ライターとブロガーの違い・それぞれのメリットデメリットを徹底解説!

こんにちは、Kです。

ライターとブロガーの違い、分かりますか?

確かに文章を書いて稼ぐという意味では同じなのですが、収益の発生方法やテクニックでは求められているものが違います。

例えば、ライターはクライアントの意向通りの記事を書くことが求められますが、ブロガーはそんなこと気にせずに自分の思ったことを書くことができます。

本記事では

  • ライターとブロガーの違いが分からない
  • それぞれのメリットデメリットを知りたい
という方に対して
  • ライターとブロガーの違い3選
  • ライターのメリット3選
  • ライターのデメリット2選
  • ブロガーのメリット3選
  • ブロガーのデメリット2選

以上5つをご紹介します。

興味がある方はぜひご一読ください。

ライターとブロガーの違い3選

ライターとブロガーの違いは以下の3つです。

・即金性の違い

・初期費用の違い

・独自性の有無

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

即金性の違い

ライターとブロガーの大きな違いの1つは「即金性」があるかないかです。

ライターは記事を書くことで必ず報酬をもらうことができるので、アルバイト感覚で始めることができます。

しかし、ブロガーは記事を書いたからといって必ず収益が発生するとは限りません。

初期費用の違い

これはそこまで大きな違いではないのですが、ブログ運営には少し初期費用やランニングコストが掛かります。

しかしライター業に専念するのであれば、それらは一切かかりません。

独自性の有無

ライターはクライアントの意向に沿った記事を依頼された文字数で納品する必要があります。

ですがブロガーは自分自身でサイトを運営しているため、自分の好きなことを記事にできますし、文字数も気にする必要はありません(収益化を狙うのなら気にする必要あり)。

「文章で自分を表現したい!」という方はライターではなくブロガーに向いています。

ライターのメリット3選

ライターもメリットは以下の3つです。

・即金性がある

・誰でも始められる

・書けば書くほど稼げる

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

即金性がある

ライターは即金性があります。

一般的には記事を納品したタイミングで報酬が発生するため、書いた瞬間にお金をもらうことができます。

このようにすぐお金をもらうことができるので、今すぐお金が欲しいという人にはブロガーよりもライターのほうがオススメです。

誰でも気軽にできる

ライターは誰でも始めることができます。

何故なら自分がお金が欲しい時に書けばいいだけですので、忙しい時期は仕事を受注しなければいいだけだからです。

しかも初期費用も掛からないので、いつでも気軽に始めることができます。

書けば書くほど稼げる

ライターは書いた記事の本数が多ければ多いほど、たくさんの報酬をもらうことができます。

例えば1日1記事書くことができるのなら、月に30本も記事を執筆することができる計算なので、それなりの報酬(おそらく10万以上)は稼ぐことができます。

やった分だけ稼げるのは、分かりやすくてうれしいですよね。

ライターのデメリット2選

ライターのデメリットは以下の2つです。

・労働集約型である

・多少の営業スキルが必要

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

労働集約型である

ライターのメリットとして「書けば書くほど稼げる」という点をお伝えしましたが、実はこれデメリットでもあるんです。

「書けば書くほど稼げる=書かなければ稼げない」です。

なので不労所得などの収入を目指している人には、ライターは向いていません。

多少の営業スキルが必要

ライターとして副収入を得たいのであれば、ある程度文字単価が高い仕事を取る必要があります。

そのためには「如何に自分をアピールするのか」「自分を採用するメリットは何なのか」などを相手に伝える営業力がいります。

しかしそこまで難しいことではないので、あまりデメリットとして考える必要はありません。

ブロガーのメリット3選

ブロガーのメリットは以下の3つです。

・資産を作れる

・広告収入を得れる

・自分を表現できる

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

資産を作れる

ライターとして執筆した記事は基本的にクライアント側の所有物になってしまいます。ですがブロガーとして自分のサイトに記事を投稿することで自分の資産を作れます。

一度作った記事は自分で消さない限り、半永久的にインターネット上に残り続けます。

このように資産を作っていくことで、将来的に不労所得を得ることができます。

広告収入を得れる

アドセンスやアフィリエイトを組み込むことで、広告収入を得ることができます。

上手くいけば不労所得化も可能。

自分を表現できる

ライターとは違い自分の好きなことや思ったことを記事にすることができるので、ありのままの自分を表現することができます。

「文章で人を感動させたい」
「自分の意見を発信していきたい」

という方にとって、ブログほどいいものはありません。

ブロガーのデメリット2選

ブロガーのデメリットは以下の2点です。

・始めはお金にならない

・サイト開設がめんどくさい

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

始めはお金にならない

ライターは即金性があることがメリットでしたが、ブロガーは始めのうち上手く収益を得ることができません。

なぜなら始めた頃はまずいくら記事を書いても読まれないからです。

その時期を耐えて書き続けることで、やっとGoogleにも表示されるようになります(約3か月といわれています)。

収益を得るためにある程度の努力は必要ということですね。

サイト開設がめんどくさい

無料ブログを使うとそんなことはないのですが、ワードプレスを使おうとすると、サイトの初期設定などに時間がかかってしまう場合があります。

ですが初期設定の仕方についてわかりやすく解説されている記事はたくさんあるので、あまりデメリットと考える必要はないかもしれません。

ただサイト開設には、多少時間がかかると考えておいた方がいいですね。

結論:どちらもおすすめ!自分に合った働き方を

どちらにもメリットがありデメリットがあります。ですがどちらもやらないよりはやったほうがいいです。

なぜなら、ライターやブログ運営を通して得たライティングスキルや営業力は必ずあなたの将来を豊かにしてくれるからです。

ただ「どちらもできない」という方のために1つ選ぶ基準を設定するとすると、

・今すぐお金が欲しい・文章を書きまくりたい人→ライターとして活動

・資産化したい人・自分を表現したい人→ブロガーとして活動

という基準で選ぶのがオススメです。

ぜひ参考に!

(追記)最後に

ブログを始め、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です