【真実】大学4年間で頑張った人はその後の人生が夏休み

こんにちは、Kです。

こんな風に言われたことはありませんか?

「大学は人生の夏休み。今のうちに遊んでおけよ〜。社会人になったら遊べないから」

僕も何度か聞きました。

でもそれ、労働力を切り売りしている時間のない人の声だったはず。

そして今なら分かるのですが「大学4年間で頑張った人はその後の人生が夏休み」です。

真実。

僕の周りには、大学1年生でライターデビューしている人、大学3年生でブログアフィリエイトで稼いでいる人、大学4年生で年商数億円の経営者、起業家、などが複数人います。

彼らは大学在学中に遊びまくっているか?と言われると、決してそうではありません。

むしろ、仕事ばかり。

寝る時間を削ってでも勉強していたり。

そんな風に4年間を過ごせたら、その後の人生は、当然楽になりますよね。

とてもシンプルです。

①大学4年間で遊び尽くし、その後の人生を頑張る

②大学4年間で頑張り、その後の人生で遊び尽くす

どちらがいいですか?

4年間はあっという間。完全に時間の無駄だった

僕の話になります。

結露から言うと、4年間はあっという間だったし、時間の無駄でした。

なぜなら、「4年間で何を得たか?」と聞かれても、何も答えられないから。

目標も夢もなくダラダラと過ごし、いつの間にか4年間が終わっていました。

「よくいるしょうもない大学生」という感じ。

例えば、この4年間、毎日1時間だけでも勉強していたら・・・

大学1年生の時からビジネスの楽しさに気付けていたら・・・

きっと、人生が変わっていたはずですし、もっと今、自由になれていたかもしれません。

危機感を持って欲しい

「大学は人生の夏休み。今のうちに遊んでおけよ〜。社会人になったら遊べないから」

と口癖のように言う人は、労働力を切り売りしている、時間のないサラリーマンの声です。

なので、「このまま遊んでばかりいると、こうなっちゃうんだ」という危機感を持ってください。

僕は「社会人になったら遊べないから」というセリフが嫌いです。

それは全員に当てはまることではない。

事実僕は、遊んでいます。

平日の昼間から、温泉旅行に行ったり。

そんな風になりたかったら、まずは意識から変えること。

そしてその意識を元に、行動を変えること。

積み重ねです。

どんな風に行動したらいいか分からない人へ

何パターンかあります。

・熱狂できるものを見つける

・成功者の真似をする(コンサルを受ける)

・発信活動をする

・資産を作る

などなど。

自分の目標や目指してる姿によるとは思いますが、上記がおすすめかなと。

本気で変わりたいという人は、コンサルを受けるなり、コンテンツを買うなり、”本気のアクション”を起こすのが大事かなと思います。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です