【お金の使い方】成長の「好循環」と「悪循環」について【自己投資】

こんにちは、Kです。

今回は、「循環」について。

僕が思うに、「好循環」と「悪循環」があり、これは自分の意思によって選べると思っています。

いつまでも「お金がない」と言っている人にありがちなのが、

お金がない→無駄な消費,浪費ばかりしている→自己投資できない→お金がない→無駄な消費,浪費ばかりしている→自己投資できない→…永遠ループ

この永遠ループです。

お金がないのに無駄な消費や浪費を繰り返し、結果、自己投資するお金が手元に残っていない状態。

これは昔の僕ですね。ずっとこれでした。

会社員時代、手元に残るお金は微々たるもので、しかもそれを土日になるたびに浪費。

貯金もできなければ、投資もできない状態です。

当たり前ですが、この状態だとなかなか厳しい。

じゃあどうすればいいのかというと、

お金がない→無駄な消費,浪費を減らす→自己投資してみる→思考レベルで成長→稼げるようになる→お金が増える→自己投資…僕はこれをやってきました

まずは無駄な消費,浪費を減らすことからです。

ここから始めないと話になりませんし、いつまでも消費し続けてしまいます。

僕の場合、ある日から浪費をやめて、その浮いたお金でビジネス書を買うようにしました。

自己投資の始まりですね。今となっては数万円の教材をポンポン購入しています。

結局、脳にレバレッジがかかるというか、思考レベルで成長できると、稼げるようになるんです。

これは事実。意外と「考え方」の問題だったりします。

今自分の環境が「好循環」か「悪循環」なのか

繰り返しますが、これは自分の意思によって選べると思っています。

成長・飛躍を望んでいる人なら、常に「好循環」の中にいた方がいいです。

僕も意図的にそうしています。

日々の意識がけと行動次第だと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です