【社会不適合者】やりたくないことリストを公開!最後に大事な話も

こんにちは、Kです。

以前、このようなツイートをしました。

「やりたいことリスト」よりも「やりたくないことリスト」の方が捗りますね。

人間は、「◯◯したい」という積極的欲求よりも「◯◯したくない」という消極的欲求の方が強い。そもそも不快を避ける生き物ですし。

ということで今回、「やりたくないことリスト」を作ってみました。

これを元に、「やりたくないことを永遠にやらないために、何をすべきなのか?」についても書いていきます。

大事なことなので、ぜひ最後まで読んでくださいね。3割ぐらいの人しか最後まで読まないと思いますが。

人生 やりたくないことリスト

それでは、思いつく限り書いていきます。

読みながら、みなさんも考えてみてくださいね。

好きでもない仕事をしたくない

一生のうちに「仕事」が大半を占めるわけで、仕事の充実度が人生の充実度に繋がると確信しています。

そう考えると、好きでもない仕事をしている暇なんてないし、そんな余裕はない。人生の無駄遣いをしたくないので、僕は基本、好きでもない仕事はしません。

ブログを書くのも、Twitterを更新するのも、好きだからしています。嫌いだったらとっくにアカウントを削除しているはず。

嫌いな人と時間と共にし、愛想笑いを浮かべたくない

僕は2年間会社員をしていました。もちろん、理不尽すぎて大嫌いな上司もいましたし、だいぶ精神がやられました。

嫌いな人と時間を共にし、自分を殺して生きるなんてもう無理です。愛想笑いも疲れるし。

ということで今後の人生では極力、嫌いな人とは絡みたくない。自分の成長に繋がるのならいいですよ。

でも、本当に、1mmも成長に繋がらないような「嫌味しか言ってこない人」もいるわけで、そういう人と絡むのは時間の無駄です。

交流したい人は自分で決めていきたいと思っています。

嫌いな場所で働きたくない

「場所なんてどこでもいいじゃん」と思う人もいるかもしれません。

でも僕は、「場所」が自分のモチベーションに大きく関わることを知っています。だから好きな場所で働きたい。

僕は新卒で入社する時、東京の新宿や池袋勤務を希望していました。でも実際、埼玉の田舎へ飛ばされて、モチベーションはだだ下がり。

営業実績を叩き出すことに成功したものの、「ここでずっと働くのは嫌だな」とずっと思っていたんです。

嫌いな場所で働くと生産性が落ちるので、好きな場所で働くのみ。数年以内に沖縄で働きたいなと思っています。

早起きしたくない

僕は社会不適合者なので、早起きが苦手です。というか目覚まし時計の音を聞くとイライラしてくるので、目覚まし時計は二度と使いたくないレベル。

「朝7時に起きるために24時には寝よう…」みたいに、逆算するのも苦手。

とにかく早起きはもうしたくないです。

出勤したくない

普通に出勤したくもないです。朝起きて、顔を洗って、スーツに着替えて、ネクタイを締めて、「行きたくないな〜」と思いながら、誰もいない部屋を出る。

このルーティーンを2年間やってきましたが、かなり疲れました。出勤したくないです。なんなら革靴も履きたくない。

家のベッドで仕事していたい。ずっと寝ていたい。なんか人間失格っぽくなってきたので、ここら辺にしておきます。

満員電車に乗りたくない

満員電車が得意な人なんていないと思います。痴漢常習犯ぐらいでしょうか。

僕も満員電車は大嫌いなので、埼玉への配属が決まった瞬間、徒歩で通える距離にあるアパートを契約。

満員電車で朝からイライラしてる人は素直に凄いなと思います。僕にはもう無理です。精神的に病みますし。

無駄な飲み会に参加したくない

楽しい飲み会なら参加したいですよ、そりゃ。ただ世の中には楽しくない飲み会も存在し、強制的に参加させられることもあります。

無駄な飲み会には極力参加したくないし、そんな時間があったら本を読んでいたい。

同期との愚痴飲み会とか、本当に無駄だったと思います。傷の舐め合い。無価値ですね。

自分に嘘をつきたくない

僕は同性愛者なのですが、周囲の人は「異性愛者だろう」と思って接してきます。それはまぁしょうがないのですが、どこかでこんな文書を読みました。

『人は環境によって嘘をつかされている』

これには納得。僕は嘘をつきたくないのに、嘘をついてしまう。だったら「嘘をつかなくてもいい環境に身を置こう」と決めて、今に至ります。

自分に嘘をつきたくないなら、嘘をつかなくてもいい環境を構築してしまうこと。これポイントです。

八方美人になりたくない

僕はずっといじめられてきたので、「みんなから好かれないとまたいじめられてしまう」という思考回路がどうしても働いてしまい、八方美人になりがちです。

でも、八方美人って疲れるんですよね。誰からも好かれないし。

だからもうやめました。自分の好きなことを発信し、嫌いなものは嫌いだと主張。

後悔したくない

あと30個ぐらい書こうと思いましたが、疲れてきたのでここら辺で終わりにします。

最終的には「後悔したくない」わけです。僕は自分の人生をずっと呪ってきましたし、普通に「早く◯にたい」と思っていました。

もう後悔したくないです。自分の人生なので、命を燃やして、瞬間を本気で生きていきたい

人生100年程度なので、後悔のないように生きたいものです。

やりたくないことを永遠にやらないために、何をすべきなのか?

ここまで読むと、「こいつただのワガママじゃん」と思われそうですが、確かにその通りです。僕はワガママだと思います。

自分の人生から不快要素をどんどん排除していきたいんですよね。幸福度も上がるし。

今回、

  • 好きでもない仕事をしたくない
  • 嫌いな人と時間と共にし、愛想笑いを浮かべたくない
  • 嫌いな場所で働きたくない
  • 早起きしたくない
  • 出勤したくない
  • 満員電車に乗りたくない
  • 無駄な飲み会に参加したくない
  • 自分に嘘をつきたくない
  • 八方美人になりたくない
  • 後悔したくない

上記10個を「やりたくないことリスト」として上げたのですが、仕事絡みが多いですよね。

というのも、繰り返しますが、一生のうちに「仕事」が大半を占めるわけで、仕事の充実度が人生の充実度に繋がると確信しているから。

仕事周りの環境は整えたいし、ベストコンディションで楽しいことばかりしていたい。

で、思うのですが、このままだと本気でただのワガママになってしまいます。特に「出勤したくない」とか、社会を舐め腐ってる発言にしか聞こえないでしょう。

僕は、「やりたくないことを永遠にやらないために、何をすべきなのか?」をよく考えています。

まず、仕事絡みのやりたくないことが多かったので、会社を辞めています。

独立してからは大変でした。全く稼げない時期もありましたし。「早起きしたくない」と書きましたが、初期の頃は早起きどころか朝の5時くらいまで仕事をこなしていました。普通に辛かったです。

そんな感じで、まずはできることから徹底的にこなし、1年以上経った今、やりたいことにシフトしています。

最初から「やりたくないことはしたくな〜い☆」「やりたいことだけをやる☆」という甘々なスタンスだったわけではないんです。

辛い時期を乗り越え、ここまで来れたからこそ、「やりたくないこと」を〝今〟はやらずに済んでいます。

そしてこれからも、やりたくないことをやらないために、今できることを逆算してやっていきます。

ぜひ参考に。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です