【配当ウォレット.com】ブロックエコトークンとは?魅力を解説!

——————<※コチラの記事は企業案件です※>———————

「ブロックエコトークン」というものをご存知でしょうか?

こちら仮想通貨トークンなのですが、仮想通貨を預けることで、毎日が高配当!なんてことが実現してしまうものです。

「今までとは違う」「こんなのがあるんだ〜」という声も多数寄せられている中、この記事でも見ていきましょう。

ブロックエコトークンとは?

「ブロックエコトークン」と聞いてパッとこない人もいるでしょう。

配当ウォレットアドバイザー・シャディさん運営の『配当ウォレット.com』によると、以下の通りです。

2016年から計画が始まり、2019年6月15日に正式ローンチされた、世界的にも有名な4社の企業による共同プロジェクトが発行する仮想通貨トークンです。

  • Block Charter社
  • Ignescent社
  • Hantes Finance社
  • I9社

この4社で構成されるグループを指してBlock Eco (ブロックエコ)といいます。

概要は以下をご覧ください。

公式サイト

公式資料公式資料(簡易版)

主な業務は、クライアントから提供された資金を元手に

  • AIトレーディングによるアービトラージ(仮想通貨取引所の「価格差」を利用した利益)
  • マージン収益
  • 外国為替取引
  • マーケットメイク(スプレッド取引)
  • カジノ運営

などの運用形態で収益をあげ、利益分から毎日BLECという形の配当でユーザーに還元することを行っています。

利益分から毎日ユーザーに還元があるのは魅力的ですよね。

「何もしなくても日給2万円」という人も現にいるようです。

配当ウォレット.com』を運営しているシャディさんなんかもその一人。

シャディさんは、「配当型ウォレットはバブル真最中の注目を浴びている投資案件」と言及しています。

ブロックエコトークンと他サービスとの違いは?

他サービスとの違いについてですが、以下の表が分かりやすいのでシェア。

【引用元:配当ウォレット.com

見ての通り、投資信託、仮想通貨、株式・FX、ギャンブル、預金、国債・社債、バイナリー、不動産投資、そのどれよりも優れています。

手軽に始められて、収益性もいいという点がアツいですよね。

というのも、例えば、ギャンブルやバイナリー、FXや仮想通貨には大きなリスクが付きものです。

一発の収益は大きいかもしれませんが、それなりに知識も必要だし、素人には難しい部分があります。

一方、ブロックエコトークンなら、最低限の知識があればOKだし、あとは仮想通貨を預けることで、その配当が貰うちゃえう。

日本ではまだあまり広まっていませんが、これから知名度も上がっていくこと間違いなしです。

ブロックエコトークンなら日利1%以上も可能?

配当ウォレット.com』によると、十分に可能、とのこと。

例えば5000ドルで3か月間以下のように運用した場合、期間内に2倍以上となります。

【引用元:配当ウォレット.com

ブロックエコトークンは本当に安全なの?

「でも本当に大丈夫?」「安全なの?」と思う人もいると思います。

当然、あくまで投資なので、リスクは伴います。むしろ、リスクゼロの投資などありません。

例えばハッキングされて資産が抜かれてしまうリスクや、ブロックエコ社が飛んでしまうリスクもあります。

ただ、世界的にも実力ある4社共同で行っているという点、さらには、国から認められた金融ライセンスを保有している会社もあるという点を考慮すると、上記のようなリスクが現実となる可能性はかなり低いと言えます。

さらには2019年9月、Appストアに正式認証もされました。

このことからも、他のものと比べて信頼性も継続性も高いと言えるでしょう。

配当ウォレット.com』のシャディさんは、TwitterLINEメールでも相談を受け付けているので、気になる方は問い合わせてみてください!

ブロックエコトークンで自由な人生と夢を掴みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です