【努力は夢中に勝てない】夢中になれるものを見つける方法は?

努力は夢中に勝てないという本質を突いた言葉があります。

箕輪厚介氏の『死ぬこと以外かすり傷』という本にも記載してあった言葉です。

何か1つのことに、時間も忘れて没頭できる人間は強い。

本人はそれを努力だと認識していないので、まさに「夢中」状態ということですね。

さてここで、夢中になれるものを見つける方法は?という純粋な疑問が湧いてきます。

おそらくほとんどの大人は、「夢中になれるもの」なんてないと思います。

僕自身も、あるようでないような・・・曖昧な感じです。

夢中になれるものを見つける方法は?行動?

頭で考えるだけでは限界があります。

よって、まずはひたすら行動してみることが大事でしょう。

色々な分野に手を出し、色々なことをしているうちに、夢中になれるものを見つけた(気が付いたら夢中になっていた)というパターンが多いです。

試行錯誤は大事ですよね。

ただし、何をやるにしても、中途半端はNGです。

手を出すからには誰よりも本気で。

その積み重ねの中で、「夢中」になれるものだけが際立ち、他はそぎ落とされていくのだと思います。

夢中になれるものが見つかれば、マネタイズできる

何か1つのことに没頭・夢中になれるものが見つかれば、マネタイズも簡単でしょう。

今の時代、ゲームを極めた結果、プロゲーマーになる方もいます。

ブログに夢中になり過ぎた結果、大学を中退し、プロブロガーになった方もいます。

Twitterに夢中になり、ファンを集め、オンラインサロンでマネタイズしている方も知っています。

思うに、5教科で80点を取る人より、何か1つの教科で毎回100点を取れる人の方が、ビジネスには向いているのです。(稼げるチャンスがある)

何か1つに特化する(できる)というのは、素晴らしいこと。

ほとんどの人は、夢中になれるものが見つからないまま、人生を終えていきます。

夢中になれるものが1つ見つかるだけでも、財産ですよね。

※もちろん、夢中になれるものをビジネスとして事業化するなら、お客様に価値を提供するという視点は不可欠です。

自分が好きなこと・得意なことを売る方法

サラリーマン・フリーランス問わず、「自分が夢中になれるもの=自分が好きなこと・得意なこと」でしょう。

これらに価値を付けて、サービスとして売る方法は?

簡単な方法・おすすめなのが、ココナラというクラウドソーシングサイトを利用することです。

自分が好きなこと・得意なことを500円から販売することができます

ココナラは「スキルのフリーマーケット」として認知されており、今やテレビCMで見る機会も増えましたね。

僕もココナラを利用しており、出品もしていますし、よく購入もしています。

あなたが夢中になっていること(好きなこと・得意なこと)を市場にシェアしてみましょう。

  • あなたに合ったおすすめの本を5冊紹介します
  • 悩みを聞きます
  • 東京の穴場観光スポットをご紹介します

といった少し変わった(?)サービスも多数出品されているので、何か試しに購入してみるのもアリだと思います。

まとめ

とにかくまずは、色々な分野に本気でチャレンジし、試行錯誤してみることをおすすめします。

その過程の中で「これだ…!」と思うものに出会ったら、さらに深掘りをしていく。

気が付いたら時間を忘れて夢中になっていた、というものに1つでも出会えたら、幸せだと思います。

人生の幸福度・充実度も間違いなく上がるでしょうね。

何事にも本気でチャレンジしていきたいものです。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があったとしても、幸せになれない落とし穴とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です