終身雇用の終焉?自分で稼ぐ力を身に付けるべき【トヨタ】

こんにちは、Kです。

トヨタの社長が「終身雇用はもう厳しい」と発言した件について。

この話はすぐさまニュースになり、「最後まで雇ってよ」「あのトヨタがみっともない」みたいな批判の声も上がっていました。

この件について僕が思うことを書いていきます。

自分で稼ぐ力を身に付けておくべき

もう会社に頼りっきりは危険な時代なので、どうなってもいいように、自分で稼ぐ力を身に付けておくべき。

以上です。

「そんなの聞いてないよ」
「最後まで雇ってくださいよ」
「え?退職金は?」
と叫び声を上げたところで、その声はもう経営者に届かない。

時代はどんどん変わってきています。

いい大学に進学して、いい会社に就職して、定年まで働き続ける。

そんな生き方が少し前までは当たり前でしたが、今はもう、「定年まで働ける保障」なんてどこにもありません。

いつどうなってもいいように個人のスキルを高め、市場価値を上げておくこと。

その上で個人で稼ぐ力を身に付けておけば安心かなと思います。

仮に60〜70歳ぐらいで定年退職を迎えたとして…

あとはもう、僕らの時代は、100歳まで生きると言われていますよね。

仮に60〜70歳ぐらいで定年退職を迎えたとして、残り30年間、何をするの?という。

かなり先の話にはなりますが、やっぱり、個人で稼ぐ力を身に付けておかないと不安要素も増えるばかりかなと。

まずは副業でいいので月に数万円つくれたらいいですね。

時代はどんどん変わっていきます。

今の当たり前が、3年後、5年後の当たり前じゃなくなっているかもしれない。

僕だって少しは怖いです。

人生短いようで長いし。

あと、何年・何十年経っても変わらない本質を学ぶことが大事かなと思います。

最近、「もうとっくに稼げないグレーなアフィリエイト手法」を学んでいる人がいて驚きました。

それ、もう通用しませんよ…?という。

ちゃんとした手段を選び、正しい方向に向かって努力していきましょう。

一人でも多くの人が自分で稼ぐ力を身に付けられるように、このブログでもなるべく有益な情報を発信していきます。

どんどん吸収して、盗めるところは盗んでいってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です