【フリーランスサミット】フリーランスの案件獲得方法は?営業はNG?【株本祐己】

こんにちは!

Kです。

このブログでは初めての記事となりますが、自己紹介などすっ飛ばして、今回は10/22に参戦した『フリーランスサミット』について書いていきます。

『フリーランスサミット』は、株本祐己氏が代表取締役社長を務める、StockSun株式会社主催のセミナーです。

初回ということでなんと完全無料でした。ただ内容は超有料級でしたよ!

備忘録のためにも、記録していきます。

この記事で分かること
フリーランスサミットについて

ライターが取るべき戦略について

・超大物ゲストセミナー(福田拓哉氏)の話について

フリーランスの案件獲得方法は?

悩み人
いざフリーランスになったけど、案件の取り方が分からない…
悩み人
クラウドワークスやランサーズに登録しているけど、報酬の高い案件が流れてこない
悩み人
そもそも売れているフリーランスって、どうやって高単価案件を獲得しているの?

フリーランスあるあるだと思います。

例えばWebライター業界を見ても、1文字1円で受注している通称・1円ライターもいれば、1文字20円とかで受注しているライターもいるのです。

フリーランスになった以上、なるべくならいい案件を獲得していきたいですよね。

そこで今回、ためになる話が聞けたので、シェアしたいと思います。

大きく分けてこの6つ。

それぞれ噛み砕いて解説していきますね。

お金持ちの決裁権者と知り合う

結局、お金持ちの決裁権者と知り合い、関係性が構築できれば食いっぷちには困らない、ということです。

株本祐己氏は横の繋がりを作るのではなく、縦の繋がりを作るように長年意識していたそうです。(ゴルフやキャバクラに顔出ししたり)

というのも、横の繋がりは比較的簡単に作れます。

同じフリーランス同士で慣れ合うのではなく、お金持ちの決裁権者と仲良くする

もらった案件はTwitterで拡散するなりしたら、当然人は集まってきますよね。(=自然と横の繋がりが生まれる)

出来ないことをなくす

当たり前ですが、出来ることが少ないフリーランスより、何でも出来るフリーランスの方が価値も柔軟性も高いですよね。

「とりあえずWebのことなら〇〇さんに全部頼もう」というクライアントをいかに増やすかが肝です。

Imp×CVR(露出UP×スキル特化)

自身のスキルアップと共に、露出度を上げていくことも大事。

Twitterで情報発信をするなり、ブログで情報発信をするなり、イメージを刷り込ませるのも戦略の1つです。

発注側の気持ちを理解する

発注側の気持ちに寄り添い、理解ができるフリーランスは意外と少ないようです。

逆に言えば、発注側の気持ちをちゃんと理解し、言葉の裏に隠されている要望まで汲み取れるフリーランスには価値があるので、いい案件も回ってきます。

大事なのは、受注金額以上の価値を提供するということ、そして、「コスト」ではなく「パートナー」として見られることですね。

例えば僕の場合、ライターの仕事もしているのですが、1文字15円ぐらいで契約している企業があります。

コストカットが目的なら、クラウドワークスやランサーズで1文字1円以下で募集すれば終わりですよね。

でも、あえて1文字15円で、僕に発注してくれているのです。

つまり、コスト<パートナー

こういう付き合い方ができる企業をいかに増やせるかもフリーランスとして生き残るには大事かなと思います。

営業しない

「フリーランスって営業が一番大事じゃないの?」という意見が飛んできそうですが、株本祐己氏曰く、自分をブランド化し、営業しないことがポイントだといいます。

イメージでいうと、お医者さん。

お医者さんが自ら「診させてください!お願いします!」なんて営業しないですよね?

困った時には〇〇さん、というポジションでいるのが大事だとか。

戦うマーケットを意識

自分がどのマーケットにいるのか、そして誰と戦っていくのか、ちゃんと意識しましょう。

意識をすることで、差別化もできますよね。

ライターが取るべき戦略は?

さてフリーランスの案件獲得方法が分かったところで、ライターが取るべき戦略を見ていきましょう。

ライターはフリーランスとして非常に始めやすい仕事なので、人気ですよね。

さて、この3つです。

それぞれ噛み砕いて解説していきます。

生活費を確保する

1か月にかかる生活費、把握していますか?

人によってバラつきはあると思いますが、だいたい10万円~でしょうか。

その生活費をしっかり把握した上で、まずは生活費分を一気に稼ぐことがポイントだといいます。

固定費(家賃やスマホ代)はなるべく削減した方がいいですね。

スキルアップに投資する

大事なのが、ココ。

なるべく少ない日数・時間で生活費を確保し、残りはスキルアップに投資するのがいい、とのこと。

がむしゃらに書きまくるのも大事ですが、スキルアップのために勉強もしていかないといつまでも馬車道状態です。

資産(実績)を作る

執筆した記事は資産(実績)になります。

「はい書き終わった!次いこう」ではなく、しっかりポートフォリオでも作成し、実績をストックしていってください。

ライターという仕事は、見せられる実績がないと厳しいものです。

ゲストセミナー(福田拓哉氏)の話

そして個人的に一番興奮したセクションが、ゲストセミナー(福田拓哉氏)と株本祐己氏の対談です。

福田拓哉氏は、資金調達プロというメディアを、運営歴3年という短さで、東証一部上場企業に6億2,000万円で売却した超大物。

会場一のオーラに圧倒されてしまいました・・・

言葉の1つ1つに説得力があります。

耳が痛くなるような話ですが、まさにその通りだと思います。

一般人の日記ブログとかは誰も読まないですよね。

また、多くのブロガーがA8などのASPを利用し、他者(他社)の商品に依存しているのも事実。

そして資金調達プロも、福田拓哉氏×StockSun株式会社が現在手掛けている脱毛LOVEも、サイトがあって企業が成り立つ構造にしているという点。

要は、”企業があってサイトが成り立つ構造”ではなく、”サイトがあって企業が成り立つ構造”にするのがいいとのこと。

「ぐるなび」がまさにそうですよね!

ぐるなびの集客に助けられている飲食店は相当多いはずです。

まとめ

フリーランスとして稼いでいくためには、自身のブランディングから案件獲得まで、やることは多岐に渡ります。

でもそれが醍醐味です。

『フリーランスサミット』ではとにかく濃い話がたくさん聞けました。

第二回もあれば、また参加したいと思えるセミナーです。

セミナーは“投資”だと思うので、今後もバンバン参加していきたいですね。

(追記)最後に

軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があったとしても、幸せになれない落とし穴とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です