【ブログはオワコン?】「◯◯はオワコン」を素直に信じるのはNG

こんにちは、Kです。

今回は、「◯◯はオワコンを素直に信じるのはNG」という話について。

タイトルの通りなのですが、詳しく説明していこうと思います。

オワコンとは?意味は何?

Wikipediaによると以下の通りです。

オワコンとは、主に一般ユーザー又は、個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと。コンテンツ以外にも煽り文句として口論などでも使われることがある。、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラングである。

「終わったコンテンツ」とも言われています。

「◯◯はオワコン」を素直に信じるのはNG

Twitterやブログや対面で、

「◯◯はもうオワコンだからやらない方がいいよ」

「◯◯はオワコン。次に稼げるのは◯◯らしい」

みたいな話、聞いたことありませんか?

これ、“その人にとってはオワコン”なだけであり、実はまだまだ全然オワコンじゃないというパターンがよくあります。

大事なのは、オワコンと言われて「そうなんだ…じゃあやめようかな」とすぐに受け入れるのではなく、しっかり自分の頭で考え、判断・決断すること。

あと、自分に合わなかっただけなのにそれをオワコンと言う人もいるので、それはちょっとおかしいなと思うわけです。

そして、そのような発言に振り回されている人も少なくないので、ぜひ気を付けてください。

ブログはオワコン?時代はYouTube?

最近僕が聞いたのは、「ブログはオワコン」という言葉。

「ブログはオワコンで、次はYouTubeが来る」みたいな。

・・・

まだまだ全然オワコンじゃないですよ。

ブログ単体で稼いでいる人は稼いでいます。

稼げていない人が「もうブログはオワコンだ」と言っている可能性が非常に高い。

その他にも、「Twitterはオワコン」「仮想通貨はオワコン」「オンラインサロンはオワコン」などなど、色々聞きますよね。

しかしTwitterでも、仮想通貨でも、オンラインサロンでも、稼いでいる人は今この瞬間もたくさんいるわけです。

繰り返しますが、言われたことをそのまま受け入れるのではなく、しっかり自分の頭で考え、判断・決断することが大事。

人生オワコンにならないために

僕が恐れているのは、「人生オワコン」です。

やりたいこともできずに気が付いたら歳をとり、ただなんとな〜く生きているだけ。口癖は「ダルい」とか「辞めたい」。

こうなってしまうと、「終わってるな…」と思います。

じゃあそうならないためにはどうするべきなのか?

今から何ができるのか?

逆算して考えることが大事です。

10年後、20年後、「人生最高だな」と思えるように今を頑張りたいものです。

人生オワコンにはなりたくないですからね。

(追記)最後に

僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です