人生を変えるトイレ内での過ごし方5選!時間を有効活用し生産性向上

フリーランスになり、『時間』を大事にする癖がつきました。

サラリーマン時代は「時間<お金」だと思っていたのですが、今では「お金<時間」だと確信しています。

なるべく無駄な時間を省き、効率化していきたい。

同じような考えのフリーランスも多いはずです。

そこで最近、『トイレでの過ごし方』を一変してみました

トイレでの5分間、ただぼーっとモンストやパズドラをやっていませんか?

もっとこの5分間を有効活用し、生産性を上げていきましょう。

すきま時間を有効活用していた受験期

「すきま時間」は馬鹿にできないと思っています。

というのも、僕自身、部活動で多忙だった時、すきま時間を制することで受験を制しました

トイレの中に暗記カードを持ち込んではパラパラとめくっていたのです。

たかが5分間ですが、1000回も繰り返せば、「5分間×1000回=5000分(83時間)」にもなります。

83時間。

これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですね。

トイレでの5分間を有効活用する方法

さてここでは、実際に自分がやっていることをご紹介します。

ぜひ参考にしていただき、すきま時間を有効活用してみてください。

それでは見ていきましょう!

ビジネス系の動画を1.25倍速で視聴

YouTubeには興味をそそる面白い動画がたくさんアップされています。

最近では「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」といったトップYouTuberがテレビに出演する機会も増えました。

ただ、彼らの動画は確かに面白いですが、何分間か見たとしても、『あ~面白かった』で終わりです。

お金を生み出したり、価値を生み出したりはしてくれません。

昔はがっつり視聴していたのですが、最近では「アイキャッチ画像」だけ見ています。

ということで、ビジネス系・セミナー系の動画を見るようになりました。

そしてYouTubeアプリなら「再生速度を調整する機能」があるので、1.25倍速1.5倍速にして見ています。

5分間という限られた時間でも、再生速度を上げることであっという間に視聴できますよ。

インプットも高速化します。

Twitterでインプット→アウトプット

1か月前にTwitterアカウントを開設しまして、それまでは「見ているばかり」だったのですが、最近は「情報発信」を真面目にしています。

タイムラインを眺め、インプット。

自分でもアウトプットをすることで、より知識やアイデアが定着します。

「限られた5分間の中で有益なツイートをしよう」とリミットをかけることで、自然とアウトプットの質も高まります。

スマホで仕事

つい最近まで、「仕事はパソコンでやるのが普通」と思っていたのですが、スマホでもサクサク仕事ができます

クライアントにメールを返したり、記事で使うアイキャッチ画像を精査したり。

暇つぶしにモンストやパズドラをやる時間があれば、サクっとスマホで仕事をしませんか?

読みたかった記事を読む

「この記事面白そう!あとで読んでおこう」と思いつつも、そのまま読まずに放置してしまった記事ってありませんか?

これ、もったいないです。

日頃からブックマークをしておいて、トイレに滞在中の5分間でサクっと読むことをおすすめします。

「トイレの中で読む用」として、気になった記事のURLをメモ帳に貼っておいたりしています。

読書をする

「トイレの中ではスマホを弄らない」という人には読書がおすすめ。

5分間ぼーっとしている間に、数百文字の情報をインプットできますよ。

「塵も積もれば山となる」です。

『トイレの中だけで読む本』を一冊決めて、常にストックしておくのもおすすめです。

まとめ

たかが5分、されど5分です。

1000回も繰り返せば、「5分間×1000回=5000分(83時間)」。

10000回も繰り返せば、「5分間×10000回=50000分(833時間)」。

833時間というのは34.7日分です。

1日は24時間しかないので、ぜひトイレでの5分間を有効活用してみてください。

生産性も上がり、各所にいい影響を及ぼすでしょう。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があったとしても、幸せになれない落とし穴とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です