【シンプル】楽しくないと続かない。自分の感情を大事にして生きていく

こんにちは、Kです。

楽しくないと続かないよという話。

僕は大学生の頃からTwitterで情報発信をしていまして、今のアカウントは2代目か3代目です。

軽く5年ぐらいTwitterをやっているわけですが、なぜ継続できたか?と聞かれると「楽しいから」です。

むしろ、多分それだけ。

楽しくなかったら続かないし、精神的にもよくありません。

だからTwitterを始めてみて、楽しくなかったら引退してもいいと思うんです。

楽しいことを見つけて、それに時間を割いた方がよっぽどいいから。

僕にとって「営業」は得意だけど楽しくはなかった

僕はTwitterに限らず、この「楽しい」という感情をとても大事にしています。

2年間商社で営業マンをやっていたのですが、この時の僕の感情は・・・

「得意」だけど「楽しくはなかった」。

だからこそ、精神的に参ってしまいましたし、続かなかった。

「得意」で「楽しい」ことなら最高です。

Twitterみたく、時間を忘れて没頭できるかなと思います。

みなさんはどうですか?

「楽しくないな〜」と思うことを無理して続けていませんか?

楽しいことだけをしていく

「社会を舐めてる」と思われそうですが、僕は楽しいことだけをしていきます。

人生一度きりですし、自分の性格上、楽しくないことは続かないと分かっているから。

「俺…何やってんだろう」と急に冷めたりするんですよね。

しっかり自分を分析した結果、楽しいことだけをしていくことに決めました。

集中力も段違いだし、成果の出るスピードも当然早くなります。

自分の感情を大事にして生きていく

現代社会において、自分の感情を殺して生きている人がどれだけいるだろうか?

満員電車に乗るたびに思います。

疲れきったサラリーマン、化粧をしているOL。

人それぞれだと思いますが、自分の感情を殺して生きている人が多いように感じます。

僕はダメでした。

全然楽しくなかったし、このまま死んだように生きていくのが本当に辛かった。

だから環境をガラリと変えたんです。

会社を辞め、フリーランスになり、人間関係もガラリと変えました。

結果、人生が変わったし、今は楽しいことだらけ。

自分の感情を大事に生きていきましょう。

おすすめ記事→サラリーマンからフリーランスに転身!メリットやデメリットは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です