【第2回フリーランスサミット】株本氏,やまもとりゅうけん氏など登壇【まとめ】

こんにちは、Kです。

6月15日、第2回フリーランスサミットに参加してきました。

株本さん率いる、StockSun主催の豪華セミナーです。

会場には、フリーランスを中心に800人以上が集まりました。

この記事では、僕がフリーランスサミットに参加して吸収したことをまとめてアウトプットしていきます。

※自分用の記事でもあるので、ご了承ください。

株本流 仕事の獲得方法

まずは株本さんから登壇。

ツイートの通りなのですが、特に面白いなと思ったところは「契約リスクは低く(初動大事)」という点。

StockSunはクライアントと契約書を巻いていないらしいです。口約束だとか。

クライアントからしたら、ガチガチの契約書を交わす手間が面倒くさいですよね。さっさと動いてくれる人の方が嬉しいはず。

初動を意識して動いていきたいものです。

岩野氏 株本を超える方法

岩野さんの話も面白かったです。

人間はリスクを取らずGIVEしない生き物なので、その逆で動くべしということですね。

「目先の利益を追うのはNG」「リスク許容度で長期的な利益が変わる」という点も納得です。

例えば30万円で案件を受注し、自分一人で捌いたらそのまま30万円。一部の仕事をできる誰かに発注したら、手元に残る利益は少なくなります。

目先の30万円を取るか。それとも発注側に回るか。先のことも考えて行動すべきで、自分が最大限のパフォーマンスを発揮できる場所にだけリソースを投下したいものです。

城戸氏 PwC流フリーランスのラットレースの抜け出し方

もともとPwCというコンサル企業で働いていた城戸さん。

フリーランスのラットレースには「収入ネズミ」「オペレーションネズミ」「資産家ネズミ」の三段階があるといいます。

目先の収入だけを追っている月収20万クラスはまだまだ収入ネズミ。自分がオペレーションできる状態になれたらオペレーションネズミで、その先が資産家ネズミ。

上のネズミになるために、そしてこのレースから抜け出すためには、「専門性を身につける+守備範囲を広げる」「外部パートナーの獲得+業務標準化&KPI設計」が必要とのことで、この話も非常に納得しました。

専門性に特化しても、守備範囲が狭いと後に続かないんですね。

渡邊キリ子氏 フリーランスNG行動論

元オプトの渡邊キリ子さん。

新卒でオプトへ入社したかったのですが、見事に落とされた過去を思い出しました…。

「パッケージ売りが必要(それぞれのスキルを持ったチームとして動くこと)」

「その中でどのポジションを築くか(何のスキルを持った上でどの役割を担うのか)」

とのことですが、「チームとして動くこと」の重要性を説く登壇者は今回数名いましたね。

1人だと限界がありますし、今後はチームで動くフリーランスも増えてくると予想。

自分がその中でどのポジションを築くか。スキルを磨いて、守備範囲も広げておくべきだと再認識しました。

長島氏 事業会社出身のフリーランスが陥る罠

「フリーランスのゲームルールとして勝ち組は期待値調整をしている」にはかなり納得です。満足度(成果,期待値)が収入になります。

「組織化」や「商品化」の重要性については、他の登壇者の話と被るところもあり、大事なポイントだなと再認識。

時給単価での仕事はやっぱりキツイですね。

舟崎氏 2019年のサイトM&A戦略

これまで受託側の話がメインでしたが、舟崎さんはプロダクト型ビジネスモデルを推奨。サイト売買ですね。

SEOはどんどん厳しくなっていますが、

・レッドオーシャン領域でEAT(専門性/信頼性/権威性)が高いサイトを作る
・競合が少ないブルーオーシャン領域を攻める
・ASPに案件が少ないジャンルを攻める
・事業会社と協業して作成→売却

この4つのどれかで攻めればまだまだ可能性はあるとか。

僕は「競合が少ないブルーオーシャン領域を攻める」で1サイト作ろうと思っています。サクッと1000万ぐらいで売却したいものですね。

植本氏 フリーランスとして新たな生き方

この話も面白かったです。SEOが厳しくなっているからこそ、フリーランスはYouTubeをやるべきだ、とのこと。

「属人的なマーケが重要で名前と顔を出せるから勝ちやすい」という点も納得です。

「広告収入をあてにしない設計」も重要ポイントですね。

僕も今年中にYouTubeを攻略予定です。

やまもとりゅうけん氏 インフルエンサーはなぜオワコン化するのか

いよいよ、やまもとりゅうけんさんが登壇。

僕の目の前に座っていた2名が、「おおお、とうとう。一番楽しみにしてたやつ」とか話していたので、インフルエンサー強ぉぉ…と思いました。

動画よりもイケメンでした。

「インフルエンサーはなぜオワコン化するのか」というテーマでしたが、本質を突いていて、非常に面白かったです。

・オープンに物を売りすぎ(無料客は口うるさい)
・ポジショニングが後手すぎ(誰かの真似するだけ)
・雰囲気でやりすぎ(クライアントワークに落とし込めない)

この3点は、自分も気をつけるべきですね。逆にこの3点を抑えれば、それなりのアカウントが育つかなと。

※1位おめでとうございます

井上氏 WEB戦略の未来

フリーランス始動10日で月商3000万,月利300万を叩き出すバケモノ・井上さん。気迫と説得力がありました。

終身雇用は終了し、今後はジョブ型採用がベースに。

どこに行っても個人で活躍できる状態にしておかないと、これからの時代、逆にマズイかもしれません。

「脱時給労働(商品化など)」「チームを組むことが大事」という点は今回のセミナーの肝かもしれませんね。

 

みなさんトークや立ち振る舞いが上手で、そういう点も非常に勉強になりました。一流という感じ。

いい刺激にもなったので、これからの自分のビジネスにも活かしていきたいと思います。

以上です。

(追記)最後に

こういったセミナーに参加しつつ、Webビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です