インスタグラム・Twitterでマネタイズ!おすすめはどっち?

こんにちは、Kです。

「TwitterやInstagramでマネタイズができるのは知っているんだけど、具体的な方法を知らない。1つずつ詳しく解説してほしいな・・・」

このような疑問に答えます。

本記事を読むことで、Twitter・Instagramでの具体的なマネタイズ方法を理解することができ、実際に副収入を得ることができるようになります。

具体的な内容は

  • インスタのマネタイズ方法5選
  • Twitterのマネタイズ方法7選

以上の2つになります。

「Twitterやインスタでのマネタイズに興味がある」という方はぜひご一読ください。

インスタのマネタイズ方法5選

インスタのマネタイズ方法は

・自分のブログへの流入を狙う

・自分のビジネスへの流入を狙う

・フォロワーが増えれば企業案件も

・自分の特技を生かしてスクールビジネス

・投稿した写真を販売する

以上の5つです。(他にもありますが、今回はこの5つを紹介)

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

自分のブログへの流入を狙う

自分のブログと似ている内容の投稿をすることで、ブログなどの自分が運営しているサイトへ誘導することができます。

例えば、資産運用系のブログを運営している場合。

資産運用系の投稿はインスタでは目新しく目立つことができるので、上手くフォロワーを集めることができれば、かなりの数のSNS流入を得ることができます。

もとから自分に興味がある方が投稿を見てくれているので、アフィリエイトなどの成約率も普通よりは高くなるでしょう。

自分のビジネスへの流入を狙う

自分のビジネスと共通の投稿をしていくことで、自分のビジネスに興味を持ってもらうことができます。

そして自分のビジネスに興味を持ってくれた見込み客に対して、実際に営業や教育をし、コンサルなどの商品・LINE@などに誘導することもできます。

このようにInstagramは広告収入だけではなく、自分のビジネスにつなげることもできます。

フォロワーが増えれば企業案件も

Instagramでの一番わかりやすいマネタイズ方法は「広告収入」ではないでしょうか。

フォロワーが増えてくると、自分の発信内容に似た商品を持っている企業から話が来て、商品の宣伝などを依頼される場合があります。

相場観はきっちり決まっているわけではないのですが、「1フォロワー=1円」が一般的な相場として知られているようです。

インスタで有名な”ゆうこす”さんは典型的な、この形だと思います。

彼女が紹介した美容品が日本から消えたこともあるそうなので、そう考えると広告の効果は絶大ですね。

自分の特技を生かしてスクールビジネス

自分の特技を発信して、スクールビジネス型のビジネスモデルを作ることもできます。

僕が知っている人だと、「アイシングクッキー」を作っている方がいますね。

アイシングクッキーでいろいろなキャラクターを作ったりしている画像や動画をインスタに投稿し、それに興味を持った人に対して、アイシングクッキーの教室を開いています。

画像や動画が多いInstagramは、自分の特技を活かしやすいです。

投稿した写真を販売する

実はInstagramでは、自分が投稿した写真を販売することができます。

Snapwireというサービスを利用することで、画像データとして販売し、マネタイズすることが可能です。

ブロガーさんが画像を買ってくれたりするそうです。

Twitterのマネタイズ方法6選

Twitterのマネタイズ方法は

・自分のブログへの流入を狙う

・コンサルなどの案件を取る

・クローズドメディアに誘導し、自社商品を販売する

・オンラインサロンを運営する

・プロフィール添削

・スポンサーについてもらう

以上の6つです。(他にもありますが、今回はこの6つを紹介)

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

自分のブログへの流入を狙う

Instagramと同じように自分のブログへの流入を狙うことができます。

ブログに関しては、InstagramよりもTwitterのほうが母数も多いため、初心者でも参入しやすいといえます。

Twitterにはプロブロガーと名乗っている方も多くいるので、参考にできると思います。

コンサルなどの案件を取る

Twitterでは、発信内容を絞ってターゲットを定めることでコンサルなどの案件を取ることもできます。

フォロワー数が多ければ確かにやりやすいですが、フォロワー数が少なくても実績や実力があれば、コンサルのような高額商品も売れます。

発信を始める際には、ターゲットや発信内容を絞って運用していくようにしましょう。

クローズドメディアに誘導し、自社商品を販売する

Twitterのプロフィール欄には、URLを載せることができるスペースがあります。

そこに自分のメルマガやLINE@などのURLを掲載しておくことで、クローズドメディアに誘導することができます。

オンラインサロンを運営する

これも先ほど紹介したクローズドメディアと似ていますが、オンラインサロンを運営することでマネタイズすることができます。

オンラインサロン運営のいい点としては、月額課金制なので毎月の固定収入を得ることができるようになります。

しかし「多くの人と関わって仕事をしたい」という方には向いていますが、「稼ぐ」ことにフォーカスしている人にとってはあまり向いていません。

プロフィール添削

プロフィール添削をすることでマネタイズできます。

界隈にもよりますが、プロフィールの重要性が浸透している界隈だと、1添削につき5000円~で販売している方もいます。

プロフィールづくりに関して実績を作ることができれば、割と簡単にマネタイズできるでしょう。

スポンサーについてもらう

マネタイズとは少し異なるかもしれませんが、スポンサーについてもらうことお金を得ることができます。

しかしスポンサーについてもらうためには

・影響力・拡散力がある
・何か教えられるスキルがある
・伸びしろがあると判断される

など、様々な条件をクリアする必要があります。

簡単ではない方法なので、これを主体にしてマネタイズを考えるのはあまりオススメしません。

単発のマネタイズである点も、あまりオススメできない理由の1つです。

結論:どっちも使うべき

InstagramとTwitterでのマネタイズ方法をお伝えしてきましたが、どちらにもそれぞれのメリットがあります。

Instagramは視覚的に訴えることができるので、作品系やおしゃれ系がマネタイズしやすいですし、Twitterではブログ界隈などがあるので、そういったテクニック・実績系でマネタイズしやすいです。

自分にあったほうを使うのが一番ですが、やはりどっちも使った方が見込み客の数は増えるので、時間があるならどちらも使うことをオススメします。

SNSでマネタイズして副収入を得ることができれば、今よりももっと豊かな生活を送ることができるようになります。

ぜひ参考に。

(追記)最後に

Instagram・Twitterを攻略し、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です