【人生】今この瞬間しか生きれないという事実。過去や未来に囚われるな

こんにちは、Kです。

今回は、「今この瞬間を生きることしかできない事実」について話したいと思います。

結論からいうと、僕たちは「今を生きる以外の選択肢がない」ということ。

過去に戻りたくても戻れないし、未来に行きたくても行けません。

そこに在るのは「今」のみ。

今しか生きれないんです。

それなのに多くの人は、過去を振り返っては後悔したり、まだ見ぬ未来を想像しては勝手に不安がったりします。

本当に大事なのは「今」だけです。

当たり前のことではあるのですが、意外と今を生きている人は少ない。

今を生きましょう。

だって今しか生きれないんですから。

人間はいつになっても「あの頃はよかったよな…」と思ってしまいがちです。

おそらく、「今が一番楽しい。最高だよ」と心から思える人は少ないはず。

僕も、ずっと過去の中で生きていた時がありました。

「あの頃は楽しかったな」
「また戻りたいな」
「また会いたいな」
「どうしてこんなことになっちゃったんだろう」

酔っ払った時や寝る前、
決まって思い出すのは
過去のことばかりでした。

「小学生の時に習っていた
空手の仲間に会いたいな」
「あの頃は楽しかったな」
「また会いたいな」
「みんな元気かな」

社会人になって、営業マンとして働くのがつらくなり、よく過去を回想していたんです。

これは逃げでもありますよね。

中学生の時は「小学生はよかったな」
高校生の時は「中学生はよかったな」
大学生の時は「高校生はよかったな」
社会人になったら「大学生はよかったな」

結局、3年後、5年後、10年後も「あの頃はよかったよな…」と振り返ってしまうのが人間です。

ということは、今この瞬間が数年後の「あの頃」になるということ。

じゃあ今が一番最高なわけですよね。

その今を楽しまないと本当にもったいないと思います。

僕たちは今この瞬間しか生きることができない、しかも、今この瞬間は数年後に恋しくなる。

それなら全力で今を生きていきましょう。

僕はもう過去を回想することに依存したくないし、まだ見ぬ未来を想像して不安になったりしたくないです。

 

最後に。

僕は江國香織という作家のファンなのですが、『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』という本のあとがきから、この言葉を引用させて頂きます。

「瞬間の集積が時間であり、
時間の集積が人生であるならば、
私はやっぱり瞬間を信じたい」

やっぱり、
今この瞬間だけしか
生きれないですからね!

ぜひ参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です