【フリーランス】独立して失ったこと一覧!旧友と疎遠になるのは真実

こんにちは!

Kです。

今回はサラリーマンからフリーランスになり、失ったことをご紹介していきます。

脱サラし、得たことも多いですが、失ったこともありますよ。

悩み人
フリーランスになって失うこともあるんだ?サラリーマンに比べると信用度は低いと言うけど・・・

フリーランスになって失ったことリスト

結論から言うと、以下の通りです。

それぞれご紹介してきますね。

K
プルプルのお肌が・・・!

毎月20万円の安定収入

サラリーマン時代、どれだけ仕事をサボっても、クビにならない限り毎月20万円程度の手取り収入がありました。

安定収入があると心にも余裕ができますよね。

フリーランスになった以上、当然ですが、仕事をサボればサボった分だけ、収入が下がります

逆に言えば頑張り次第で月収100万円にも到達できるので、どう捉えるかですね!

年2回のボーナス

サラリーマン時代、夏と冬の年2回、手取り35万円~40万円程度のボーナスが入ってきました。

ボーナス月は「通常の収入+ボーナスの収入」ですから、人によっては手取り7桁を超える人もいたのではないでしょうか?

フリーランスには、当然ボーナスという概念はありません。

ご褒美にハーゲンダッツのアイスクリームを買うのが自分へのボーナスみたいなものです。

安定志向

サラリーマン時代は安定志向でしたが、フリーランスになってから安定志向が消え去りました。

K
きっとなんとかなる!刺激ある人生を!

常識

良くも悪くも常識がなくなりました。

むしろ「常識って何?」と投げかけたいです。(哲学)

フリーランスになり、知り合いや仲間を見つけようとTwitterを始めたのですが、

『内定式の日に会社を辞めました』

『新卒3週間で辞めました』

『第一志望の内定を蹴り、スマホ1台で世界一周なう』

みたいな常識破りの人がゴロゴロいます。

そういう人を頻繁に見ているせいか、これまで自分の中にあった常識と向き合う機会が増えましたね。

リーマン時代仲良しだった友達・同期

悩み人
夢を追うフリーランスとしてバリバリ仕事をしていると、旧友と合わなくなる(会わなくなる)って本当?

これは紛れもなく真実です。

合わなくなりますし、会わなくなります。

自身の成功と飛躍を願い、時間を忘れてバリバリ仕事をしている人なら分かるはず。

僕の場合も、サラリーマン時代に仲良しだった友達・同期と全く会わなくなりました。

いざ会っても、会社や上司の愚痴ばかりなのでつまらないんですよね。

ということで、旧友と疎遠になるのは真実です。フリーランスになって失ったことですね。

追記:最近はまた絡むようになりました

早寝早起き

これは「フリーランスあるある」だと思うのですが、油断をしているとすぐに昼夜逆転します。

特に『趣味=仕事』という場合、境目がないのでいつまでも仕事が出来てしまうのです。

「24時に寝て7時に起きる」という規則正しい生活を再度したいものです。

プルプルのお肌(深夜まで仕事をしているせいかニキビ複数)

当然ですが、昼夜逆転していると、プルプルのお肌からガサガサのお肌になります。

やはり規則正しい生活は大事ですね。

逆に稼いでいるフリーランスほど、規則正しい生活をしているというイメージです。

しっかりメリハリをつけてサクッと仕事をこなしていきましょう。

結局フリーランスってどうなの?

失ったことも多いですが、それ以上に得たことも多いです。

もちろん人によるとは思いますが、個人的にはフリーランスになってよかったと心から思います。

特に「人間関係のストレス0」というのは大きいですね・・・

心を蝕む存在が何一つとしてありません。

サラリーマンのような安定感はなくなりましたし、旧友とは疎遠にもなりましたが、今の人生で大満足です。

自分の人生を決めるのは自分だけなので、後悔のない選択をしていきたいものです。

人生は選択決断の連続ですから。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があったとしても、幸せになれない落とし穴とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です