フリーランスから法人代表取締役へ。実感なし?リアルな声

こんにちは、Kです。

令和元年5月30日、とうとう社長になったっぽいです。「社長になったっぽい」と表現する理由として、実感がないから。

確かに株式会社が設立され、法人になったわけですが、僕は相変わらず3度寝ぐらいして、遅めのお昼ご飯を食べて、今、ブログを書いています。

やることはほぼ変わらないです。これからもブログを書いたり、コンテンツを作ったり。僕は僕ですし、関わる人もほとんど変わらないと思います。

何が変わるんだろう。社会的信用?周りの目?自分自身?まだよく分からないですね。

僕はもっと上に行きたい。今見ている景色よりも、もっともっとすごい景色を見てみたい。そんな感じで生きています。あとは自分自身に負けたくないかな。

経歴でいうと、商社営業マン(2年)→独立→1年経ち法人代表取締役へ、という感じ。後回しにしてたせいで、法人化が遅れてしまいました。

とにかく、これからもやっていきます。生きる。本気で生きる。

自分が社長になるなんて、思っていなかった

小学校、中学校、高校、大学、僕はそのほとんどでイジメに遭ってきました。お陰様で、自己肯定感がそこまでありません。

そんな状態でしたから、「僕なんかが…」という思考回路が癖になっていました。社会人になっても同じ。

理不尽な怒られ方をするたびに「僕なんかが」「早く死にたい」「なんでこんな人生なんだろう」。

よくニコニコ笑っていましたが、ネガティブ思考だし、心は死んでいたと思います。

そんな感じでしたから、自分が社長になるなんて、正直、どのフェーズでも思っていませんでした。

親も普通に工場勤務とパートなんで、そういう教育をされてきたわけでもありません。

ただ学校の勉強はしてきました。そういう意味では比較的真面目だったのかもしれません。他にやることがなかったというのもありますが・・・

「起業」や「経営」を強く意識するようになったのは、会社を辞めてからでしょうか。「必ず成功しないと」と意気込み、もちろん色々と失敗はしてきましたが、なんとか今に繋がっています。

もう本当に、気が付いたら経営者に、という感じです。早いです。人生はとんでもなく早いと感じます。

今までも、これからも「本気」で

僕の性格上、ダラ〜っとしてしまうこともあるのですが、もっともっともっと本気でやっていこうと思います。

たまに孤独です。でも心地いい孤独だから。

最近人生の意味をよく考えます。

なんで生まれてきたのか、どう生きるべきなのか。今が一つのターニングポイントかなと。

全ては自分次第です。成功も失敗も自分次第。このターニングポイントをいいキッカケにしていきます。

みんなも頑張りましょう。

(追記)最後に

令和元年5月30日に法人化…懐かしい。

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしたのですが、「あまり幸せじゃないな」ということに気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です