フリーランスのクレカ事情は?会社員時代と比べると10倍以上の請求額?

こんにちは、Kです。

今回はフリーランスのクレカ事情について。

会社員からフリーランスに転身したことで、毎月安定した収入はなくなりました。

しかし、クレカの請求額は圧倒的に上がっています。

会社員時代はだいたい5万円前後でした。

7〜8万円までいってしまうと、焦るわけです。手取り20万+ひとり暮らしの営業マンでしたからね。

独立してから1年が経ちますが、収入が増えるにつれ、謎にクレカの請求額も増えています。

クレカを使いまくり、自分を追い込む

もし収入が0になったら、クレカの支払いに追われ、もう生きていけないかもしれません(笑)

それなのに今日も本や教材を購入しています。

結局これは僕なりのレバレッジのかけ方です。

例えば来月、50万円引き落とされるとしましょう。

そしたら必死に50万円以上稼ぐはずです。家賃や光熱費や食費も考慮したら、最低でも60万円稼ぐ必要がある。

ここまで追い込んではじめてブーストはかかりますし、魂のこもったコンテンツが出来上がります。

無駄遣いをしろ!と言っているわけではありません。

「浪費」ではなく「投資」していきましょう。

未来の自分のために今を頑張る

結局、ある程度の収入、しかも自動収入など得つつもなお頑張っている理由。

1つは、未来の自分のためです。

もちろん今も楽しんでいますが、そこまで贅沢はしていないし、普通に生活しています。

本気でコンテンツを作ったり、ブログを書いたりの生産活動。

これらは全て、未来の自分を楽にしてくれるわけです。

逆に、未来の自分を楽にしてくれないことは、ほぼやりません。判断基準の1つにしています。

あなたが今やっていることは、誰を楽にするものですか?

組織のTOPを楽にするものなのか、それとも、未来の自分を楽にするものなのか。

ぜひ一度考えてみてください。

p.s

クレカの使いすぎには注意してください。

手取り20万の会社員で100万とか使ってしまったら、終わります。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きましたwww

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です