人生で一番無駄な時間は移動時間?意識次第で大きく変わる

こんにちは、Kです。

今回は、人生で一番無駄な時間について。

結論からいうと、『移動時間』らしいですが、でもこれは、意識次第だと思います。

なぜ移動時間が一番無駄なのか?

それは、“中途半端”だからです。

身体を完全に休めることもできず、何かに圧倒的に集中することもできない。

結果、例えば電車で1時間の移動なら、スマホゲームをして時間を潰したり、うとうと寝たりするわけです。

体力の回復にもそこまで繋がりません。横になって寝れるわけじゃないですからね。

でも結局、移動時間が無駄になるかどうかは自分の意識次第だと思います。

「無駄だ」と思っていたら無駄になる。

「移動時間は無駄ではない」と思って何かに取り組んだりしたら無駄ではない。

僕の場合、最近はあえてタクシーを使わずに15分ぐらい歩いたりしています。

運動にもなるしアイデアが湧くこともある。

というか、あえて思考する時間を作っているというイメージ。

歩いている時は、インターネットから遮断されているわけですから、色々な情報が入ってきません。

情報過多になりがちだからこそ、あえて「無」になれる時間を作り、その間に思いっきり思考するというイメージ。

お風呂の中で急にアイデアが浮かんだりすることありますよね?

あれも同じで、余分な情報が入って来ないからです。

脳にキャパシティが生まれ、結果、いつも以上にアイデアが浮かんでくるという感じ。

意図的に移動時間を作るというのもアリ

正直、移動時間は無駄だとは思います。

電車で30分とタクシーで10分なら、絶対タクシーの方がいいよなと最近になって気付きましたし、よくタクシーを使うようになりました。

時間の節約はそのまま人生の節約に繋がります。

ただ、ここまで述べてきたような効果もあるため、日常生活において「意図的に移動時間を作る」というのもアリです。

無駄だと思って歩くぐらいならならタクシーの方がいいですが、「この時間を有効活用してやるぞ」と思えるなら、移動時間も捨てたもんじゃありません。

移動時間。あなたはどう使っていきますか?

結局は自分次第

移動時間もそれ以外のことも、結局は自分次第です。

意識によって、一つの事柄が大きく変わっていきます。

どうせなら自分の未来に繋がる考え方をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です