【フリーランス】通勤時間0分!メリットとデメリットは?【ストレスフリー】

こんにちは、Kです。

皆さんは通勤時間に何時間使っていますか?

10分、20分、30分、40分、1時間、1時間半(90分)、2時間以上という人もいるはず。

通勤時間が長くなれば長くなるほど、早起きは必須。

必然的に帰宅時間も遅くなってしまいます。

ちなみに、全国のサラリーマンの平均値を取ると、片道1時間ぐらいとのこと。

往復2時間も無駄にしているということですね。

僕はフリーランスになり、通勤時間が0分になりました

それはそれで「羨ましい」と思われるかもしれませんが、メリットとデメリットがあるので、まとめていきたいと思います。

通勤時間が0分のメリット

自宅=事務所なので、出勤という概念がありません。

Twitterでは煽りをかましていますが、『長時間通勤』はストレスの元ですし、無駄でしかないと思っています。

サラリーマン時代でも、通勤時間15分(徒歩)の場所に住んでいたぐらいですからね・・・

さて、フリーランスになって通勤時間が0分になりました。

感じるメリットについて書いていきます。

満員電車からの卒業

サラリーマン時代、会社近くに引っ越しをする前は、電車で45分の場所に住んでいました。

毎朝毎朝・・・満員電車

地獄でしたね。

夏は特に最悪。

密室空間で身体が密着し合い、スーツはべちょべちょ。汗だく状態でした。

フリーランスになったことで、満員電車からは完全に卒業。

もう二度と経験したくないと強く思います。

ストレスフリー

出勤という概念がないので、単純にストレスフリーです。

ため息から始まる1日でしたが、今は笑顔から始まる1日です。

寝坊する心配もないですし、朝ものんびりできますね。

無駄な時間を省くことで、有効活用ができる

繰り返しますが、通勤時間は無駄だと思っています。

例え30分だけだとしても、1か月に20日出勤するとしたら、600分(10時間)もドブに捨てていることに・・・

塵も積もれば山となると言いますが、まさにその通りです。

『通勤時間を有効活用しよう』と意識の高い人は、「リスニング(英語)」の勉強をしたり、読書を読んだりしていますが、満員電車だとなかなか厳しいですよね。

スマホでモンストやパズドラなどのゲームをしている人は、お金<時間の大切さに気付いていないのでしょう。

フリーランスになり、通勤時間が0分になったことで、朝の時間をまるまる読書の時間に充てています。

それも、クラシック音楽を聴きながら、極上のコーヒーを片手に、誰にも邪魔されることなく一人の時間を。

うつ気味→幸福度アップ

通勤時間が原因というより、「出社」が面倒くさい。

これを自分の人生の中から取り除いたことで、幸福度がアップしました。

やはり、通勤時間は短ければ短いほどいいと思います。

できれば、0の方が・・・

通勤時間が0分のデメリット

悩み人
メリットだらけじゃん!デメリットなんてあるの?

1つだけあります。

これは個人差があるかもしれませんが・・・

オンオフの切り替えができない

僕の場合、ベッドの真横にPCデスクがあります。

よって、通勤時間は2秒です。

これにより、ほとんどオンオフの切り替えができない状態。

最初は「なんだかなぁ…」と思っていたのですが、ある日こう思いました。

K
仕事=趣味(遊び)にすればいいや。それならオンオフの切り替えができなくても問題ないし。

「仕事=辛いもの」という状態の場合、オンオフの切り替えができないとそりゃ辛いでしょう。

しかし仕事=趣味(遊び)なら、オンオフの切り替えができなくても全然OK。

24時間仕事であり、遊びなのです。

悩み人
なるほど・・・でもそれ、デメリットじゃなくてメリットでは?

正確に言うと、メリットでもあり、デメリットでもある、という感じです。

仕事が苦じゃないとずっとPCに向かってカタカタやってしまうので、結果的に疲れてしまうんですよね。

ついつい腰が痛くなったり・・・

そういう意味ではデメリットなのかもしれません。

通勤時間を短くするためには?

基本、この3つしかないと思っています。

通勤時間を短くする方法
  • 住んでいる場所を変える(会社近くに引っ越す)
  • 会社を変える(事情があり引っ越しできない場合)
  • 通勤時間0分のフリーランスになる

引っ越しも結構手間だったりするので、通勤時間+会社に不満がある場合、サクッと転職するのもありだと思います。

僕が使ったことのある、おすすめの転職エージェントサイトを置いておきますね。

まとめ

フリーランスになり、通勤時間が0分になったことで、メリットもデメリットもありました。

しかし圧倒的にメリットの方が大きいですね。

通勤時間に往復2時間も使っている人は、今一度考え直してみましょう。

20日出勤だとして、1か月で40時間、1年間で480時間(20日分)も無駄にしているわけですから・・・

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があったとしても、幸せになれない落とし穴とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です