ウリ専で働くデメリットその4:全く稼げないケースもある

これまで記してきたように、指名がなければ終了です。

「高収入バイトだ!頑張ろう!」と意気込んできたのに、蓋を開けたら全然稼げない…みたいな。

稼げないケースもあるということを知っておきましょう。

結局、ウリ専はどうなの?おすすめできる?

一人のゲイとして思うことは、「リスクやデメリットがあるのを承知の上でやりたいのなら、やればいいと思う」って感じです。

ただ、どうせみんな「お金が欲しい」からやってるのであって、他に稼ぐ方法や高収入のバイトがあればそっちにいくと思うんです。

僕は自分で色々なビジネスをやっていることもあり、「ウリ専が高収入なのは分かるけど、他にも稼ぐ手段はいっぱいあるよ」と伝えたい。

なんなら、身体を売るぐらいの度胸と根性があるのなら、余裕で稼げると思いますけどね…

あとウリ専のビジネスモデル的に、プレイヤーのウリ専ではなく、トップのオーナーががっぽり儲けてそうです。

ウリ専以外に高収入のバイトはある?

ウリ専以外に高収入のバイト。男なら、例えば治験とかでしょうか。

ただやっぱり上限がありますし、リスクやデメリットは付き物。

ということを踏まえた上で僕が思うのは、「自分でスモールビジネスをやって稼いじゃえばいいのに」ということ。

スモールビジネスでウリ専より稼ぐ

インターネットの発達により、個人でも簡単に起業できるようになりました。

小さな起業、小さなビジネス、スモールビジネス、言い方はなんでもいいのですが、とにかく「リスクを最小限に抑えた上での起業」が可能ということ。

お店を構えたりするのに数百万必要、みたいな時代じゃなくなったんです。

事実、僕もネットで起業していますが、ほぼお金はかかっていません。固定費も月額数万円程度だと思う。

「好きで自分の身体を売っている」のならまだいいですが、「お金のためにイヤイヤ身体を売っている。鬱になりそう」みたいな人もいるわけで、一つの選択肢・道として知っておくのはいいと思います。

スモールビジネスの展開方法

僕は今まで、ココナラ、ブログ、アフィリエイト、ライター、物販、LINEスタンプ、人材紹介、情報発信など、色々なものに手を出してきました。

どれも個人単位ですが、大きな利益を生み出しています。(失敗もしていますが)

で、まずは手っ取り早く始める方法として、「①自分のコンテンツ・商品を作る」「②それをココナラやSNSで販売する」これだけで成り立っちゃうんです。(ぜひ他の記事も読んでください)

「こういうお金の作り方もあるんだ!」と知っているだけでも随分違うと思います。

男で稼げる高収入バイトはウリ専?ゲイ当事者が実態を話す-まとめ

冒頭に「結論」として書きましたが、上手くいけばウリ専は稼げます。

ただ、稼げないケースもあるし、割りに合わないこともある。

あと、身体を売る度胸とやる気があるぐらいなら、もっと他の方法で稼げるということ。

選択肢を知っているだけで、可能性も広がると思います。

なお、僕はWebビジネスで生計を立てており、メルマガでは収入と幸福度の両方を上げる方法について解説しているので、まだ登録してない人はこちらから。

プレゼント付きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です