【呪】フリーランスの現実?賃貸のオーナー審査に連続で落ちた。もっと上にいくのみ

こんにちは、Kです。

名古屋の物件を探していたのですが・・・

ファーwww

オーナー審査に2回連続で落ちました!!!

独立1年目!社会的信用皆無!

時間の無駄〜!!!

すみません、荒ぶりました。

色々とムカつくので、もっと上に登ってやると静かに思いました。

フリーランスの現実

多分これって、フリーランスの現実だと思うんです。

Twitterを開くと、「フリーランス最高!」「みんな独立しろ!」「脱社畜!サラリーマンは時代遅れ!」「大学辞めてフリーランスになりました!」「新卒フリーランスYeah〜!」みたいなツイートで溢れています。

たしかに僕自身、商社営業マンからフリーランスになり、地獄から天国に来た気分ですし、最高だとは思っています。ストレスもほぼ皆無です。

ただですね、わりとシビアな現実もあるよということ。

みんないい所やメリットばかり発信していますが、デメリットも普通にありますからね。

今回のケースでいうと、収入・貯金額に関係なく、「フリーランスはNG」という門前払い状態です。

※ホワイトボードに書きました。

保証会社の審査→オーナー審査

流れでいうと、保証会社の審査の後に、オーナー審査が待っています。

(オーナー審査がない物件もあるそうですが)

今回、保証会社の審査は通ったものの、オーナー審査で落ちています。

★落ちた理由★

1件目→「うちはフリーランスはNGなんで」という門前払い状態

2件目→旦那様はOKを出してくれたようですが、奥様が猛反対したとのこと。理由は、「以前フリーランスの方が住んでいた時、人の出入りがかなり多かったから」

厳しい・・・

思ったのですが、支払い能力とかよりも、やはり「社会的信用」が原因なのかなと。

「フリーランス…何それ?ネットからの収益だけで生活してる…?どうやって?よく分からないし、うちはそういうのNGなんで」みたいな感じです。

YouTuberと間違われた時は、マジかと思いましたが、これが現実なのかなと。

みんなの意見は?Twitterから

Twitterで問いかけてみたところ、色々な意見が飛んできました。

みなさん、苦労してきたようです・・・

株式会社の代表取締役でも通らなかったり。

思ったのですが、会社員の信用力ってすごいな〜と。そういうことですよね。

これからどうするのか?予定と作戦

今、ある不動産屋と色々やり取りしていまして、候補物件が残り2つあります。

家賃8万と7万。

正直、家賃5万前後で2つ落ちてるので、今回も同じく落ちる気しかしません。

もはや落ちたら落ちたでまたこやってネタにできるので別にいいのですが、時間の無駄なのでそれが一番イヤ。

とにかく、審査が通りますようにと祈りつつ、落ちた時のことも考える必要がある。

そこで、

このツイートをした後、不動産会社で代表取締役を務めるある権力者から、「通す方法があるよ」と教えていただきました。

ここで名前を出していいか分からないのであえて伏せますが、一度お会いしたこともある、本当にすごい&魅力的な方です。

おそらく近いうちに、「4物件ともダメでした…お願いします、通してください」と懇願することになると思います(笑)

今回どうしても引越したいので・・・

独立予定の人は今のうちに物件を確保しておこう

現在会社員で、これから独立したい&賃貸を契約したいと思っている人へ。

僕みたいな状況にならないように、会社員のうちに物件を確保しておいた方がいいです。

実家なら問題ないですが・・・

もっと上にいこうと決心

今回の件を受けて、「もっと上にいこう」と決心しました。

大成功を収めることができれば、きっと諸々の審査なんか余裕のはず(多分)

月7桁で甘んじていた部分もあるので、もっともっと、上を目指す。

お金だけでなく、人間的にも成長しまくる。

そのためにはガンガン自己投資して、勉強して、行動する。

それだけ。以上。

※2019/03/14追記

審査、無事に通りました。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です