【反省】フォロワー6378人がTwitterコンサルを受けた結果をシェア

こんにちは、Kです。

今回は、フォロワー6378人(2019/03/27時点)の僕が、Twitterコンサルを受けた結果をシェアしたいと思います。

通常Twitterコンサルは、フォロワーの多い人→少ない人に向けてやるものですが、今回はあえて「逆」をいきました。

フォロワー3000人のブロガー・ギブ魔さんによるTwitterコンサルです。

結論から言うと、「受けて正解」です。

Twitterコンサルをやっている人はかなりいますが、彼の分析力は本物でした。

今回、ギブ魔さんから学んだことを書いていきたいと思います。

発信内容ブレブレはNG

フォロワーが増えて、発信内容ブレブレになっていたのは事実です。

もともとフリーランス界隈をターゲットに発信していたのですが、

もうかなり好き勝手ツイートしてました。

今回で気を引き締め、またちゃんと発信していこうという気持ちになりました。

やっぱり発信内容は統一した方がウケます。

「この人は◯◯の人だ」と認識されるようになれば最強です。

有益ツイートと無益ツイートの比率を意識する

「たまには無益ツイートもしたい」「プライベートすぎるツイートもしたい」という気持ちになるのが人間だと思います。

そこで大事なことは、有益ツイートと無益ツイートの比率

今まで、有益ツイートが「3」、無益ツイートが「7」ぐらいだったので、それを逆転させようと思いました。

フォロワーが増えていくにつれ、無益ツイートの数値が大きくなっていった感じです。

価値提供してフォロワーを増やしていきたいのなら、有益ツイートを多めにしないといけません。

もちろん、発信内容やターゲットはブラさずに。

プライベートすぎるツイートはサブ垢で

無益ツイートやプライベートすぎるツイートをたくさんしたいという場合、サブ垢でするのがベストです。

本垢で連発してしまうと、フォロワーの減少に繋がります。

ということで僕も、そろそろKのサブ垢を作ろうかなと思っています。

「今日はチーズ食ってます♪」みたいな超どうでもいいツイートもしたいからです。

Twitterコンサルは受ける人を間違えないこと

僕自身も依頼があればTwitterコンサルはしていますが、ここで大事なことを1つ。

「Twitterコンサルは受ける人を間違えないこと」です。

ギブ魔さんはとても信頼できる方で、実績も分析力もあります。

だからこそ今回新しい気付きがありました。

Twitterコンサルで高額料金を払うぐらいなら、僕かギブ魔さんに一言ください。

悪質な人もいるので気を付けて選んでいきましょう。

※2019/10/19追記:フォロワー9600人になりましたが、相変わらず好きなことばかり呟いています。

フォローはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です