移動中は「耳」で音声コンテンツを消化しよう!インプットで脳にレバレッジを

こんにちは、Kです。

今回は、「移動中は音声コンテンツを消化すべき」という話について。

要は、「アウトプットできない時はインプットを」です。

例えば、ご飯を食べている時や電車や車で移動している時は、アウトプットできないですよね。

音声コンテンツを消化することで、時間を有効活用できるわけです。

誰かのYouTube動画でもいいし、購入した教材の中になる音声コンテンツでもいいし。

僕は以前、『オーディオブック』に登録し、耳で読書なんかもしていました。

ただの移動時間で終わらすのか、インプットの時間にするのか。

時間は有限だからこそ、効率的に使いたいですよね。

脳にレバレッジをかける

インプットをすることで、知識が脳に蓄積し、レバレッジがかかるようになります。

だからどんどんインプットしていく。

最近は5万円の有料コンテンツを購入したのですが、ご飯を食べている時によく聞いたりしています。

何度も何度も聞くことで、自分の中に落とし込まれる。

繰り返し聞いて、脳にレバレッジをかけていきましょう。

電車の中でゲームをしている人が多すぎ問題

この前久々に東京の電車に乗った時、みんなゲームばかりしていて驚きました。

右を見てもゲーム、左を見てもゲーム。

モンストやパスドラやツムツム・・・

毎日往復1時間、通勤時間があるとしましょう。

土日休みとして、月間20日、つまり20時間。

20時間をゲームで終わらすか、音声コンテンツの消化時間に充てて、自己の成長に繋げるか。

これが半年間、1年間、3年間と積み重なると、大きな違いになるわけです。

「現状を変えたい」

「好きな仕事で生活していきたい」

そう考えているのなら、尚更です。

会社員を辞めた後に気付いた

ここまで書いてきたことは、起業するまで気付けませんでした。

電車の中ではゲーム三昧。

車の中ではガンガンEDMを聞いたり、旧友と電話(スピーカーで)したり。

「何がインプットだ!何が音声コンテンツだ!こっちは毎日疲れてるんだよ」という気分でした。

視野が狭くて、多分プライドも高かったのでしょう。

でも起業してから時間の大切さや成功法則に気付き、今に至ります。

僕の実体験を元に書いていることなので、ぜひ電車や車で移動する際は「耳」によるインプット時間に充ててみてください。

きっと見えてくる景色が変わってきます。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です