自分の周りにいる5人の平均値が自分!年収・性格・価値観まで

こんにちは、Kです。

今回は、自分の周りにいる5人の平均値が自分、という話。

年収面だけでなく、おそらく性格や価値観なども適用されるかなと思います。

それだけ人は周りの環境に影響されやすいってこと。知らず知らずのうちに影響されてるわけです。

掘り下げていきます。

人間関係や環境は自分で選ばないといけない

「人間関係や環境は自分で選ばないといけない」

これに尽きるかなと。もっと変わりたいとか、成長したいとか、稼ぎたいとか思っているとして、環境を変えないとキツイ部分があります。

自分の周りにいる5人の平均値が自分です。つまり5人を変えない限り、年収もなかなか上がらない。価値観もそのままです。

僕は会社員から独立し、現在は経営者として仕事をしているのですが、昔と比べるとだいぶ絡む人が変わりました。

旧友とは会わなくなったし、レベルの低い発言ばかりするネガティヴな人とも会わなくなりました。人間関係の断捨離。意識が高い、レベルの高い人だけと絡むようにしています。

その結果、僕自身、ビジネスで結果を出すことができました。これからも付き合っていく人は流動的に変えていくと思います。

理想は自分よりレベルの高い人と一緒にいること

理想は自分よりレベルの高い人と一緒にいることです。

自分の周りにいる5人の平均値が自分なので、自分のレベルを引き上げたい場合、自分よりレベルの高い人と一緒にいる必要があります。

僕もそれは意識しているのですが、一つ問題点があって。

要は、「自分よりレベルの高い人は、さらにレベルの高い人と付き合いたい」傾向にあるわけで、そうなると自分は用無しの可能性があります。

釣り合わないわけです。

そこで大事なポイントとしては、どれだけGIVEできるか。もしくはGIVEできるものを持っているか、かなと。

例えば複数の飲食店を経営している人がいるとして、その人と仲良くなりたいな〜と思っているとします。

その場合、例えば「マーケティングの知識でGIVEする」とか、「(実業は詳しくないけど)ネットビジネスには詳しいから、情報提供でGIVEする」などなど。

もしくは「人柄や面白さでGIVEする」でもいいと思います。

いずれにせよ、釣り合わない限り、関係は続かないかなと。

深夜のドン・キホーテにたむろっているようなヤンキーと連続起業家が交わらないように。

ということで、GIVEが大事。GIVEできる「何か」を持つべきなのかなと。そうすれば環境をサクッと変えることができたり、上のレベルに行けたりします。

僕も日々勉強です。知識をアップデートしています。

Twitterで多くの人と交流

とは言っても、「職場で絡む人なんて限られてるし…」みたいに思う人もいるでしょう。

確かに、日々の生活の中で絡む人は限られてきますよね。

そんな時は「Twitter」の出番です。僕はTwitterで情報発信をはじめて、多くの人に出会うことができました。

自分より凄い人とも気軽に絡めるのがTwitterです。「飯奢るんで会ってください」という誰にでもできる簡単なGIVEをしたこともあります。

Twitterをうまく使い、多くの人とガンガン交流し、自分の環境や価値観を徐々に変えていきましょう。僕はそうやってきました。

きっと面白い世界が待っています。ぜひ気軽に絡んでくださいね。

(追記)最後に

軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です