高級時計や高級バッグをチラつかせて集客・ブランディングする方法は終わったと思う

こんにちは、Kです。

今回は、集客方法・ブランディングについて。

結論から言うと、「高級時計や高級バッグをチラつかせて集客する方法は終わった」と思っています。

いまだにTwitterとかインスタで見ますよね。

札束の画像を載せたり、高級時計の画像をチラッと載せたりして、すごい稼いでますアピールを遠回しにしている人。

昔はそれでも通用したと思うのですが、最近はネットリテラシーの高いユーザーも増えました。

それゆえに「あっ、またこのパターンか」「そういう戦法でしょ?」と最初からうがった目で見る人も今では多い。

僕もそうです。

だから、時代遅れのブランディング手法はもう取らない方がいいんじゃないかな〜と思います。

言葉で魅せるブランディング手法

高級時計や高級バッグをチラつかせて集客するのではなく、ちゃんと本物の言葉を届けていくのがベストな気がします。

言葉でブランディングはできますし、人は集まります。

言葉からその人となりは分かりますし。

つまり、高級時計や高級バッグに逃げるのではなく、自分の等身大の言葉で勝負しましょうよ、ということ。

DMでスパムを送ってくる最底辺界隈

少し話が変わりますが、DMでスパムを送ってくる最底辺の人たち、いますよね。

自動FXツールやバイナリー、オプトなどに誘導している傾向がありますが、正直、あれも時代遅れだと思います。

ただ、無差別にDMを送ることで、一定数の人は実際にアクションを起こしたり購入したりするらしいですね。

だからこそスパムDMはなくならないのですが、やはりネットリテラシーの高い人は「あっ、またこのパターンか」「そういう戦法でしょ?」と思うわけです。

それで終わりです。

ちゃんと本物の言葉、情報を届けて集客・ブランディングしていく方が長続きすると思いますよ。

今回は以上です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です