「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」が発売中!実際の施術も

——————<※コチラの記事は企業案件です※>———————

「ずっと同じ姿勢で仕事をしてたら、腰が悲鳴を…」
「腰痛がかなりしつこい」
「何年も前から腰痛に悩まされている」

こんな悩みを持ち続けて、もう半分諦めかけているというアナタ・・・!

実はその長年の悩み、『たった1冊の本』で解決できるかもしれないんです。

それが「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」。

実際に腰痛の施術をしている先生が書いているだけでなく、腰痛の根本原因から解決してくれる一冊になっています。

テーマは「痛みを知る」。

そこで本記事では以下の点についてご紹介していきます。

  • 「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」について
  • 何故「痛みを知る」必要があるのか
  • おおしま接骨院について

興味がある方はぜひご一読ください。

新刊「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」について

2019年7月に発売開始された「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」。

腰痛の常識として正しいものや、腰痛の根本原因など1から腰痛に関する情報をすべて解説してくれる一冊になっています。

目次
プロローグ 腰痛の正体に迫る
第一章 腰痛は何故治りにくいのか
第二章 痛みの「過去の常識」を捨てよう!
第三章 痛みをすみやかに緩和する施術法
第四章 「痛み知識」のアップデート
第五章 筋肉が原因となっている痛みへの対処法

最新の痛み研究・理論、治療法から潜在意識にアプローチするセルフケアまで、痛みの読書療法に使うために書かれています。

ちなみに、早速読んだ方から症状が軽くなったという報告も上がっているそうです。

何故「痛みを知る」必要があるのか?

オーストラリアのビクトリア州で行われた「腰痛に屈するな」のキャンペーンでは以下のような成果がでており、目を見張るものがあるとのこと。

・腰痛による労災申請件数15%減
・腰痛にかかる医療費の20%削減

参照サイト:https://s621.com/

あた、アメリカの研究では読書療法により、読了後1週間で52%の方が改善しただけでなく、9ヶ月後、18ヶ月後も続けてさらに痛みが改善し続けたという研究結果も。

日本でもNHKでも取り上げられるほど認知が進んでいます。

題名には「腰痛」という言葉が使われていますが、痛み全般の治療に使用可能とのことです。

おおしま接骨院について

以下のような方は、まず電話で相談!
  1. できれば手術しないで治したい
  2. 原因不明、骨は問題ないと言われたが良くならず、痛みで生活に支障が出ている。
  3. 年齢(老化)のせい、変形しているからと言われ慢性化して痛みがとれないで困っている。
  4. 交通事故やスポーツ外傷の後、原因不明の後遺症で悩んでいる。
  5. 病院(整形外科)で手術をしたが良くならない。
施術対象
・整形外科領域の諸症状(痛み・しびれ・神経痛・脱力・凝り・拘縮など)
緊張性頭痛 肩こり 四十肩、五十肩 むち打ち 胸郭出口症候群
腰痛(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎分離症やすべり症)
坐骨神経痛
変形性股関節症 変形性膝関節症 その他原因がはっきりしない手や足のしびれ全般

・婦人科領域の諸症状(産後腰痛など)

・慢性疼痛

・筋膜性疼痛症候群(MPS)

施術対象でない方
  • 神経の痛み(本物の神経痛は少ないです 例:CRPS TypeⅡなど)
  • 本物の麻痺
  • 内臓からの痛み 悪性腫瘍 化膿性関節炎等
  • 妊娠中の方
受付時間
お休み:水曜、その他時々
土日祝日午後5:30まで受付
接骨院データ
住所:埼玉県蓮田市末広2-1-2
JR宇都宮線蓮田駅西口下車、伊奈方面へ徒歩1~3分
駐車場7台分
※満車の場合、周囲にコインパーキングが点在していますので、そちらをご利用ください。
電話:048-764-1190

公式ホームページはこちら

まとめ

本記事では

  • 「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」について
  • 何故「痛みを知る」必要があるのか
  • おおしま接骨院について

以上3点について詳しくご紹介してきました。

特に2019年7月に発売された新刊「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」を読めば、あなたを苦しめるそのしつこい腰痛も治すことができるでしょう!

実際に効果が出たという声もあるそうですしね♪

ですがもし!

この書籍を読んでも「いまいち効果が実感できない…」という方は、接骨院まで実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

・電車でも車でも簡単に行けるというアクセスの良さ
・書いた書籍は様々な新聞に取り上げられるほどの実力

このようなメリットを持った先生、病院で見てもらえばあなたの腰痛も治るはず!

公式ホームページでは、さらに詳しい情報や記事が掲載されていますので、ぜひそちらにも目を通してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です